ホーム>トッチーのチューニング日記>86/BRZ>86/BRZ GT3RSタービン
86/BRZ

86/BRZ GT3RSタービン

ご無沙汰して申し訳ございませんでした。
忙しかった事がいいわけですが、お客様の車両が
盗難された事があり大変ご迷惑をおかけいたしました事を
お詫び申し上げます。
店舗の盗難対策を強化しております。
防犯カメラの対策、警備会社の設備見直し、フェンスの取
付け、などは終了いたしました。
また、車庫の増設は現在進行形です。
車両の保証も示談が成立しておりますので重ねて報告させ
頂きます。
今回の件で莫大な損失や経費を使う事になってしまいまし
たが社員一同気を引き締めて仕事に取り組む所存ですので
引き続きYMS店舗をよろしくお願い致します。

ブログ再開一発目は86/BRZターボになります。
後出しのHKS GT3RSタービンの実力は・・・・?

201912313830.JPG

加工する部分が多く取り付けはちょっと大変だったようです
日帰り取り付けは厳しいって言ってました。
ボールベアリングタービンのため、水のラインが必要です
燃料ポンプ、インジェクターも交換し圧力センサーを3br
に交換しどこまでブースト圧を上げられ何馬力出るのか?

結果的にブースト圧が1k程度でチェックランプ点灯!
エラーコードはP0103(エアフロ断線)
このコードはエンジンOFFでは消えません
コンサルトからエラーコード消去する必要があります。
どうやらエアフロ電圧が5Vに張り付いてるとチェックランプ
が点灯してしまうようです。
エアフロがMAXって事はこの辺が限界ですね。
でもこの時の馬力は400馬力近く出てました。
テータ上でチェックランプ対策をして限界ブースト圧は0.95k
程度です。エンジンがノーマルなので0.8k程度で抑えたほうが
良さそうですね。
T社のタービンキットと価格は同じで立ち上がりもおぼ同じ
ブースト圧のタレが無いのでパワーは予想以上に出ます!

これは人気でそうです。

2019123132659.JPG

一番下のラインがT518Zの0.7kですから違いは見てのとうり
赤いラインがGT3RSの0.7Kです。
外気温がイコールじゃないので参考程度に・・・

 

トラックバック(0)

トラックバックURL: http://www.yms-gyoda.jp/cgi-bin/mt/mt-tb.cgi/2524

コメントする

ページ上部へ