ホーム>トッチーのチューニング日記>SRエンジン>PPS13でNISチューンが?
SRエンジン

PPS13でNISチューンが?

昼過ぎから始めたRPS13のセッティングは不動のままの入庫でした。
インジェクターと35エアフロに変更したのでエンジンがかからないと・・・・
早速純正ECUに基盤を付けようとしましたが付いていたのがM社の基盤付きでした。
基盤ごと付けかえればなんとかなっていたM社のECUでしたが、これがメイン基盤と
追加基盤がボンドで固められていて取り外しはできませんでした。なんでそこまでする?
しかたなく他のECUで対応したけどNISで初めての?経験。
いつもの様にウチで用意しているNIS基盤付きECUでセッティングしてバッチリ決まって
そのデータを通常の基盤に付けると極端に薄くなる症状が出ました。
基盤によって読む位置が変わる?なんて事を聞いてはいたけど、今まではアイドル付近
だけだった。今回は全域で変わってしまったのでK定数が大幅に違いました。
おそらくVQマップの読む位置がずれるのだと思いますが・・・・
今回は最終的にロムを何度か書き換えてセットしたので時間がかかってしまいました。

無事にS14タービン仕様で300馬力オーバーです。

20161112172435.jpg

トラックバック(0)

トラックバックURL: http://www.yms-gyoda.jp/cgi-bin/mt/mt-tb.cgi/634

コメントする

ページ上部へ