ホーム>トッチーのチューニング日記>RBエンジンカテゴリを追加

RBエンジンカテゴリを追加

BCNR33タイベル飛び

セッティング中にまさかのタイミングベルトが1コマ飛んだ!
タービン交換した33GTRは点火時期も確認しセッティングしていて何故かパワーが
出なかった。高回転で垂れるしノッキングも出る。
どうもおかしいのでもう一度点火時期を確認すると、とんでもないところにいってる・・・
何故そうなったのか!?
タイベルを確認すると傷があり、IN、EX共に1コマずれていた。
タイベルが傷があるなら交換するしかないのでセッティングは中断しています。

無理な話だが「一時間でタイベル交換してくれ!」と・・・

交換中に原因が解りました!

バックプレートを止めているボルトが外れてクランクプーリー奥のギヤに噛みこんだ事が
原因でした。カムはノーマルなのでバックプレートは外す事は無いはずですが・・・

もう少しで終わりそうですので今日中には終わらせたい・・・・
明日も予定があるので。

201832416319.jpg

201832416257.jpg

ER34 M8265ナラシ後

3月後半になって雪が降ってます!若干積もってきました。
真冬に戻ってしまい寒いです!

そんな中ですがエンジンをオーバーホールしてタービンはM8265で35A/F
ニスモ480ccインジェクターを純正書き換えで制御しました。
いつもの様にNISで仕上げてEPロム追加基盤で終了するパターンです。
今回は最大で1.2k(430馬力)までで終了しました。それ以上ブーストを上げても
垂れてちゃうのでパワー的にはそんなに変わりませんね。
ブーストセンサーの上限値が4.84Vになっていてブースト1.1k程度でチェックランプ
が点灯し補正が入って、その時の空燃比が薄くなります。この対策を忘れてビックリ!
ブーストセンサー上限値を最大の5.1Vに上げて対策してあります。
またポンカムも入っていますが、H/Gがメタルだし若干の面修正もやってる事でNVCSの
OFF回転を変更しないとパワーカーブに谷ができてしまいました。
この辺のセッティングはパワーカーブを確認しながらNISチューンなら簡単に変更できる
ので便利です。今回は4800回転で決まりました。バッチリです!

2018321142637.jpg

BCNR33 GT2530

今日は温かくなりました。花粉症の人は辛い時期になりましたけど・・・

こちらの33GTRは目立つ外見ですけどこだわりを感じる車両です。
GT2530タービンをPFCで制御していましたが仕様変更をきっかけに純正書き換えに
したいと・・・・
どうやら純正のコンサルトが使えないのが気にいらなかったらしい。
でも33のロムは1チップで手持ちも少なくなってきたので貴重なロムです。
価格もそれなりに高価で1度書いたら変更できないのがネックです。
なので失敗は許されない!32GTRのNISで煮詰めて、33GTRの基盤付きECUで
確認し、最終的に1チップロムに書き込む感じです。

現在ブースト1.3kで550馬力をオーバーしましたがプラグの失火によりパワーカーブは
ギザギザになってしまう。
ブースト1.2kまでで終了するか?
プラグ交換してもう少し上を狙うか?
確認中です。

201834125553.jpg

ER34 GT2530改ハイフロー2

2月も今日で終了ですが、納車が遅れたER34を本日納車予定?との事なので
今日仕上げました。
前回、GT2530タービンをハイフロー加工した事で回転と共にブースト圧が上がって
いってしまう症状を排気バイパス加工しました。
加工後はバッチリです!0.8k位で落ち着きました。ほんのちょっとの拡大なのに全然
違うですね~!最初からやればよかったねぇ~

サージタンクをCT社に変更してどうなるか!?
サージタンク変更のメリットは高回転重視のエンジンになる事です。高回転を多用する
スポーツ走行には効果大ですね!
逆に街乗りしかしない仕様にはデメリットになるかもしれません。そうなんです低中速が
トルクダウンする事です。
パワーグラフとトルクカーブをご覧ください。若干タービンが大きくなってますが、同じ
ブースト圧でもサージタンク変更は別物のエンジンになる事は間違いないです。
また、流速が遅くなる事で可変バルタイのOFF回転を変更すると効果は大きいですね。
サージタンク変更でレーシーなエンジンルームになる事間違いなし!

