ホーム>トッチーのチューニング日記>SXE10>アルテッツアSXE10ターボ
SXE10

アルテッツアSXE10ターボ

12月なのに温かいです。
冬は寒く夏は暑くないと商売的には厳しい状況です。
冬物商品は沢山あって置き場に困ってますが、これから寒くなるので
しょうか?暖冬なので雪が多くなる???

さて今日の依頼はSXE10ターボ
トラストのターボキットでEマネージで制御していたらしい。
これを取り外してパワーFCで制御しました。

20151212161210.jpg

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

ブーストコントローラーも付いてブーストも上げられる仕様になっていましたが・・・・・
燃料ポンプは交換したもののインジェクターはノーマルなんです。
インジェクターノーマルでは経験がなかったけど大丈夫なのか?
ウチにあるインジェクターのデータではトップフィードの白色で燃圧3.05k時に370cc
とある。ですがアルテッツアは燃料のリターンが無くブーストがかかった時でも燃圧は
アップしません。ハイブースト時には燃料リターンの増設が必要になりますが、低ブースト
ではインジェクター交換で対応する事が多いですね。
ノーマルインジェクターでどこまでいけるかやってみました。

ブーコンOFFでブーストは0.35k程度です。
これでもインジェクターは6550回転で100%噴いちゃいました。その時の空燃比は
11.5程度です。なんとかなりそうですがレブの8000回転までは危険です。

20151212162659.jpg

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

ハード面で燃料が不足してる場合はデータ上でどんなに数値を変えても変化しません。
Eマネージが付いていたって同じ事です。
ここで無理!って終わってしまうのは悔しいので現状で終わらせました。
6550回転で100%噴いて空燃比11.5 7000回転では空燃比11.6 7200で11.7
この辺が限界と判断しレブリミッターを7200回転にして終了です。
 

20151212163633.jpg

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

スッキリしないセッティングでしたが一応乗れるようにしました。
次はインジェクターを交換しもう少しブースト圧を上げてセットしましょう。

2015121216398.jpg

トラックバック(0)

トラックバックURL: http://www.yms-gyoda.jp/cgi-bin/mt/mt-tb.cgi/58

コメントする

ページ上部へ