ホーム>トッチーのチューニング日記>SRエンジン

SRエンジン

S15ブーストアップ

定番ですがS15のブーストアップです。
こちらの車両はNA改の様です。5速ミッションでファイナルは4.1でしたの
で車両はNAな感じですがポイントは抑えて造り込みしてありました。
車両持ち込み状態ではノーマルコンピューターでしたので純正書き換えで
セット致します。
ウチでの作業は35エアフロに交換してのセッティングになります。
インジェクターは15ターボ用のノーマルなので限界はありますが300馬力を
狙っていきます。積み重ねたデータは豊富にありますがNISチューンにて
細かくセットしていきました。最大ブーストで1.1k程度です。

NISチューンで仕上げてデータを追加基盤付きロムに書き込み終了です。
目標達成しました。

2017224154449.JPG

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

2017224154523.JPG

RPS13 GTRSタービン

昨日のBRZターボは引き渡しできましたが、クラッチが滑ってしまって
ブースト0.7kで終了しました。
後日、クラッチ交換とパイピングの熱対策してリセッティングとなります。

今日はRPS13シルエイティーです。
プライベートチューンなのかな?パワーFCで制御しています。
GTRSタービン、Z32エアフロ、ニスモ740ccインジェクター、ポンカム仕様です。
ところがポンプ容量不足で途中中断しております。
ポンプがT社?300馬力で不足するポンプ!?何度も失敗してきてウチでは
使う事は無いけど、使っちゃったらしいね。
ニスモポンプが在庫にあったので急遽交換して再チャレンジします。

2017219125128.jpg

S14バージョンアップロム

本日は、5年以上も前にセッティングしたS14のリセッティングでした。
仕様は変わっていない?様ですが、データはウチのじゃない!?
まぁ昔のデータなので一からやるつもりでしたけど・・・・

昔と何が違うかって?そんなに変わらないけどね。全開域は変わらないので
パワーやトルクも変わりませんでした。
でも35エアフロでタービンからの距離が短いので吹き返しによるストールが
多く、TTPのMAX値でアイドル付近を抑えても妥協が必要でした。また、大容量の
インジェクターに変更した時にレーシングするとリッチ状態になりレスポンスが悪く
なってた事もありました。
この辺もNISチューンによりクリアできています。
吹き返しによるストール防止、レーシング時のレスポンスアップ、リアルタイムに
VQデータの変更などなど細かくデータの変更しています。

バッチリ!満足できるデータになりました。

201721214330.jpg

RPS13燃圧

平日ですが預かり車両のセッティングしてました。
土日は予約でいっぱいなので今月は平日も頑張ります。

M7960タービン、550ccインジェクター、35エアフロ、ニスモポンプをパワーFCで
制御しています。定番仕様なので手慣ていますが、燃圧低下で高負荷で薄くなって
しまってました。ポンプ交換したんだけど・・・・
新品ポンプが不良って事はないから・・・・と13に付いてるポンプ電圧レギュレターを
疑いました。最初から直結にすればいいんでしょうが、ポンプの電圧を調整して
寿命を延ばすパーツなので問題なければ付けておいてもいいのかもしれません。
でも手で触ったらすっげー熱くなってました。こりゃダメだって事で直結に。
年式を考えたら迷わず直結にした方がトラブル防止になるようです。
右のストラット付近にありますので切ってつないでOKですし、どこかでパーツも
出ていた様です。
直結にして何事もなく大丈夫でした。

201727142844.jpg

201727142813.jpg

PS13 GTタービン?

クリスマスだけど・・・・当然仕事です。
社員達もクリスマス関係なく頑張って仕事してくれてます。
クリボッチ?の独身男性が沢山いるので仕事してた方がいいのかもしれない・・・・?

さて今日は10年くらい前にセッティングしたというPS13のリセッティングをしました。
純正書き換えも昔のセッティングより進化してます。
NISチューンによりリアルタイムのデータ変更が可能になって時間短縮、中身も濃い。

550ccインジェクターだったので目いっぱい使いました。
GTRSタービン?的なタービンらしい。
ブースト1.25kでインジェクターMAXでした。

20161225144848.jpg

2016122514483.jpg

GTRSタービン加工

今年も残すところ2週間になりました。
11月に続き12月も雪予報が出てくれれば良い正月がむかえられそうだが・・・・

さて予定のセッティングを終わらせておりますが予定どうりには終わりませんね。
ナラシ後のRPS13のセッティングは2日かかってしまった。
エンジンはノーマルベースのO/HでGTRSタービンも旧型の新品を使ってます。
これがやっかいな事にブーコンOFFでも1.5kまで上昇してしまう問題が!
アクチュエータは全開で開いていても回転と共に上昇してしまう。
排気の問題?エキマニの問題?カムはノーマルだし・・・・

で、とった解決策は・・・・・

大変だがタービンを外し排気バイパスの拡大加工でした。
全部ウチで売って取り付けたパーツなので加工代金はもらえない。
加工して変化がなかったらカム交換で了解済みでした。
でも・・・・予想どうり排気バイパスの拡大加工で0.75kで落ち着きました。

ノーマルブースト圧が落ち着けばブーコンをセットしてセッティングに入れます。

バッチリ決まりましたよ!

