ホーム>YMS行田店ブログ

YMS行田店ブログ

27号車 エンジンオーバーホール その2

6月から車検の「ヘッドライト検査方法」が変わりました。

年々厳しくなる車検ですが認証工場としては勿論対応していかなくてはいけません。

純正相当のバルブ(電球)じゃないと厳しい検査基準なので車検の際はご注意を!

 

そんなわけで本日のアンチャーな作業のご紹介はsign01

201868135855.JPG

引き続き27号車のエンジンオーバーホールでありますimpact

こちらはカムが外れたところ

重要部分に錆びや固着もないのでベースエンジンとしては上々。

 

なかなかの締付けトルクでしまっているヘッドボルトを外していざ燃焼室オープンsign03

20186814236.JPG

おっ

キレイでありますshine

ピストンの上が濡れているのはプラグを外す時に渋かったので潤滑剤を吹いたためでありますdash

ちなみに公式レースでは物言い(あのエンジン速すぎるsign03)と正式抗議が入った場合、現地でここまで分解してその場で各部測定する義務が発生しますdog

20186814731.JPG

 

ブロック内面も問題なし。

次回はピストン&クランクばらしrun

 

以上、ヘイロー沼尻でしたchick

 

 

27号車 エンジンオーバーホール その1

急激に暑くなって早くも半袖着用の沼尻ですsun

しかも自宅の扇風機からオイル漏れが・・・・オイルが入ってるのかな?(笑)

 

そんなわけで本日のエニーな作業のご紹介はsign01

201864174418.JPG

27号車エンジンオーバーホールsign03

こちらトッチー秘蔵のベースエンジンsign03

当然どノーマル。

見た目は凄かったけど中身はキレイそうsign02

当然ながらエンジンばらしから始めるでありますhappy02

201864174959.JPG

カバーをあけたら中身はキレイであります。

クランクプーリーが錆びてて外れにくかったのはご愛敬scissors

201864175327.JPG

スッキリ補器類が外れたでありますdog

こうなるとエンジンは一回り小さくなるでありますcatface

次からはいよいよ本体ばらしに取り掛かるでありますdash

 

以上、ハイター沼尻でしたchick

AE86 N1レース 開幕戦 決勝編

昨日に引き続きAE86 N1レースのご報告でありますsign01

 

AE86クラス予選結果は

ポールポジション 78号車 カサハラさん

     二番手 56号車 焼き鳥帝王 廣田選手

     三番手 6号車  レジェンド 新木選手

 

78号車と56号車の間に別クラスのシルビアがいるため、二番手の廣田選手が優勝するにはシルビアとカサハラさんの二台をパスしないといけない厳しい展開であります。

 

車の特性上、排気量に分があるシルビアのほうがストレートが早く軽量のAE86のほうがブレーキングからコーナーリングが有利なのがこのレースの毎回の見どころでありますcatface

 

シルビアとAE86が前後に入るとお互いの長所を打ち消しあってなかなか順位が変わらないのが難しいところでありますdog

 

2018529134543.jpg

カサハラさん久しぶりにこのグリッド。嬉しいけど緊張する複雑な位置でありますrock

2018529134823.jpg

沼尻は終日メカニックsign03

今回ばっかりはカサハラさんに神頼みhappy02

実は数年前はカサハラさんの専属メカニックとしてこのN1レースに同行しておりました。

まさか同じ舞台で戦う日が来るなんて当時は想像もつかなかったでありますshine

 

沼尻は自分が走るレースを外から見られるある意味貴重な機会。

先輩方sign03勉強させていただきますsign03

沼尻は森田パパと1ヘアの観覧席の最上段で椅子に立って観戦。(笑)

 

そうです。最も重要な最終コーナーが一望できるポイントであります。(56って書いてある車を観察するためなのは内緒でありますgood

フォメーションラップ後、ついにスタートsign01

201852916520.jpg

sign01

20185291670.jpg

sign03

抜かれたsign03

一部始終見てましたが、スタートで56号車廣田選手がさすがのロケットスタートで白いシルビアをあっけなくオーバーテイク。

1コーナーを78号車カサハラさんと並んで旋回。(イン側78号車カサハラさん・アウト側56号車廣田選手)

沼尻が目にしたのは1コーナーをサイドバイサイドで立ち上がってくる二台sign03

 

しかも次のコーナー(1ヘア)でインとアウトが入れ替わるsign01

スタート後にわずか半周で56号車焼き鳥帝王 廣田選手がトップにscissors

 

