ホーム>トッチーのチューニング日記>RBエンジンカテゴリを追加

RBエンジンカテゴリを追加

BCNR33 O/Hエンジン5年後

台風22号の接近で雨が激しくなってきました。今晩が関東に接近しますので
十分な注意、警戒が必要です。

そんな雨の中ですが予定のセッティングはBCNR33になります。
エンジン制作から5年以上経ち点検目的でのセッティングです。仕様は
ほぼ変わっていませんので、データもほぼ変わらないでしょう!?
そんな感じで回してみました。確かに高負荷域は、ほぼ大丈夫でした。
ですが・・・・低回転、低負荷域の空燃比が安定しない?O2センサーの出力を
コンサルトから確認すると後ろ側のO2出力電圧が0V!?突然動いたりする?
O2不良と診断したけど・・・・ボッシュ製のO2センサーに交換したばっかりだとか・・・・
(純正のO2センサーがバカ高いからね)
やっぱ純正じゃないとダメなのか~???と思いきや・・・・接続カプラを点検したら
治っちゃった!たぶんボッシュのO2センサーが不良ではなく、接続カプラでの
接触不良だったと思います。
RB26DETTは6連スロットルって事もあり低負荷、低回転はO2センサーの学習を
させてないと燃費に影響しますしので、O2センサーの異常がないか点検が必要な
年式になってきましたね。

20171029151752.jpg

20171029151733.jpg

BNR32のECUがM社

昨日のAE86SRターボは無事に終わりました。
T518タービンブースト1.3kで380馬力です。ミッションはHPI製の6速ですがデフは?
大きいのが付いてると聞いたけどホーシングのままだからドラシャがやばいんじゃねぇ~
今日明日は台風の影響でウエットだから大丈夫かな?頑張って下さい。

さて本日はBNR32をエンジンO/Hしてナラシ後のセッティングです。
エンジンはO/Hしたけどタービンは怪しいまま使ったとの事。予算の都合らしいけど
うっすらマフラーから煙が・・・
その前に純正ECUを外してビックリ!
通常BNR32のECUは旧式のEPロムを外してデータを書き換えしますが、やっかいな事に
M社のプレートが貼ってあった。こりゃ~ボンドでカチカチだから使えないよ!と言いながら
蓋を開けたら以前と違ってボンドで固定されてなかった!いつからかボンドで固定はやめた
んだね。これならハンダを取れば使えます(実際使えました)
バルタイ変更のブーストアップですから・・・・ちょちょいと終わる予定でしたが・・・・
回すたびに白煙が多くなり、最終的には白煙モクモク状態になってしまいました。
タービンがやっぱりダメだったか~!本日の予定は終了しました。

20171028143013.jpg

20171028142942.jpg

20171028142858.jpg


 

BNR32エアフロ変更

来週鈴鹿でF1ですね
ラッキーな事にF1に招待される事になりました!でもイマイチ気が乗らないのは何故か・・・・
せっかくなので楽しませて頂きます。鈴鹿サーキットのVIPルーム?なのかな~
そんな期待しない方がいいか!?

今月も今日で終了します。弊社決算でもあり厳しい状況でしたが、なんとか乗り切った感じ
でした。
もっと余裕な決算を迎えたいものです。

さて月末でもしっかり仕事を入れてくれてますね~
以前バルタイ変更し、ブーストアップしたBNR32はパワーFCで制御しています。
最近になって突然エンジンストールしてしまう症状が出たそうで原因を探ってましたが
どうやら純正のエアフロが悪さをしてるようでした。
どうせエアフロを交換するならと、R35のエアフロにしたわけです。
35エアフロに変更した場合は取り付けてハイ終わりって訳にはいかず、とりあえずはエアフロ
マップの変更が必要になります。35エアフロのデータはPFCには入っておらず直接数字を
入れる必要があります。参考データはあるもののエアフロアダプターの種類で結構データが
変わってしまうので現車合わせは必要になります。
70パイのエアフロアダプターでも色んなメーカーから販売されてるので内径の差が大きいので
現車合わせしながらデータ管理しているところですが、今のところポン付けで渡せるレベルじゃ
ないですねぇ~
現車合わせは必要です

2017930162435.jpg

 

ECR33 GTRS NISチューン

ちょっと体調をくずしました。
腹痛から背中の激痛で・・・なんじゃこの痛さは?って表現できない痛みに
襲われて気合いで治そうとしましたが無理で、病院に行ったところ結石があると・・・
現在も廃出されないままですが、今は落ち着いております。
もうすぐおしっこと一緒に出る予定?・・・出る時も痛いのかなぁ~