カッコイイ!!

201822817213.jpg

201822817139.jpg

201822817111.jpg

ER34 GT2530改ハイフロー?

今日はER34のセッティングでしたが、途中中断になってしまいました。
仕様変更した車両ですがサージタンク変更、スロットル変更、ちょっと高価なEXマニ変更
そしてGT2530タービンをハイフロー加工し2835クラス?に変更した車両です。
良い感じに仕上がってると思いましたが問題発生で現在は手直し中です。
症状はブーコンOFFでも回転と共にブースト圧が上がっていき6500回転では1.2kに
なってしまいます。さすがに上がりすぎですね。
吸排気効率が上がってタービンの排気バイパスを拡大しなかったからですね~
できる対策はやってみたけど結局はダメで現在タービンを外しています。
面倒ですが排気バイパスを拡大加工しましょう!
なので今日はセッティングできましぇん

2018225152717.jpg

BCNR33 T517Z Hiカム

ご無沙汰しちゃいましたが仕事してます!
先週の車両は紹介できず申し訳ございませんでした。
毎日セッティングの仕事ができればもっと色んな対応ができるのでしょうが
そうゆう訳にはいかず自社のチューニング車両がメインになってます。
申し訳ないですが、まる投げ車両のセッティングはお断りするケースもありますので
ご了承お願い致します。
さて本日はステップアップした33GTRです。
T517Zタービンは変わっていませんがポンカム、エキマニ、アウトレットの変更で
どう変わるか?(ポンカムですがバルタイもしっかり調整済です。)
排気系の変更でブースト圧のタレを抑えハイカムでパワーアップを狙います・・・
以前に指摘したハイブースト時に燃圧が低下する症状はポンプ電源を見直しして
対策したので600ccのインジェクターを目いっぱい使える訳です。
エアフロは35で80パイなので余裕は十分にありますので大丈夫!
予定どうりに高回転の伸びが良くなって同じブースト圧でも20~30馬力アップしました。
なので1.35kで600馬力を達成!
残念ながらインジェクターMAXの為、限界でした。

2018224152411.jpg

2018224152348.jpg
 

 

BNR32バルタイ変更

先週の予定だったBNR32のセッティングは今日に変更になっていたようで
勘違いしていました。

この綺麗な32GTRは某ショップさんで仕上げたらしいが納得してないのか
確認の為に入庫した様です。
まずは現状を確認するためにパワーチェックとデータ取りしてみました。
ブースト1.0kで370馬力・・・・
点火時期は結構進めてあり、空燃比はポン付けっぽいデータでした。
ちょっと気になるのが調整式スポロケでバルタイを変更してる所で、何故かIN-4度
EX-4度の設定です???
このままセッティングだけしてパワーはそこそこ出ると思いますが、ストリートで気持ちいい
バルタイじゃないですねぇ~
やっぱストリート仕様は低中速がトルクモリモリじゃないと気持ち良くないでしょ!
IN側のー4度は何のためにしたのか理解できませんが、IN側を進めて低中速トルクアップ
を狙ってバルタイ変更しました。
そしてクリーナー変更による空燃比のズレを現車合わせしたところバッチリです。
下からモリモリでブースト1.1kで430馬力!A/F、I/J MAXです。
一応・・・パワーチェックで1.2kまでUPしたところ450馬力になりましたが、これは限界を
超えてますので最大で1.1kMAXで終了です。