つまりカサハラさんは1コーナーで並ばれた時点で9割は勝負が決まっていたという状況でありますspa

後ろのシルビアにつつかれながらも必死で追いかける78号車カサハラさんsign01

ほぼ単独でさっさと逃げる56号車廣田選手sign01

 

10周超えたあたりで78号車カサハラさんにトラブル発生sign03

なんと1気筒死んで3気筒にcrying

残念ながら完走扱いにはなりましたがリタイアとなってしました。

原因はディストリビューターのプラグコードが一本抜けてしまったのが原因でした。

AE86だと使うプラグコードによっては稀にあるトラブルらしいであります。

配線一本で勝負が決まる・・・・レースの世界は本当に厳しい世界であります。

勝っても負けてもレースに出るたびに自分が未熟だと痛感させられます。

 

カサハラさん残念sign03夢の優勝まであと一歩sign01

2018529162511.jpg

最終結果がこちらsign01

優勝 56号車 焼き鳥帝王 廣田選手

2位  6号車 レジェンド 新木選手

3位  76号車 隠れキャラ 篠崎選手

2018529162842.jpg

恒例のシャンパンファイトsign03

沼尻が表彰台にいる時は顔面噴射してくるのになんで全員正面に噴射してるんでありますかsign02特に真ん中の人sign03

(過去の記事に証拠写真あり)

皆さん大人でありますgood

おめでとうございます!

 

 

今回は不甲斐ない結果で申し訳ございませんでした。栃本社長を初めYMSレーシングチームの皆様、YMSスタッフの皆様、応援して頂いた皆様にいい報告が出来ませんでした。第2戦で結果が出せるよう、準備を進めて行きたいと思います。ご協力ありがとうございました! 沼尻 翼

 

ブログ内 新シリーズ開始sign03「27号車 エンジンオーバーホール」

言い換えると「沼尻、初めてのエンジンオーバーホール」でありますnew

 

ご期待下さいscissors

 

以上、ブロー沼尻でしたchick

 

 

 

AE86 N1レース 開幕戦

昨日行われたAE86 N1レース 開幕戦in筑波の結果報告でありますsign01

天気は晴れで気温は20度、路面温度は23度とこの季節にしては暑い日でありますsun

201852816711.jpg

今年も27号車沼尻と78号車カサハラさんの二台体制で戦って行きますhappy01

開幕戦はAE86が6台、P-FR(NAシルビア)が5台の計11台のレースでありますdash

201852816918.jpg

カサハラさんに予選前の最後のアドバイスを伝えるトッチー。

今年は自粛しますsign03と公表されていたトッチーですがやっぱりレースに足を運ぶと楽しそうなのが良く分かるでありますshine

路面温度が高いのでコースインしてから3周が勝負と腹をくくっていざ予選sign03

2018528161613.jpg

AE86 N1にはこの人ありsign0356号車焼き鳥帝王 廣田選手sign03

今年もハッスルな勝負を仕掛けてくるはずでありますpaper

2018528161859.jpg

もしかしたら今年のダークホースsign026号車レジェンド新木選手dog

 

予選開始から4周ほどでなんと78号車カサハラさん7秒8でポールポジションnew

56号車 廣田選手が8秒3.で二番手flairですがこの男は決勝になればいつでも前の車を抜けるほどの技術があるので正直予選のポジションは関係ないsign02(笑)

27号車沼尻は8秒4で3番手sunここからラストもう一周アタックsign03

2018528162911.jpg

・・・・・・・・こちらは筑波の1コーナー。

決して止まりきれなくてグラベルにいる訳ではありません。

アタック1発目の最終コーナー立ち上がりでエンジンから「カッカッカッ」と嫌な音が・・・・

ゲートを超えて1コーナーに進入する為4速から3速へシフトダウンした瞬間にエンジン停止・後輪がフルロック。

とっさにクラッチ切ってマスターバックが効かなくなったブレーキを踏みこんでグラベル上に停止。

エンジンブローであります。

聞こえた音はエンジンのメタルが限界を超えた音でした。

水温85℃ 油圧も正常状態

スターターも回らないのでトッチーが自ら組み上げた4AGがついに完全終了であります。

サーキットでは鉄則でありますがブローの可能性がある場合はグラベル上に停止してコースにオイルをまかないようにしましょう。

 

