ホーム>トッチーのチューニング日記>86/BRZ

86/BRZ

BRZ HKSスーチャー社外クリーナー

ピットの温度計は40度の中!
HKSスーパーチャージャーのセッティングでした。

最近では定番チューニングになってきた過給機系ですが
中でも人気なのはHKSさんのSCですね!
欠品状態も解消されたようで注文するとすぐ入ってくるので
お客さんを待たせる事もなくなりました。

今回のBRZ後期は社外クリーナー仕様でSC取り付け!
何度か紹介はしていますが社外クリーナーでパワーアップした事が
ありません!純正のクリーナーBOXがいいんです
以前、社外商品で純正クリーナーBOX形状で大容量にした商品が
大幅にパワーアップしました。
86/BRZでクリーナー変更するのならエンジンルーム内にある
キノコ形状の物はお勧めできません。
吸気温度上昇でノックコントロールし点火時期が遅角しパワーダウン
するためです。
また、形状によりエアフロ電圧が変化し空燃比に影響します。
学習機能により普通には乗れてしまいますが高回転の空燃比は変化が
大きい。

この車両は空燃比のセッティングで苦労しましたが、空燃比を合わせると
ノッキングが出てしまい、ノッキング対策で点火時期を遅角させると
パワーダウンが大きくなっての繰り返し!
良いところを探っていくと濃い目の空燃比で決まりました。
インプレッサ的な感じですかね!?

201983175026.JPG

連休最終日は86ターボ

大型連休は今日で終了です
連休中は渋滞が嫌いなので仕事が一番であります
家族ゴルフとBBQはやりましたけど・・・孫や親せきのチビッ子たちで大騒ぎ
でした。うるさいと思いつつも帰った後は寂しさもあるなぁ~
息子や甥っ子のゴルフの成長っぷりで世代交代が近いのかもしれないなんて
思ったり、孫の成長で体力の衰えも感じました。もうすぐ還暦だけどゴルフはまだまだ
負ける気はしない!

さて連休中の仕事は業者も営業してなければ銀行だってお休みなので店舗巡回や
YMS行田店でセッティングの日々でした
86後期のスーチャーから始まりランサーEVO8,そして86前期ターボで終了しました
色々と問題はあったものの無事に終了です。

レースのドライバーやセッティングする後継者など徐々に世代交代しなければならない
時期になってきました。
自分の少ない知識が役に立てば良いかと思います。

まだまだ引退しないけどね!

201956141945.jpg

201956141922.jpg

86/BRZ ターボ&スーチャー取り付け待ち

10連休に突入致しましたけどYMS店舗は休まず営業しております
働き方改革で定休日を増やしたい所ですが、作業待ちの多いYMS店舗は
これ以上定休日を増やす事は難しい状況です。
好きでやってる仕事だから・・・特殊な知識が増える環境だから・・・苦にならないと
思っています。

先日の86/BRZレースは無傷で帰ってまいりました。ぶつけない目標は達成です
新車なので・・・・
でも足回りのセットミスでストレスが溜まったレースでした。
後期型(H型)はリヤの剛性が強くリヤ回りのブッシュはノーマルで行けると判断した
けどブッシュはノーマルじゃダメみたいです。
また、デフもノーマルのビスカスで1レース位は大丈夫かと思いましたが富士のシケイン
では片輪が空回りして前に進まない状況でした。
クラブマンのエキスパートクラスでは予選落ちがないものの予選で後ろの方では応援に
来てくれた方々には申し訳なかったです。
次回は富士で7月に参加予定です
頑張って練習しセットを出して臨みたいと思います

連休中のセッティングは86/BRZのスーパーチャージャーとターボの予定ですが
取り付け待ちです。
今日はEVO-8のデータ作りで終わりそうです

2019427143951.jpg

2019427143925.jpg

86/BRZ HKSスーチャー2日で完了

毎週セッティングはしてますが新鮮なネタじゃないので
ちょっとサボり気味です。
今日は昨日1日で取り付けしてたHKSスーパーチャジャーのセッティングでした
ポン付けなら日帰りもできますね!(基本的にポン付けデータはやらないですが・・・)
今回の車両は後期型のMT車です
前期型とIDが違いデータも結構違うので色々と把握するまで時間がかかりましたが
無事に終了しました

後期型になってアドバンスマルチプライヤー(進角割合)が敏感になってる様な感じが
します
これは通常の点火マップに進角用のマップをプラスする割合でスタート時が0.7で
進角マップの7割をプラスして点火時期を決定しています。ノックが無ければ1(100%)
まで進角マップがプラスされてノック信号が大なら0.1とかまで遅角する様にできて
るのでパワーに大きく影響するところになります。
色々とやり方はありますが無暗に低回転を進角しても進角割合がダウンする結果なら
高回転も点火時期がダウンする結果になってパワーが出ないなんて事になります
ストリート車両が一番使う回転域でノックを出さない事で進角割合がアップし結局は
高回転までパワーアップする結果でした

300馬力には届きませんでしたが2日で激変するんだから人気のスーパーチャージャーですね

欠品が続いていて入荷待ちの商品です。早めの予約をお待ちしております

201932417429.jpg

86レーシングパワーチェック

急遽、今日の予定がキャンセルになり暇になっちゃったので86レーシング54号車の
パワーチェックをしてみました。
こないだの富士大会で極端に他車よりストレートが遅く感じたので・・・・