さて本日はER34の紹介です。
NISチューンのセッティングだけ依頼されました。現状のデータを吸い上げてから
変更していきます。FPというファイルを使っているデータでしたので、このまま
調整しました。通常はインジェクターを大きくしたらK定数を変更しますがFPファイルは
パワーFCの様にインジェクター係数を変更する事ができます。K定数はエアフロ交換時に
変更する様になりますね。

今日のPITは35度オーバーでしたがGTRSタービン1.2kで400馬力オーバーしました。

201786145454.jpg

BNR34燃費とO2センサー

最近はハイパワーな車両でも燃費を気にするようになりました。
チューニングカーは燃費は気にしない!?
街乗りする車両なら気にしますよね。

で、ここ1週間ほどBNR34を乗ってます。
以前、BNR34純正書き換えでセッティングした車両です。
バンパーが真っ黒になるし燃費が悪いので原因を探ってました。
すぐにO2センサー不良と解りましたが、純正O2センサーの価格を聞いてびっくり!
1個 43000円もするじゃないですか!RB26DETTなら2個必要ですよ。
なんで・・・・こんなに高くなった!かんべんしてよニッサンさん。

201762711379.JPG

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

社外品もあるようですが、まずはそのままでセッティングで何とかなるかやってみました。
BNR32のECUを使って学習をカットしてセッティングしたり、O2センサーのカプラを抜いて
制御しなくしたり、BCNR33のECUを使ったりと・・・・
街乗りとシャシダイでの全開とセッティングを繰り返しO2の学習をカットして、良いデータが
できたものの毎日若干空燃比が変わってしまいます。さすがに6連スロットルのRB26では
燃費を考えたらO2センサーは必要か・・・
また、O2センサーのカプラを抜く方法は、しばらく乗ってると何らかの補正が入ってしまうようで
学習エリアが極端にリッチになる症状が出ました。アイドリングの空燃比が11とか・・・・
一度水温を下げると初期状態になるけどカプラ抜きはダメみたいです。
最終的にはO2センサーを新品交換しました。バッチリです以前のデータで低負荷域は空燃比
14.7付近で落ち着いています。

結論はRB26の6連スロットルを制御する純正ECUではスロットル補正がマップとして存在
しないしO2センサーの学習が高回転、高負荷まで影響する様で、O2センサーは必要不可欠
な部品でした。街乗りメインのGTR(RB26)オーナーは燃費を考えたらO2の学習はON
で不調なO2センサーは新品交換しましょう。
 

BCNR33ブーストアップ

大型連休に突入しました。この連休を利用して旅行など計画してる方も
多いと思いますが、何処に行っても混雑するんでしょうね。
もちろんですが弊社は稼ぎ時なので仕事です。親族でのゴルフを一日予定して
いて、終わりしだい自宅でBBQをする予定です。天気が良ければ良いのだが・・・
ゴルフといえば先日ハーフベストスコアが出ました!パープレーのハーフ36回は
何度か出ましたが、今回はハーフ35回!ワンアンダーってやつ!!プロになろうか?
なんて思ったりして・・・・冗談です。
でも後半が40回だったので自己ベストの74回にはおよばずでした。

さて昨日は友人の息子の結婚式に招待され若干二日酔いですが今日予定のBCNR33
のセッティングを終わらせました。
ウチでは定番のノーマルカムでのバルタイ変更仕様です。
データは豊富にありますが現車合わせは必ず行いますし、まったく同じデータは存在しません。
ただ33の純正書き換えは、ちょっと面倒な感じになってきました。
ハードチューンの場合はBNR32のNISで煮詰めて、33の基盤付きロムデータに移し、最終的に
PLCCの1チップロムに書き込みます。
今回は定番ブーストアップだったので基盤付きECUで何度か書き換えしデータを作り上げて
1チップに書き込みました。
この1チップを取り外したり、ソケットを取り付けたりする作業が老眼で厳しくなってきましたね。
外科手術する時にお医者さんが付けてるメガネ?(名前がわからず)が欲しいなぁ~。

201743014028.jpg

 

20174301405.jpg

R31改2.8L GT2835

温かくなってきて花粉症の季節になりました。
毎日マスクをしていますが、マスクって毎日新品に変えるんだってよ!
一週間位使ってた!もったいないし・・・・
しかも一時的に取る場合は外側を内にして折り込んで保管するんだって!知ってた?