予選が終わり次第ピットまでレッカーでドナドナ。

27号車のエンジンは限界だったらしく去年壊れなかったのが不思議なくらいだそうです。

シリーズチャンピオンにまでのし上げてくれたこのエンジンに本当に感謝ですsign03ありがとうございました。sign03

 

まさかの27号車沼尻が予選で脱落との事で予選結果は

ポールポジション 78号車 カサハラさん

     2番手 56号車 焼き鳥帝王 廣田選手

     3番手  6号車 レジェンド 新木選手

78号車カサハラさんと56号車 廣田選手の間にシルビアが1台挟まれているので廣田選手がどう仕掛けてくるか・・・・・

ちなみに廣田選手、スタートダッシュもプロ級の腕前でありますhorse

 

決勝編に続くであります。

 

以上、ショッキング沼尻でしたchick

 

 

S14 ナンバーオフセットステー

明日・明後日はYMS幸手店でスペシャルイベントsign01

明後日はAE86 N1レース 開幕戦in筑波サーキットsign03

イベント目白押しなので是非ご来場下さい。筑波は入場料かかるのでご注意下さいdog(笑)

2日間とも現在は晴れ予報なので天気に恵まれる事を期待してるでありますsun

 

そんなわけで本日のロキな作業のご紹介はsign01

201852514826.JPG

ナンバーステーが錆びてきたから交換したいとの事で沼尻オススメのナンバーステーを加工取付でありますhappy02

スーパー常連 ★野様のS14shine

2018525141152.JPG

こちらクスコ製の車種別にラインナップされているナンバーステーであります。

アルミ製でありますが分厚いのでかなりの高強度でありますhappy01

2018525141428.JPG

説明書上だと純正バンパーのセンターの開口部に取付でありますが沼尻の「もっと寄せましょうheart01」の一言で元々付いていた所に取付でありますhappy02

だがしかしsign01ウインカーレンズが邪魔をしてスペースが足らなかったのでステー側の幅を狭く加工。具合がいい所に穴も追加notes

2018525141937.JPG

キレイに、そして無駄に丈夫に仕上がったでありますhappy02sign03(笑)

ナンバープレート本体を大人の都合上見せられないのが非常に残念crying

2018525142446.JPG

クリアランスも沼尻の満足できる仕上がりに出来たでありますhappy02

加工はうまくいくと嬉しいでありますshine

 

以上、ポメラニアン沼尻でしたchick

 

フェラーリ オイル交換

いよいよ27日はAE86 N1レース 開幕戦in筑波サーキットでありますsign03

着々と準備が進んでおります。78号車カサハラ号はちょっと足回りをいじったので吉と出るか凶と出るか。

27号車沼尻号はトッチーによるリセッティングで2018年仕様にsign03

これなら全戦優勝だなーーーーーーとトッチーからプレッシャー掛けられましたので目指せ全戦優勝sign03

 

ちなみに26日(土)、27日(日)はYMS幸手店でイベントでありますsign03

前YMS太田店のような駐車場をいっぱい使った大きいイベントでありますcatface

初開催なので是非ご来場くださいrun

 

そんなわけで本日のプーチンな作業のご紹介はsign01

2018522162317.JPG

フェラーリ テスタロッサのオイル交換でありますdog

常連さんではありますがさすがにYMSでもフェラーリがピットに入ってるのは超レアでありますhappy02

今回衝撃的だったのがこちら。ちなみに沼尻もフェラーリの下回りは初めて見るでありますimpact

2018522162638.JPG

オイルフィルターがデケェsign03

いつも見ているオイルフィルターの3倍くらい。たぶんトラック用に匹敵する巨大さsun

ちなみに沼尻の映っている左手・人差し指が約7センチscissors

 

オイル使用量12リットルwobbly

V12エンジンを乗りたいと思ってる皆様へ・・・・・・・維持は大変そうでありますsign03

2018522163227.JPG

下回りはほとんどフラットフロア。

豆知識ですが車のダウンフォースが得られる割合は、車が地面に置いてある状態で目で見える部分(ウイングやカナード)が30%。

残りの70%は車の下との事であります。派手なウイングが付いてなくてもこの車はダウンフォースは高いと思われるでありますhappy02

 

さらに最大級のダウンフォースを発生させるのはフラットフロアが地面から2センチの車高だそうでありますwobbly

公道で実現は無理でありますsunコンビニ入れないsign03

 

珍しい車だったのでご紹介でした。

 

