ホーム>トッチーのチューニング日記>86/BRZ>ZN6 HKSスーチャー
86/BRZ

ZN6 HKSスーチャー

本日はHKSのスーパーチャージャーをポン付けで取り付けし、純正ECUの
書き換えで制御しました。スーチャー以外には圧力センサーを3Barに変更した
くらいです。
もう何度もやってる仕様なので作り上げた基本データから微調整で終わる予定
でしたが・・・そんなに甘くなかった!

今回で2度目ですが、データを書き換えするとECUはリセットされる訳ですが
1度リセットされるとVVTIが作動しない症状です。0点位置を学習しないって事
なんです。ダイナパックにセットされてる状態ではどうにもならないんです。
何か良い方法はないのかなぁ~
しかたなくダイナパックから外し実走行する事に・・・・
何故かフロントタイヤが転がると学習するんですわ!で・・・書き換えするとVVTI
が動かなくなって実走して学習させる為、ほぼ実走セッティングでした。
実走行セッティングが終了してパワーチェックし終了です。

ちなみにECUをリセットさせる方法はEFI+Bというヒューズを抜き差しすると
リセットしますが、この方法をしても最初はVVTIが作動しませんでした。
車両によって転がさないと学習しない車両もあるようです。
書き換え器の対策が必要なんじゃないかな!?

目標パワーは出ましたがVVTが作動しない状態(赤)と全然違いますね!

20182415527.jpg

2018241552.jpg

トラックバック(0)

トラックバックURL: http://www.yms-gyoda.jp/cgi-bin/mt/mt-tb.cgi/1553

コメントする

ページ上部へ