ホーム>トッチーのチューニング日記>R35GTR>R35GTRロムチューン
R35GTR

R35GTRロムチューン

初期の35GTRをECUデータ変更しブーストアップとMTのデータ変更しました。
前期のMTのデータは一番いいといわれている2013年のデータを入力します。
ただ、この年式のデータを入力すると、ほぼエラーコードが出てしまいリセットする
必要があります。NEKOさんの機材でリセットデータを一度書き込みし、もう一度
データを書き込みする必要がありました。MTは無事終了しクラッチ学習もこの機材
でできるので非常に便利な機材です。
2013年のデータは発進がスムーズにつながり、レスポンスの良いシフトチェンジが
特徴で満足して頂けると思います。
前期型でクラッチ学習しても発進がグオン~グオンとスムーズじゃなくストレスを感じたら
是非2013年のデータを入力してみて下さい。若干クラッチが減っていてもスムーズな
発進になりますよ!
そしてメインのECUはブーストアップもしたいとの事なのでEcuTek社のレースロム
を使いました。
ステアリングのスイッチで0.8k~1.35kまで調整可能なデータを入れてあります。
最大でブースト1.35k→1.05k程度まで垂れてインジェクターは97%程度です。
600馬力には届きませんでしたが100馬力以上アップすると別物ですね。

2018331145210.jpg

2018331145148.jpg

トラックバック(0)

トラックバックURL: http://www.yms-gyoda.jp/cgi-bin/mt/mt-tb.cgi/1641

コメントする

ページ上部へ