ホーム>トッチーのチューニング日記>SRエンジン>GTRSタービン加工
SRエンジン

GTRSタービン加工

今年も残すところ2週間になりました。
11月に続き12月も雪予報が出てくれれば良い正月がむかえられそうだが・・・・

さて予定のセッティングを終わらせておりますが予定どうりには終わりませんね。
ナラシ後のRPS13のセッティングは2日かかってしまった。
エンジンはノーマルベースのO/HでGTRSタービンも旧型の新品を使ってます。
これがやっかいな事にブーコンOFFでも1.5kまで上昇してしまう問題が!
アクチュエータは全開で開いていても回転と共に上昇してしまう。
排気の問題?エキマニの問題?カムはノーマルだし・・・・

で、とった解決策は・・・・・

大変だがタービンを外し排気バイパスの拡大加工でした。
全部ウチで売って取り付けたパーツなので加工代金はもらえない。
加工して変化がなかったらカム交換で了解済みでした。
でも・・・・予想どうり排気バイパスの拡大加工で0.75kで落ち着きました。

ノーマルブースト圧が落ち着けばブーコンをセットしてセッティングに入れます。

バッチリ決まりましたよ!

20161218135838.jpg

トラックバック(0)

トラックバックURL: http://www.yms-gyoda.jp/cgi-bin/mt/mt-tb.cgi/729

コメントする

ページ上部へ