ホーム>トッチーのチューニング日記>SRエンジン>S14ブーストアップ
SRエンジン

S14ブーストアップ

夜のお仕事が続いて今日はバテぎみです。
暑くても頑張ってお仕事であります。

今日はS14後期のブーストアップでした。
ブーストアップといってもブーコン付けてブースト上げて終了とは
いきません。シルビア系は燃料ポンプやインジェクターが不足するので
容量アップする必要があります。
この車両は後にタービン交換の予定があるのかな?ニスモの燃料ポンプに
ニスモの740ccインジェクターを取り付けました。
そしてエアフロは300馬力程度なら対応できますが吸入口が小さいので
80パイの35エアフロに交換しました。当然ですがインジェクター、エアフロ
交換したからにはECUの書き換えセッティングが必要になります。
また、インタークーラーを前置きにする事も重要です。ノーマルのインター
クーラーではブーストアップ程度でも容量不足の為、高回転で吸入温度が
上がってノッキングがでます。点火時期を遅角させればノック対策にはなるけど
パワーダウンにもなるのです。
ブーストアップでも色々と交換パーツがあるシルビア系ですが別物のエンジンに
なるのも楽しい所ですね。
NISチューン導入により、セッティングが時間短縮でき精度が上がっています。
ノーマルで乗っても価値がある車両になってきましたがブーストアップ程度で
より楽しい車になるでしょう。

201689144426.jpg
 

トラックバック(0)

トラックバックURL: http://www.yms-gyoda.jp/cgi-bin/mt/mt-tb.cgi/382

コメントする

ページ上部へ