ホーム>トッチーのチューニング日記>走行会、レース

走行会、レース

筑波サーキット走行会2・15

明後日2月15日に行われる走行会について報告致します。

お陰様で走行枠いっぱいのエントリーありがとうございます。
ありがたい事なのですが、走行する方にとってはクリアラップを取る事が
難しくなります。タイム狙いの方には弊社の走行会では満足して頂けないと
思います。その辺はご理解の上、エントリーされてる事と思います。
車をチューニングしてサーキットデビューする方も居れば、ノーマルでデビューして
チューニングしようと思う方と色々ですが、弊社ではどちらもサーキットデビュー
を歓迎しております。
一般公道では思いっきり走れない時代だからサーキットで楽しんでもらいたい
思いもあるし、走る事によって車のチューニング方向が見えてくる事もあります。
今回も初参加の方が多いので速い方のタイム出しは難しいと予測します。
新人の方が何度か参加して徐々にタイムアップしていき、弊社の走行会では
物足りなくなったらレベルの高い走行会に参加して頂けたらと思います。
そんな考えで走行会を運営しておりますのでよろしくお願い致します。

今回のゲストは日比野哲也さん、塚本奈々美さんです。
助手席での体験走行車両を2台用意してあります。是非プロの助手席に乗って
体験してみて下さい。
自分もAE86N1車両で(プロじゃないけど)ドライブしますので助手席を付けて
おきます。

2017213123455.JPG

2016 N1レース表彰式

先日、お台場のホテルにてSCCN2016年のシリーズ表彰式が行われました。
毎年参加させて頂いております。
今回は2度目のシリーズチャンピオンです。勝った感じはしてませんが
一応チャンピオンですね。ありがとうございました。
86レースの参加者は、ほぼ友達状態で飲み会に来てる感じ?です。
酒を交わしながら話す事は、自然と車の話が中心になってしまいます。
マニアックな話なので一般の方は話に入れないでしょうね!?たとえば筑波の
最終コーナーは進入前にシフトダウンするのか?4速のまま進入して途中で
3速にシフトダウンするのか?なんて普通の会話です。もっとマニアックなのは
ダンロップコーナーでアクセルOFFで向きを変えて全開にするのか?全開のまま
進入してコーナーリング途中でアクセルを抜くのか?なんてね。この辺がAE86で
上位を狙う鍵かもしれません。

こんな話をしてる一次会ですが2次会に行くと、話はガラッと変わってただの
エロジジイ化します。下ネタは万国共通、年齢関係ないようです。
楽しく過ごさせて頂きました。
今年は若手に乗らせますのでよろしくお願い致します。

2017131102444.JPG
 

ライセンス講習会

今日も無事に180SXのセッティングが終了しました。
セッティング内容の公開は色々と問題になる場合があるので
控えさせて頂きます。
NISチューンでのセッティングは日々進化しております。

さて本題は弊社にてレーシングチームを立ち上げてレース活動を
しながら社員一同勉強中です。もちろん走行会も実施していますが
走行会からステップアップを望んでる人達、又はレースに参加したい
人達に国内A級ライセンスの講習会を行います。

6月27日PM7:00~B級ライセンス講習会を実施

昨年B級ライセンスを取得した方と今回B級ライセンスを取得する方
を対象に7月27日筑波2000走行会と同時進行でA級ライセンスの
取得模擬レースを行います。

興味のある方は是非この機会にA級ライセンスを取得して下さい。

国内A級ライセンスを取得後、公式レースに2年間で5回以上だったかな?
レースで完走すると国際C級ライセンスにステップアップできます。

下の写真は2016年の自分のライセンスです。
チームのエントラントライセンスやモテギサーキットライセンス、富士
スピードウェイライセンスなどです。

2016619153726.JPG

 

86/BRZレース第4戦富士

レース活動もやっと落ち着きました。
今回の富士スピードウェイは木曜日入りして練習をいっぱい?
する予定でした。
ところが走行枠の60台を超えて走れなかった事が2回あり
結局練習できたのは2日で2回だけでした。

それなりのセッティングを出すつもりだったのでガックリ
でも当然の様に夜は宴会状態です。
旅行気分で?いやいや仕事モードでレースに臨みました。

そして迎えた土曜日の予選は車検からスタートです。
車検場前のいいショットが撮れました。

201667113554.JPG

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

レベルの高い富士ではAレースに残れる事が目標ですが、53号車と
54号車共にAレースに残る事ができました。
自分がドライブする54号車も2分9秒1だったのでまぁまぁでした。
Aレースの真ん中辺かな。
決勝の日曜日は結構な雨の中無事に走りきり21番でゴールでした。
強者が多くエントリー台数が80台以上の富士では満足です。
次回も9月に富士です。もうちょっといけそうな感じです。

今の54号車の足回りのセットを具体的に説明します。
プリロードやオーバー、アンダーの意味が解らない人はスルーして下さい。

指定部品のショックとサスでセットを出さなくてはならないので限られた
変更になりますが結構重要な所です。
基本的にナンバー付き車両なので最低地上高は9cm以上確保する
事が前提なので車高はほぼ全車そんなに変わりません。
アライメントもキャンバー以外はほぼ基準値ですね。
リヤのトーが基準値から外れると凄い事になりますよ。
この辺を基本的にしてショックの硬さやプリロードの調整する訳です。
ドライバーの好みもあるので同じセットになる事は少ないですね。
自分の感覚ではショックの番手は40段調整でー5~ー10程度で
落ち着いております。
グリップを高めたい時は緩める方向でコントロールを良くしたい場合は
硬くする方向になっていきます。(プリが強いと変化が少ない)
そしてチームによって?ドライバーによって違いが多いのがサスの
プリロード。バネを縮めてセットするか、伸ばしてセットするかの
違いです。
まずフロントはプリロードは掛けた方が良いですね。掛け過ぎると
アンダー傾向になるので自分の好みのプリロードにするのに走りこみ
が必要かな?
プロクラスはプリが目いっぱい掛かってる車両が多い感じ。
そしてリヤのプリロードは少し掛けてます。リヤはプリが強いとタイムが
上がっていくけど踏んでケツが出るので怖い。運転がうまい人ほど
リヤのプリロードが強い感じがする・・・・?踏んでオーバーはちょっと・・・・
俺には無理でした。

