ホーム>トッチーのチューニング日記>mazda>デミオ排ガスチェック
mazda

デミオ排ガスチェック

DPFをストレートにし黒煙を抑えたチューニングデータができたので
排ガスをチェックしてみました。
認証工場ならガソリン用のテスターはありますがディーゼル用の
オパシメーターはさすがに持ってません。
でも指定工場なら持ってるはずです。弊社の指定工場に確認すると
ありました。高価な機材をウチでも持ってるとは知らなかった!?
ディーゼルエンジンは黒煙をチェックして車検の合否を決めますので
指定工場なら無いと車検できないからね。

マフラーにパイプを突っ込んで2秒間?アクセル全開で計測します。
DPFをストレートにしてるので車検は無理な事は解っていましたが
どの位のレベルなのか知りたかっただけです。

2016821154850.JPG

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

年式や車種によって基準データが違いますが、この年式は0.4以下だそうです。
それが2.5・・・・
この数値は規制前の年式なら合格するレベルだって!
ウチの検査員に「これじゃダメ?」って聞いたら「全然ダメです」だって!

DPFストレートパイプは完全な競技用ですね。
一般公道では使用不可なパーツです。ノーマルに戻しましょう。

2016821155730.JPG
 

トラックバック(0)

トラックバックURL: http://www.yms-gyoda.jp/cgi-bin/mt/mt-tb.cgi/416

コメントする

ページ上部へ