ホーム>トッチーのチューニング日記

トッチーのチューニング日記

180SX 第2のトラブル

カムが1コマずれていたのを修理して・・・・
液体ガスケット乾燥中にアイドルスイッチがONにならないトラブルを修理中・・・
スロットルポジションセンサーが基準値に入りません!スロットルが全閉に
ならないのだ

パイピングを外したら・・・・・!!!

なんとティッシュ!ティッシュがいっぱい出てきた!

まいったなぁ~

スコープでサージタンク内を覗いたら中にもいっぱい入ってるよー!

こりゃダメだ!

一度サージタンクを外してティッシュを取りだしインテークポート内も確認する様
ですね。
今日は無理っぽいです。

いや~プライベーター恐るべし!

20171210142022.jpg

180SX事前チェックで・・・

昨日、富士スピードウェイから帰ってきました。
今日は180SXのセッティングが入っていましたので仕事です・・・
昨日の決勝レースは39番手からのスタートで無傷で終わりました。
順位は・・・・23番手位でゴールしたので気分よくレースしましたよ!ですが・・・・・
レース終了後にコントロールタワーに呼び出しがあり・・・・なにか違反でもしたかな?
解らないまま行ったところ、黄旗期間中の4輪脱輪があったようです。必死で走って
いたから解らなかった・・・トホホ・・・ガックリ!証拠写真を見せられたのでゴメンなさい。と
謝るしかなかった~!なのでペナルティーで30秒追加されて32位になってしまいました。
でも順位より楽しくレースできたから満足です。タイヤもアドバンに変更し良かったかな?
縦のグリップは71Rより悪いので止まらないから運転の仕方が若干変わります。その分
横のグリップが71Rより良い感じがしますね。高速コーナーは速いと思います。
来年のレースはどうするか検討中ですが、やっと86の乗りかたが解ってきたから、1ランク
上を目指したい気持ちもあります・・・新型は買わないと思います?ぶつけるからねぇ~

さて本題の180SXはセッティングだけの依頼なんですが・・・・
ポンカム、550ccインジェクター、35エアフロをプラーベートで取り付けてきてセッティング
だけするパターンです。まぁまともにできると思っていませんでしたが・・・・予想どうりに始動
してくれませんでした。原因追究して修理からスタートします。
初爆はあり、やっと始動するもすぐにカブってストールしてしまう。各センサーからの特に異常が
ない為、クラセンの位置をうだがい・・・結局ポンカムのチェーンの位置が1コマづつずれてました。
クラセンも当然ずれてます。
現在、修理中ですが・・・・これは工賃を頂く様になるのでプライベートチューンは慎重にやって
頂きたいですね。

2017121012595.jpg

86/BRZレース予選

朝一の寒い中予選が終了しました。 一組の54号車の自分は2分7秒1で20番手、2組の 笠原君は7秒2で同じく20番手でした。 レベルが高い中Aレースに残りましたよ! マーちゃんは現在Bレースの決勝中です。 2017129113115.jpeg

86/BRZレース富士

九州から帰ってきて今朝は3時に出発して 富士に来ました ハードスケジュールだす! 練習は2本終了です。イマイチでした。 明日の本番は頑張ります。 やっぱ富士は寒い! 201712813593.jpeg

インプレッサGDB_G型

最終型のGDBーG型でしたがデータを読み込んだらF型と同じでした。
GDBは年式により少しづつデータが変わってきてるので基本的には現車のデータを
読み込んでから編集する事にしています。
ノーマルのデータなら良いんですが、チューニングデータが入ってる場合もあるので
IDの同じノーマルデータを使うケースもまれにありますね。
また、純正のO2センサーはワイドレンジ?ですがAFは11.25までしか計測できず
14.7付近だけ学習してる様です。なので後付け空燃比計は必要になりセンサーボスを
取り付けてセッティング開始になります。
ノーマルでハイブースト仕様のGDBは排気系を変更するとブースト圧が上がり過ぎて
しまう場合もあるのでブーストコントローラー必需品になります。ブースト圧を下げる事に
使う場合もあります。

そんな感じで純正クリーナーBOXを使ってる場合は、空燃比は濃い状態で点火時期は
結構進んでる状態がノーマルです。
この状態をセッティングする場合はチューナーによって違うかもしれませんが高負荷の
点火時期はダウンする方向になり空燃比は薄くする方向になってます。それでもピストンの
ボアが大きい事のノック対策や冷却対策で濃い目ですねぇ~
空燃比の変更で高回転の伸びは抜群によくなりますよ!

