ホーム>トッチーのチューニング日記>86/BRZ>86/BRZ現車セッティングについて
86/BRZ

86/BRZ現車セッティングについて

ご無沙汰しております
忙しいは言い訳でこちらまで手が回りませんでした。

相変わらずセッティングの仕事は土日に行っておりますが
最近多くなった86/BRZのセッティングで不具合が出てる
車両が多いので注意点を紹介いたします。
2021913151913.JPG

圧倒的に多いのはNAでサーキットを楽しんでる車両が多いです。
排気系のチューニングはセッティングにさほど影響は無いものの
吸気系を変更して空燃比を合わせただけじゃ色んな問題が発生し
ます。
特にBIGスロットルに変更したりエアフロの位置が変わったりする
と、高回転はいいけど街乗りの回転でガクガクするとかゴボゴボ
して乗りずらい。車庫入れなどでクラッチを切った状態で移動す
ると回転が極端に上昇する。などの症状が出ます。
2021913152722.JPG

2000回転前後でアクセル50%以上でゴボゴボと吹けなくなるのは
写真のようなエアフロ位置にあり、ロードリミットのデータを低回転
からUPすると燃料マップを飛び越えてリッチ状態になります。
また、車高入れなどでクラッチを切った状態で回転が上昇してしまう
症状はビックスロットルに変更すると出る車両が多いです。
これはエンスト防止でクラッチを切ってもストールしないように
マッピングしてあるわけで、ビックスロットルにする事で回転上昇が
多くなってしまう症状です。
しっかりパワーは出てるけど街乗りでストレスを感じてる車両が急増
しています。
実際にパワーチェックしてもパワーは出てますが全開時の空燃比は
13以上、点火時期もめいっぱい進めていて進角割合はどんどん
マイナス方向になってます。マージン少な目ってやつですね。

このような症状はすべて解決済なので悩んでいたら相談してください

 

トラックバック(0)

トラックバックURL: http://www.yms-gyoda.jp/cgi-bin/mt/mt-tb.cgi/3258

コメントする

ページ上部へ