そんな感じで雨のセットはなるべくグリップさせたいのでプリは抜く
方向でショックは柔らかくする方向がレインセットになってます。
あくまでも自分の感覚でのセットです。
 

AE86N1レースIN筑波

昨日の暑い日に行われたAE86レースでしたが無事に
終わりました。
車両も無事です。ぶつけてませんよ!
結果は予選2位、決勝も2位でした。
予想どうりだったかな?トップのH氏とはバトルにならなかったな。

2016523122826.JPG

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

暑さの影響もあってタイムは上がらず1分8秒台のレースでした。
15周走ると車両より人間がやばいです。
終わって車両から降りたら、ふらふらでしたね。体力の限界か?
いや~まだまだ!?還暦までは走るんだから・・・・

PーFRのシルビアを挟んでいたのでH氏には逃げられました(笑)
もっと練習しないとH氏には勝てないですね。
バトルがないと楽しくないのでもう少し頑張ります。

201652312356.JPG
 

AE86レースINモテギ

2週に渡りモテギでレースでした。
本業じゃないのに何やってんの!?って思われちゃうかな。
無理言って準備してもらった社員達に感謝いたします。
また、応援に来て頂いたチーム関係者にもお礼申し上げます。
大変お世話になりました。

今回のAE86レースの結果は優勝しました。
予選は2番手で決勝は1番です。
エントリーも少なかったですがH氏とのバトルが楽しみでした。
ところが決勝のバトル中に赤いライバル車は、まさかのミッションブロー
速かったので諦めかけていたから嬉しいけど、たなぼた優勝です。
レース後半は無理しない走りでバトルが無かったから
ちょっと楽しくないレースでした。
でも初戦のポイントゲットは大きい。

2016411154320.JPG

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

今回はPーFRとマーチとの混走です。

最終ラップでマーチを1ラップした写真です。バトルはしてません。

2016411154840.JPG

 

走行会

走行会を主催して30年になります。
最初は手さぐりで何も解らないまま自分が走れれば良い。程度で
前会社の時からやってました。
独立してからは、会社を挙げて年4回以上の走行会をやってきました。
サーキット場も間瀬サーキットやエビス、茂木、富士と色々と開催しま
した。最近は日光サーキットと筑波サーキットで落ち着いております。
理由はお客様がメインの為、移動距離の問題や走行料金の問題です。
店舗近辺のお客様がほとんどの為、遠方のサーキット場では参加者が
少なくなるためです。
サーキット走行主催する目的は営利目的ではありません。
もちろん赤字にならない様努力はしますが、参加台数が少ない時は赤字
になります。
弊社はYMSというチューニングショップ的なお店をやってるのでチューニングした
車両にはサーキット場で思いっきり走ってもらいたい考えで走行会を主催
しています。
走ってもらえればその楽しさや車の動き不満個所にも気づきます。
チューニングして高価なパーツ付けても走らなければ、自己満足だけで本来の
楽しさに気付くことなく引退してしまうケースが少なくありません。
商売として考えたらハイパワーなエンジンを造って、その補機類まで手を
加えていくのもありですが、YMSとしてはノーマルでも良いのでサーキットを
走ってもらいたいと考えております。足回りやタイヤ、ブレーキパットを変更し
エンジンはノーマルで腕を磨いてタイムを縮める。そしてパワー不足を感じたら
エンジンチューンをすれば良いんじゃないですかね。
エンジンチューンしてもサーキット場に行くと意外とタイム出ないものですよ。

こんな考えでYMS店舗を運営してますので最初からハードなチューニングは
お勧めしておりません。もちろん商売ですから頼まれればやりますが・・・・
なが~くサーキット走行を楽しんでもらいたい為のチューニングをお勧めして
おります。
最近ではサーキット走行を楽しむリターン族が多くなってきました。
以前、バリバリに走ってた方が家庭が落ち着き?オヤジになってもその心は
冷めて無かったのでしょう!?
そして初心者が増えてる事が将来的に楽しみです。初心者大歓迎でウチの
走行会で腕を磨いてもらって大きな舞台に参加してもらえたら嬉しいですね。

お陰さまで最近の走行会は定員オーバーになってしまいます。
数年前のサーキット常連さんは少なくなりましたが新規の方や初心者が
増えています。「クリアラップがとれないよ!」と文句を言う方はウチの
走行会には不向きです。上級者の方は練習程度で考えて頂けたら幸いです。

今年も何度か走行会を企画しております。ホームページで確認してください。

また、7月27日(水)にはA級ライセンス取得&走行会を企画しております。
サーキットライセンスや国内A級ライセンスを取得し自慢するもよし、JAF戦に
参加する事も良いんじゃないですかね。
その為に弊社社員達はレースや走行会に携わり勉強しながらサポート体制を
築き上げていきまのでよろしくお願い致します。
 

ページ上部へ