ホーム>トッチーのチューニング日記>R35GTR

R35GTR

R35GTR ブーストアップロム

台風が何時の間に通過して今朝から良い天気になりました。
30度超えるとちょっと暑いです。

連休最終日はR35GTR2014年式のブーストアップロムを組み込んでおりました。
この車両はNISMOパッケージのECUが付いておりました。
ECMのIDはR5119 TCMのIDは62B1B これはNISMOのデータですかね。
エンジンはNISMO品番でミッションはUSモデルのデータですのでリミッターは無入りま
せんでした。
現状でパワーチェックしたところ前期モデルのノーマルより30馬力位アップしてましたね。
ノーマルで500馬力位は出てます。
これをブーストコントローラーを付けずにデータ変更でブーストアップ、しかもステアリングSWで
ブーストコントロールできる素晴らしいソフトがEcuTekのレースロムになります。
ライセンス料が別途必要だけどブーコンを後付けするより安上がりでノーマルっぽいところが
最高に素晴らしい。
R5119のノーマルデータもありましたので、このIDのままEcuTekのレースロムを組み込み
セッティングしました。レースロムを組み込むと燃料マップや点火マップ独自のマップで非常に
解り易くセッティングも楽に感じます。後期型になると点火時期は進角も遅角もするので
極端に変更すると逆効果になったので勉強になりました。また、純正のO2センサーから空燃比を
確認できますがEcuTekのデータは、だいぶ薄く出てますね~ログを取りながら空燃比は他社の
機材で確認してようやく満足するデータになりました。
最大ブースト圧を1.35kに設定し(高回転では1.05kまでたれる)584馬力(当社設定値)まで
アップしました。
排気系も吸気系もノーマルですから35GTRは凄い!

2017918164137.jpg

R35GTRリセッティング

お盆最終日
送り盆ですが家は任せてお仕事です。

35GTRは秋田県から来て頂きました。遠方より大変ありがとうございます。
お土産まで頂きありがとうございました。

サクションキットとフロントパイプが変更になってリセッティングしました。
特に大きく変更する所は無かったのですが空燃比と点火時期をつめてみました。
暑いのでパワーは期待できませんでしたが600馬力オーバーです。

クルーズコントロールの上限値の変更とローンチ時のブースト圧を変更し
終了です。
ニスモより速いです。

2016816165042.jpg

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

今日はニスモを乗ってきました。
2015年3月納車でしたが、まだ走行距離は3600kmしか乗ってません。
リミッター解除したノーマルです。
イベント用の車両になっちゃいました。
このニスモ・・・・これからどうすっかな!?

2016816165513.jpg

35GTRメンテナンス

R35GTRも普通にメンテナンスが入庫する様になって
きました。
プラグ交換はサージタンクを外す必要がありちょっとプライベート
ではやっかいです。
タイヤ交換も普通のチェンジャーでは根性が必要ですし色々と
ショップにお願いする必要があります。
それなりの機材がないと整備も手を出せないのが現状です。
パワーチェックするだけでも色々なランプが点いちゃいます。

201658162416.jpg

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

コンサルトからのサポートができないとパワーチェックもできません。

その辺の機材は揃ってますし、ブレーキパットやローター、もちろんプラグ交換に
必要なガスケットも在庫してますのでお気軽に申し付け下さい。

201658163428.jpg

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

データの書き換えはNEKO社のデータを使ってますが、ブーストアップのデータは
EcuTek社を使ってステアリングのスイッチでブーストコントロールできるように
しています。ブーコンが必要ないのでリーズナブルですし純正ぽくっていい。

この車両もMTデータをNEKO社を使いブーストアップデータはEcuTek社を
使いました。

201658163354.jpg

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

ノーマルのリミッターカットしたデータでパワーチェックしてからチューニング
データを書き込みます。
データはできあがってますが、若干の個体差はありますので現状に合わせ
セッティングして終了です。
最大ブースト圧は1.35k→1.0kでインジェクターはMAXです。
ノックリタードが多く発生したため点火と燃料の見直しをしましたので、いつも
のパワーに届かなかった。

最終チェックは実走して問題なければ終了です。
やっぱGTRは速い!

201658164146.jpg

R35GTRブーストアップ

最近は徐々にチューニングされてきた35GTR
ノーマルでもビックリするくらいパワーがあり、リミッターカットで十分と
思う方が多いです。
でもちょっと排気チューンするとパワーアップするし、ちょっとブースアップ
すると100馬力近くパワーアップする車です。

今回はミッションデータを2013年のデータにし、初期データの乗りづらさを
解消しました。
そしてエンジンECUはECUTEK社のレースロムを組み込みステアリング
にあるスイッチでブーストコントロールできるようにしました。
後付けパーツは一切なしでブーストアップできます。

20162201695.jpg

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 


 

 

この車両は見た目はノーマルっぽいですが凄まじい音がします。
ほぼチョッカン?

通常よりブースト圧のタレが無いので抑えたブーストアップですがインジェクター
はMAX100%以上になってしまいました。
空燃比がギリギリ大丈夫な最大ブースト圧に設定ましたけど

トルク94k 633馬力はビックリ!

他の通常リミッターカットのノーマル(細い赤)とこの車両のリミッターカットのみの
データ(赤)を比べても全然違いました。
音の問題がありますが排気チューンは別物のエンジンになりますね。

2016220161729.jpg

ページ上部へ