リミッターもあるノーマルエンジン、ノーマルコンピューターなので4速で計測です。
結果は過去の4速計測のノーマル状態のデータと比べてみたところ極端に変わらなく
原因は解らず・・・・
でも何もしないものつまらないのでエアークリーナーを外したらパワーアップするか
実験してみました。これが予想外の結果に・・・・

よく考えてみたらエアークリーナーをTRDに変えてから一度も交換してない!
確認もしていなかった。
外してビックリ!枯れ葉がいっぱい出てきた!しかも結構汚れてる・・・要交換です。
直接の原因とは考えにくいが、まずはクリーナーレスでパワーチェックしたところ
あれ?
パワーアップするかと思いきや大幅にパワーダウンするじゃないですか!
しかも10馬力以上も!

結局原因はよくわからなかったけど純正のクリーナーBOXとエアクリーナーの関係は
よくできてる事は解った。

下のパワーグラフがクリーナー無しと有りのグラフです。

2018819122227.jpg

201881912220.jpg

86/BRZ T518ポン付けターボ

今年は長~いお盆休み入りました。あちこちで大渋滞ですが
お盆休み関係なく仕事が入ってます。

まずはポン付けしたトラストのターボキット!
取り付けが終わったら俺の担当になるんです。
初期データを書き込んで試運転し問題ない事を確認します。
そして一度納車してナラシ?をしてもらうとの事。
全開にしても大丈夫なデータを書き込んでありますが、後日預かって
セッティングします。もう少し気温が下がってからセッティングしたいですね!

さて午後からはS15だぁ~!

2018811113645.jpg

86/BRZ後期AT

86/BRZの後期ってサージタンクが共通で赤いと思ってました!
ところがこの車両は前期と同じサージタンク!?
違いはATだからでしょう!?なぁ~んだって感じです。

で、この車両は吸排気系を変更してセッティング致しました。
吸気系はキノコタイプのクリーナーはお勧めできませんので純正タイプで吸気系
を変更してあります。

ECUのIDは後期になって変わりましたけどデータエリアは、ほぼ同じでしたので
前期データが参考になります。
進角も前期と同じで通常の点火マップ+進角マップで点火時期を計算していて進角割合を
学習してます。スバル系と同じですね。
この辺がパワーに大きく影響する部分だと思います。

今日は外気温12度で若干低目、そしてATの4速計測、ファイナルも変更してあるので
パワーは当てになりませんが、ノーマルとの比較を出してあります。
こんな条件で200馬力(TCF1.1)をオーバーしました。
やっぱエキマニ+スポーツ触媒にするとマフラー変更より効果大ですね。

2018311145514.jpg
 

ZN6 HKSスーチャー

本日はHKSのスーパーチャージャーをポン付けで取り付けし、純正ECUの
書き換えで制御しました。スーチャー以外には圧力センサーを3Barに変更した
くらいです。
もう何度もやってる仕様なので作り上げた基本データから微調整で終わる予定
でしたが・・・そんなに甘くなかった!

今回で2度目ですが、データを書き換えするとECUはリセットされる訳ですが
1度リセットされるとVVTIが作動しない症状です。0点位置を学習しないって事
なんです。ダイナパックにセットされてる状態ではどうにもならないんです。
何か良い方法はないのかなぁ~
しかたなくダイナパックから外し実走行する事に・・・・
何故かフロントタイヤが転がると学習するんですわ!で・・・書き換えするとVVTI
が動かなくなって実走して学習させる為、ほぼ実走セッティングでした。
実走行セッティングが終了してパワーチェックし終了です。

ちなみにECUをリセットさせる方法はEFI+Bというヒューズを抜き差しすると
リセットしますが、この方法をしても最初はVVTIが作動しませんでした。
車両によって転がさないと学習しない車両もあるようです。
書き換え器の対策が必要なんじゃないかな!?

目標パワーは出ましたがVVTが作動しない状態(赤)と全然違いますね!

20182415527.jpg

2018241552.jpg

86 HKSスーチャー

若干の排気系変更でリセッティングで入庫した86スーチャー仕様です。
極端にデータ変更する事は無いと思いますが、以前は夏場のセッティングで
今回は外気温10度ですからパワーアップする事は間違い無いでしょう!?
リストラクター付きで最大過給圧は0.55k~0.6k程度でしたね。冬場の方が
若干高めになりますね。
若干の空燃比変更と点火変更で270馬力→290馬力になりました。セッティング
というより外気温が低いからでしょう!
次回はリストラクターを拡大して300馬力オーバーですかね?

201817145710.jpg

86ターボT518Z

ポン付けターボですがT518Zです。
ブーストコントローラーも取り付けたので燃料ポンプ、インジェクターも
交換しました。そうそう圧力センサーも3Barに交換しました。
このキットはエアフロの位置が変わってしまうので空燃比を合わせるのが
ちょっと大変かな?
ブースト圧は0.9kまでにしましたが、高回転で垂れてしまうので無理に
上げてもパワーはそんねに変わりませんね。
0.6kで300馬力、0.9kで330馬力でした。ピークトルクはブースト圧を上げれば
どんどんアップしますけどリスクも考えてこの辺が限界ですかね

20171216155810.jpg

20171216155747.jpg

ページ上部へ