以上、リンカーン沼尻でしたchick

シビック ロアアーム交換

昨日は急に突風が吹き出してあの重たいタイヤラックが動くほどの事態にsign03

 

しかも行田店の周辺は風向きがランダムに変わるので予測不可typhoon

沼尻は真っ直ぐ歩けませんでしたgood

 

そんなわけで本日のシャドウな作業のご紹介はsign01

201852015524.JPG

EK9シビックのロアアーム交換でありますcatface

 

「シビックを語らせたら3時間は語るsign03」と言われる野〇さんのアドバイスで交換でありますdog

どの車もそうでありますがロアアームのブッシュがダメになると走行中のアライメント変化も大きくなるので車がキビキビ動かなかったり高速でフラフラしたりと悪影響がでるでありますcrying

201852015157.JPG

 

201852015162.JPG

ブッシュだけ交換はかなり手間なのでロアアームごと交換してリフレッシュでありますdash

 

ちなみにフルピロにして街乗りだと路面のわだちを正確に拾いすぎて疲れるそうであります。

なので沼尻のおススメは強化ブッシュまでsign03

 

以上、ギャバン沼尻でしたchick

インプレッサ クラッチ交換

昨日は急に暑くなって新品のエアコンを初めて稼働sign03

 

スーパー冷えるので28度設定で十分でありますhappy02

でも寝室にはないので扇風機にするかエアコン増設するか検討中。

 

そんなわけで本日のアンバサダーな作業のご紹介はsign01

2018518154415.JPG

GRBインプレッサのクラッチ交換でありますcatface

クラッチが滑りはじめていたので即交換であります。

難易度的には32・33・34GTーRより難しく、ランエボより楽ってところでありますsign01

インタークーラー外さないとミッションの上側にアクセスできなかったりドライブシャフトがミッションに刺さっていたり

ミッションがスーパー重たかったりshine

沼尻は持ち上げられますがその場から一歩も動けないくらいの重さでありますcrying

2018518181541.JPG

シフトレバーがリンクでつながっていたりdog

どの車もだいたい10万キロぐらいを目安に限界がくる傾向にあるみたいであります。

 

沼尻のおススメはカーボンクラッチhappy02

乗り手にもミッションにも優しいでありますheart01

工賃も時間もかかるでありますが避けては通れない道なので違和感感じたらご相談くださいshine

 

以上、ドバイ沼尻でしたchick

インプレッサ スタビリンク交換

朝から雨が降ってきて参った沼尻です。

今日はN1レースに向けて78号車カサハラさんが練習に筑波へsign03

だけど雨sign01残念sign03(笑)

 

そんなわけで本日のギャラクシーな作業のご紹介はsign01

201851319055.JPG

クスコ製強化スタビリンクの交換でありますcatface

こちらは純正スタビリンクsun

 

ガタが出てきたようなのでせっかくなので強化仕様に交換であります。

201851319527.JPG

純正だと中身のカシメ部分が樹脂製なのに対しクスコ製は金属仕様。

さすがにブーツをぶった切って中身確認するわけにもいかないのでご容赦下さいflair

 

細かい所こそ大事sign03

 

以上、ホームズ沼尻でしたchick

ZN6 ミッションマウントカラー

明日、今年も乗せて頂くN1 AE86 27号車を開幕戦に向けてダイノパックでトッチーに回して頂く事にsign03

トッチー「デチューンしてやるぜsign03」とやる気満々sign03

勘弁して下さいsign03sign03

 

そんなわけで本日のトニーな作業のご紹介はsign01

2018512153030.JPG

ZN6のミッションマウントカラーの取付でありますhappy02

 

シルビア・スカイラインの「メンバーカラー」という部品は聞いたことあるかと思いますdog

効果は似たような感じで純正ブッシュとリジットの中間といった感じであります。

アクセルON・OFFでのミッション本体の揺れが軽減できるためシフトのフィーリングが良くなるでありますsun

2018512153544.JPG

クスコブルーの部品がそれであります。小さな部品でも効果が出るのはさすがクスコ製dash

 

2018512153711.JPG

さらにマニアックなのがこちらsign03

シフタースプリングflair

 

ミッション内のスプリングを交換することにより根本的にシフトレバーの「しっかり感」を向上させる部品であります。

ミッションを降ろさなくても作業可能なので意外とお手軽パーツでありますnew

 

沼尻も体感したことないので気になるパーツでありますlovely

 

以上、スターク沼尻でしたchick

ページ上部へ