ホーム>トッチーのチューニング日記>RBエンジンカテゴリを追加>ER34 GT2530kai
RBエンジンカテゴリを追加

ER34 GT2530kai

今日はER34タービン交換仕様のセッティングでした。
他店でブーストアップされていた車両でしたがステップアップでタービンをGT2530Kaiに変更し
インジェクターをニスモ、エアフロはR35にしました。

もともとブーストアップされていたので純正書き換えで基盤付きだと思っていたら、なんと
NISチューンの基盤付きでした。
使えるならNISを使った方がいいので読み込み書き込みができるか確認したところ問題なく
NISでのセッティングができました。
聞いたところによると店舗によりロックがかかってる?スクランブルがかかってる?なんて事が
あるらしい。でもそんな事はなかったです。(NISでそんなことできるのかわかりませんが)

2015121315235.jpg

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

ER34は圧力センサーが付いていてブーストリミッターが1k程度で入ります。
このリミッターをカットしてもブーストセンサー上限値が4.84Vに設定さてます。ブースト1.1k程度
でチェックランプが点灯してブーストセンサー異常とDTCが残ります。
これをカットするにはブーストセンサー上限値を4.84V→5.10Vに変更するか、DTCコードの
ブーストセンサーをカットする方法があります。
またノックリタードがシビアに出て、ブーストアップ程度でもパワーアップしない場合があります。
最初からノックリタードをカットしたほうが悩まなくて良いでしょう。

特に問題なく終わりましたがブースト1.2kまでアップしてもタレちゃいます。
0.9Kと1.2kではピークパワーがそんなに変わらなかった。

20151213152035.jpg

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

20151213152238.jpg


 

トラックバック(0)

トラックバックURL: http://www.yms-gyoda.jp/cgi-bin/mt/mt-tb.cgi/59

コメントする

ページ上部へ