ホーム>トッチーのチューニング日記>セラミックエアーその後
トッチーのチューニング日記

セラミックエアーその後

暑い日が続いています。
北関東で話題に出る地域に店舗を構えておりますので
6月でこの暑さはやばいです。

タイトルのセラミックエアーのインプレッションです。
最初にセラミックエアーを入れたのはD社のヴューロ 235/50-18
でした。ノイズの変化はわからず、路面の段差の衝撃が少なく
なったかな?ってレベルでした。正直体感は難しいレベルだなって
思ってました。3日過ぎ頃からブレーキ時のノイズが消えた感じ
でした。燃費もいいように感じます。
あくまでもいい感じ程度で内緒で入れられたらわからないだろう。
でも、その後、B社レグノの同サイズに交換し窒素のみの入れて
1500km程度走りました。どうも路面から伝わる衝撃が多くなった
走行音もうるさくなった気がしました。レグノってもっと静かだった
気がしましたけど!?
良くなるのはわかりずらいけど悪化するのは良くわかる。
こんな半信半疑の状態でセラミック入れれば結果がはっきりする!
短期間で2回も入れて体感がはっきりわからなければオカルト?
なんて思いながらセラミックエアーを入れてみました。

2022630131219.jpeg

ちなみに機材はそんなに高価じゃないので2セット買ってみました。
社員全員に入れてもらいます。無料でね!常連さんも無料で体験して
もらってます。

レグノに入れた結果は・・・・

乗り出してすぐにわかりました。段差の衝撃が極端に少なくなった。
路面が荒れていても運転のストレスが減った。
走行音は変わらない。(3日後静かになりました。)
転がり抵抗が減ったのか?下り坂でブレーキを踏んでる様な感じになった。
燃費は暑いので悪化した。
とりあえずはっきり体感できました。
エアーだけで入れてもいいようですが、窒素とセラミックを同時に
入れたほうがより体感できると思います。
今後、タイヤ交換した場合、窒素とセラミックを5千円出して入れるか?
って聞かれたら・・・・ 「ずっと入れる」と答えますね!

ラグジュアリーカーは是非入れてみてください。

マニュアルのスポーツは体感しずらいかもしれません。
 

トラックバック(0)

トラックバックURL: http://www.yms-gyoda.jp/cgi-bin/mt/mt-tb.cgi/3541

コメントする

ページ上部へ