さて昨日のセッティングを紹介します。
最近では高価になったR31です。5年位前に制作したRB25改2.8Lはトラブルなく
動いていましたが点検の為リセッティングする事になりました。
R33のPFCを使ってZ32エアフロ、550ccインジェクター、タービンはGT2835PROを
制御しています。
一度セッティングしてるので何度か回せばOKかな?なんて思っていたら・・・・
何故かPFCがリセットされていて初期状態になってた!なんで!板金やさんでエンジンを
降ろしボディー補強したそうだが・・・・原因不明でした。
5年前のデータは今は使ってないパソコンに入っていて、しかもパソコンが故障してる!
故障してるパソコンからデータを引き出すことが早いか?セッティングをやり直した方が早いか?
結局最初からセッティングしました。
Z32エアフロ限界まで使って460馬力オーバーです。エンジンはまだまだ元気ですよ。
確認して良かったねTさん!

2017319121921.jpg

2017319121639.jpg

BCNR33 T517Z

若干の仕様変更の為、リセッティングした33GTRです。
前回ブースト圧の立ち上がりが遅く、低速がスカスカだったのでバルタイを
変更してみました。これがバッチリ的中しました。
同じブースト圧でも立ち上がりが早くなり高回転もパワーアップ、トルクアップ
しました。徐々にブースト圧を上げていくと・・・パン!って大きな音でパイプ抜け。
面倒な事にバンパー内です。急いで修理してもらいクランプも交換しました。
再度チャレンジしていくとブースト1.3k程度まで問題なかった燃圧が若干不足
してきます。1.4kでは高回転で燃圧不足になりました。マップ上でなんとかなる
感じですが不安が残ります。
やはり550馬力を超えてきたらニスモポンプでもバッテリー+電源を入れた方が
安心ですね。
また、ハイブースト仕様ならNGKのレーシングプラグを使いましょう。

201722615830.jpg

201722615758.jpg

ECR33 M8265タービン

土日しかセッティングはやらないよ!って言っていても、どんどん予定を入れて
くれるので嬉しい!?もう平日にやるしかないじゃん!
そんなに簡単じゃないんだぞ~!!!

って事で今日はECR33のタービン交換仕様です。
M8265タービン、35エアフロ、S15インジェクターの制御は純正ECUです。

純正書き換え希望なので残り少ない1チップロムを使いました。1度書いたら
消せないロムなので基盤付きのEPロムでセッティングして最終的に1チップに
書いて終了になります。
一昔前のいちいちロムに書き込み、データをチェックし又ロムに書くことの繰り返し
です。面倒ですが今はこの方法しかない。HCR32のECU改を使う方法やPFCを
使った方が楽なんですけどね。

初心に帰った感じで新鮮に終わらせる事ができました。1チップロムも残り少ない
です。
M8265タービン、ブースト1.2kで450馬力でした。まぁまぁなのかな?
ちょっと立ち上がりが遅い感じはしますが・・・・

2017214144627.jpg

ER34 M8265タービンNIS

ちょっとお疲れモードですが、この土日もセッティングを頑張ります。

今日はエンジンオーバーホールしナラシ後のER34でした。
タービンが東名のM8265です。35エアフロに480ccインジェクターを純正書き換え
にて制御です。最近はNISチューンを使ってますので、NISでセットしたデータをロムに
書き込んで純正ECU改基盤取り付けロムチューンのできあがりです。
ER34のデータは32.33と違いブーストセンサーが付いていてブーストリミッターが
入ったり、リミッターをカットしても1.1k位でチェックランプが点灯して補正が入ったり
と難問をクリアする必要があります。
ブーストリミッターはロムチューンする方なら知れてるデータですが1.1kでチェックラン
プが点灯するのは無視してるケースが多いですね。これはブーストセンサーの上限値が
4.84Vになってるからで、この上限値を5.1Vまでデータ上で上げる必要があります。
又は、データ上でDTCでブーストプレッシャーセンサーをカットするとチェックランプは
点灯しなくなり、制御が入ってリーンになる事も防げます。
この辺が純正書き換えで制御するには必要な個所ですね。それとノックコントロール
しやすく点火時期が思うようにならない場合はノックコントロールもカットした方が
点火時期制御もしやすくなります。
この辺もNISチューンなら解りますし、リアルタイムにコントロールできるのでPFCより
精度は高いと思います。

このタービンはブースト1.2kでこんな感じでした。

2017211143956.jpg

2017211143929.jpg

ページ上部へ