201712313048.jpg

201712313018.jpg

S15 TD06-20G

ロードスターのフリーダムも無事に終わって
今度はS15の純正書き換えTD06-20Gタービン仕様です。

セッティングだけの依頼ですが、しっかり造り込みされてますので大丈夫かな。
最近では見なくなったZ32エアフロでしたが・・・・
問題は吹き返しによるストールです。
タービンからのサクションは短く35エアフロより吹き返しの影響が出やすい
Z32のセッティングで時間がかかりました。

20171127144324.JPG

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

最近はNISチューンのおかげで納得するまで吹き返し対策できます。
(SRエンジンに限る部分もあります)
吹き返し防止のパーツを付けずに対策できました。
TTP-MAX値の変更である程度までは対策できますが、その他のアイドルリカバリーの
数値変更、その他でZ32エアフロでも満足する吹き返し防止データができました。
ブースト1,3kで430馬力でしたが、1,2k上限かな?400馬力以下にしておきましょう

NBロードスター中断

本日予定していたNBロードスターのフリーダムセッティングは途中で
中断しています。

まずは空燃比計のセット位置の問題がありました。エキマニが4-2-1で
空燃比計のボスが2の集合場所に2か所付いていました。どうしようか迷って
この2か所に空燃比計を2つセットしましたが、全然違う数値が出てしまう。
この状態で学習機能を使ってた様だけど・・・・無理がありますね。
エキマニが割れてる所を発見し溶接で修理する事になりました。
ついでにエキマニの集合場所に空燃比計のボスを付ける事になったけど・・・・
作業終了するまで自分は待ちです。
今日は無理かな!?

2017112313736.jpg

2017112313714.jpg

 

86レース決勝

無事じゃないけどレースは終了です ポールスタートの翼ちゃんはスタートで失敗して そのまま3位でゴールしました。 一応シリーズチャンピオンのようです。 笠原はアクシデントにあいリタイヤでした。又、板金が必要です! 2017111912847.jpeg

86N1レース予選

27号車の翼ちゃん1分7秒2で86ではポールです! そして78号車の笠原選手は7秒4で2番手でした。 アダプトロニックのフルコン車両が予選ワンツーでした。 良い結果で良かった! 2017111985247.jpeg

AE86N1 Adaptronic2

明日15日は弊社走行会を筑波サーキットで開催します。
そして週末の19日はAE86N1レースがあるのでテストや練習には都合がいい様です。
シリーズチャンピオンが目前の翼ちゃんは余裕!?ちょっと調子にのってる感じ・・・?
そこで同じYMSカラーの78号車のKさんの車両をドーピング?してワン、ツーを狙いたく
勝手に?アダプトロニックのフルコンを取り付けてみました。
まずはカプラONで取り付けできる様に配線を加工します。86純正のECUをバラシて
カプラのみを使い、カプラONにします。インジェクターハーネスだけはシーケンシャル
噴射にするため、配線が必要になります。自分でやったら結構めんどうでした。
データは27号車をベースにエンジン始動!
バッチリ!一発始動でした。
スロットル全閉と全開の電圧を読み込ませ、セッティング開始!
やっぱり同じデータでは無理がありました。各車両で燃圧が違うから・・・・レギュレターの
頭を叩いて燃圧アップしてますからね~
でも微調整程度で決まりました。すっげ~いい! 今までに出た事のないパワーにビックリ!
いや~明日のテストと19日のレースが楽しみだ!

2017111414505.jpg

20171114144930.jpg

2017111414496.jpg

 

ページ上部へ