ホーム>トッチーのチューニング日記>RBエンジンカテゴリを追加>ER34 GT2530改ハイフロー2
RBエンジンカテゴリを追加

ER34 GT2530改ハイフロー2

2月も今日で終了ですが、納車が遅れたER34を本日納車予定?との事なので
今日仕上げました。
前回、GT2530タービンをハイフロー加工した事で回転と共にブースト圧が上がって
いってしまう症状を排気バイパス加工しました。
加工後はバッチリです!0.8k位で落ち着きました。ほんのちょっとの拡大なのに全然
違うですね~!最初からやればよかったねぇ~

サージタンクをCT社に変更してどうなるか!?
サージタンク変更のメリットは高回転重視のエンジンになる事です。高回転を多用する
スポーツ走行には効果大ですね!
逆に街乗りしかしない仕様にはデメリットになるかもしれません。そうなんです低中速が
トルクダウンする事です。
パワーグラフとトルクカーブをご覧ください。若干タービンが大きくなってますが、同じ
ブースト圧でもサージタンク変更は別物のエンジンになる事は間違いないです。
また、流速が遅くなる事で可変バルタイのOFF回転を変更すると効果は大きいですね。
サージタンク変更でレーシーなエンジンルームになる事間違いなし!

カッコイイ!!

201822817213.jpg

201822817139.jpg

201822817111.jpg

トラックバック(0)

トラックバックURL: http://www.yms-gyoda.jp/cgi-bin/mt/mt-tb.cgi/1591

コメントする

ページ上部へ