ホーム>トッチーのチューニング日記>SRエンジン>RPS13修理でタイムロス
SRエンジン

RPS13修理でタイムロス

いや~今日は疲れたー
朝からご近所さんと組合のエリアを草刈りしてからの出勤でした。

午後からのセッティングで十分いけると判断してたけど、そんなに甘くなかった
180SXの純正ECUの書き換えでセッティングですがNISチューンを使っての
セッティングなので短時間でいけるはずでした。
有名D1ドライバーが乗っていた車両らしい?
しっかり仕上がっているのかと思いきや・・・箱だけ買ったのかなぁ~

まずは回転と共に薄くなっていく症状です。
燃料ゲージが動いてないのでガス欠?燃料を買ってきて入れてみたら満タンに
入ってました!
当然ですが燃圧を疑いますが、こんだけ造りこみしてる車両ならポンプに問題が
あるとは思いませんので・・・・でも燃圧計で確認。
やっぱ燃圧がドロップしちゃいますね~
ポンプを外す前に電圧をチェックしましたが問題なくポンプを外してビックリ!
ポンプがノーマルじゃないですか!
オーナーに確認をとってニスモポンプに交換しました。交換後は燃圧もバッチリ!
空燃比もマップ上と近くなりました。ところが今度はバラバラと失火があります。
続いてプラグ交換になりました。ここからやっとセッティングに入れますが、O2センサー
が不調の様でアイドリングから低負荷域の空燃比が安定しない・・・
これはマップ上で学習をカットして無事終了しました。
長かった一日でした。

20177217596.jpg

トラックバック(0)

トラックバックURL: http://www.yms-gyoda.jp/cgi-bin/mt/mt-tb.cgi/1148

コメントする

ページ上部へ