201811415435.jpg

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

201811415552.jpg

BCNR33 O/Hエンジン5年後

台風22号の接近で雨が激しくなってきました。今晩が関東に接近しますので
十分な注意、警戒が必要です。

そんな雨の中ですが予定のセッティングはBCNR33になります。
エンジン制作から5年以上経ち点検目的でのセッティングです。仕様は
ほぼ変わっていませんので、データもほぼ変わらないでしょう!?
そんな感じで回してみました。確かに高負荷域は、ほぼ大丈夫でした。
ですが・・・・低回転、低負荷域の空燃比が安定しない?O2センサーの出力を
コンサルトから確認すると後ろ側のO2出力電圧が0V!?突然動いたりする?
O2不良と診断したけど・・・・ボッシュ製のO2センサーに交換したばっかりだとか・・・・
(純正のO2センサーがバカ高いからね)
やっぱ純正じゃないとダメなのか~???と思いきや・・・・接続カプラを点検したら
治っちゃった!たぶんボッシュのO2センサーが不良ではなく、接続カプラでの
接触不良だったと思います。
RB26DETTは6連スロットルって事もあり低負荷、低回転はO2センサーの学習を
させてないと燃費に影響しますしので、O2センサーの異常がないか点検が必要な
年式になってきましたね。

20171029151752.jpg

20171029151733.jpg

BNR32のECUがM社

昨日のAE86SRターボは無事に終わりました。
T518タービンブースト1.3kで380馬力です。ミッションはHPI製の6速ですがデフは?
大きいのが付いてると聞いたけどホーシングのままだからドラシャがやばいんじゃねぇ~
今日明日は台風の影響でウエットだから大丈夫かな?頑張って下さい。

さて本日はBNR32をエンジンO/Hしてナラシ後のセッティングです。
エンジンはO/Hしたけどタービンは怪しいまま使ったとの事。予算の都合らしいけど
うっすらマフラーから煙が・・・
その前に純正ECUを外してビックリ!
通常BNR32のECUは旧式のEPロムを外してデータを書き換えしますが、やっかいな事に
M社のプレートが貼ってあった。こりゃ~ボンドでカチカチだから使えないよ!と言いながら
蓋を開けたら以前と違ってボンドで固定されてなかった!いつからかボンドで固定はやめた
んだね。これならハンダを取れば使えます(実際使えました)
バルタイ変更のブーストアップですから・・・・ちょちょいと終わる予定でしたが・・・・
回すたびに白煙が多くなり、最終的には白煙モクモク状態になってしまいました。
タービンがやっぱりダメだったか~!本日の予定は終了しました。

20171028143013.jpg

20171028142942.jpg

20171028142858.jpg


 

BNR32エアフロ変更

来週鈴鹿でF1ですね
ラッキーな事にF1に招待される事になりました!でもイマイチ気が乗らないのは何故か・・・・
せっかくなので楽しませて頂きます。鈴鹿サーキットのVIPルーム?なのかな~
そんな期待しない方がいいか!?

今月も今日で終了します。弊社決算でもあり厳しい状況でしたが、なんとか乗り切った感じ
でした。
もっと余裕な決算を迎えたいものです。

さて月末でもしっかり仕事を入れてくれてますね~
以前バルタイ変更し、ブーストアップしたBNR32はパワーFCで制御しています。
最近になって突然エンジンストールしてしまう症状が出たそうで原因を探ってましたが
どうやら純正のエアフロが悪さをしてるようでした。
どうせエアフロを交換するならと、R35のエアフロにしたわけです。
35エアフロに変更した場合は取り付けてハイ終わりって訳にはいかず、とりあえずはエアフロ
マップの変更が必要になります。35エアフロのデータはPFCには入っておらず直接数字を
入れる必要があります。参考データはあるもののエアフロアダプターの種類で結構データが
変わってしまうので現車合わせは必要になります。
70パイのエアフロアダプターでも色んなメーカーから販売されてるので内径の差が大きいので
現車合わせしながらデータ管理しているところですが、今のところポン付けで渡せるレベルじゃ
ないですねぇ~
現車合わせは必要です

2017930162435.jpg

 

ページ上部へ