ホーム>トッチーのチューニング日記>SRエンジン>180SXのトラブル
SRエンジン

180SXのトラブル

今日セッティングのRPS13は、やっと終わったけどトラブルの原因追究に
時間がかかってしまった。
GTRSタービン仕様なので短時間でセッティングは終わる予定でしたが高回転で
燃圧が低下するトラブルが発生しました。よくある事なので順番に燃料レギュレターの
直結からスタートしました。ポンプとフィルターは今年の初めに交換したとのこと・・・
電圧はOKなのに症状が変わらず・・・結局ポンプを交換してみるしかない。
そして燃料タンクからポンプを外すとタンク内がサビサビで・・・・これが原因か!?
まずはポンプ交換し、燃料フィルターを外してみたら真っ赤っかの燃料が・・・・
燃料フィルターも新品に交換して燃圧の低下は直りました。
でもこのままでは又同じ症状になっちゃうから燃料タンクを交換した方が良いでしょう!

古くなってきたPS13ですが燃料タンクまでは確認しないからね~
サビが原因で燃料フィルターが詰まってポンプからフィルターまでの燃圧が上がり過ぎ
ポンプの寿命を短くする。こんな事もあります。エンジンブローの原因ですから気を付け
て点検しましょう!

20171015183043.jpg

トラックバック(0)

トラックバックURL: http://www.yms-gyoda.jp/cgi-bin/mt/mt-tb.cgi/1367

コメントする

ページ上部へ