20161218135838.jpg

S14後期T518タービン

一面雪景色だった田んぼもすっかり溶けてしまいました。
11月の積雪の影響で非降雪地の北関東でしたがスタットレスタイヤの装着率が
大幅にアップした用です。今の所、カー用品業界は恵みの雪だった様ですが
スタッフはヘトヘトな感じ?頑張って!

さて本日のセッティングはS14の後期でした。
ノーマルのブーストアップからステップアップしていき今回はT518タービンと
サージタンクの変更です。
地元の業者さんからの依頼なので今回の作業はセッティングだけでしたが
特にトラブルもなくブースト圧1.4kで400馬力はオーバーしました。
エンジンはカムだけのノーマルなので1.3k程度で抑えたい所です。

20161127145026.jpg20161127145044.jpg

PPS13でNISチューンが?

昼過ぎから始めたRPS13のセッティングは不動のままの入庫でした。
インジェクターと35エアフロに変更したのでエンジンがかからないと・・・・
早速純正ECUに基盤を付けようとしましたが付いていたのがM社の基盤付きでした。
基盤ごと付けかえればなんとかなっていたM社のECUでしたが、これがメイン基盤と
追加基盤がボンドで固められていて取り外しはできませんでした。なんでそこまでする?
しかたなく他のECUで対応したけどNISで初めての?経験。
いつもの様にウチで用意しているNIS基盤付きECUでセッティングしてバッチリ決まって
そのデータを通常の基盤に付けると極端に薄くなる症状が出ました。
基盤によって読む位置が変わる?なんて事を聞いてはいたけど、今まではアイドル付近
だけだった。今回は全域で変わってしまったのでK定数が大幅に違いました。
おそらくVQマップの読む位置がずれるのだと思いますが・・・・
今回は最終的にロムを何度か書き換えてセットしたので時間がかかってしまいました。

無事にS14タービン仕様で300馬力オーバーです。

20161112172435.jpg

S14 GTSSタービン?

昨日は寒い一日でしたが今日は温かい。
86/BRZレースが鈴鹿で行われていますが今回は仕事です。
ウチから2台出てますが今回はサポート無しで申し訳ないです。予選結果が
連絡来ました。・・・残念ながら2台共にBレースになってしまった様です。
鈴鹿もレベルが高いからね!でもウチはドライバーを雇わずに皆オーナードライバー
なので楽しむ事が目的で順位は関係ない・・・・?Aレースに残ってほしかったけどね。
お疲れ様でした。遠いので気を付けて帰って来てください。
自分は11月のAE86レース最終戦にて引退?
来年のAE86レースは若手社員に乗らせます。自分はメカニックで・・・・
そして86/BRZレースは、まだシングル順位に入ってないので乗る気だけど・・・・?
新型もいいなぁ~

さて今日のS14は以前にセッティング中にメタル音が発生して中断した車両です。
SRエンジンはメタルが逝っちゃう事は少ないですがオイル管理によってはメタルブローも
あります。もちろんそうなったらエンジンオーバーホールって事になります。
オーバーホールしてナラシして無事セッティング終了になりました。

20161029143751.jpg

S15ブーストアップVr?

最近S15ばっかりで新鮮なネタがありませんがブーストアップでも
毎回色んな事があります。
すべて取り付け済みで持ち込まれる車両は要注意で準備段階で時間が
かかってしまうケースがよくあります。
プライベートで色々取り付けて最終的にセッティングだけお願いされるケースも
良くあるパターンですが、特別な仕様でなければやります。
事前準備ではコンサルトからの情報をもとに点火時期の調整やスロポジ調整など
基準値から外れていれば調整後にセッティングに入りますし、基準データから極端に
外れるデータならハード面を疑って修理になるケースもあります。
良くあるパターンではポンプ不良(量量不足)があります。ブースト0.8kなら大丈夫
だけど1.1kでは高回転が薄くなってしまうケースなど燃圧不足を疑いますね。
そんな時は燃圧計を取り付けて燃圧を確認し高回転で燃圧がドロップするようなら
ポンプ交換をして頂く事になります。
プラグも純正のままなんてケースもありますから・・・・・

そんで今回はS15ブーストアップなんですが事前準備でスロットル電圧が0Vでした。
色々配線をチェックしたんですが、結局スロポジの取り付けミスでした。
スロポジを一度外したんでしょうね?取り付け時にそのままネジの部分に付けたみたい?
カムに噛んでないのでスロットルが動いてもスロポジは動いてないない状態でした。
まさかと思いましたがこんなプチ修理をしながらセッティングは始まります。

2016102217656.jpg

ページ上部へ