ホーム>YMS行田店ブログ

YMS行田店ブログ

86 BRZレース 第5戦 富士スピードウェイ 決勝編

先日、AE86N1レースも終わり怒涛のレースウィークが終了しました。

N1レースのご報告は後程・・・・・

 

今回は86BRZレースの決勝編をお届けでありますflair

 

53号車沼尻と175号車シティーオート号はまさかの予選落ちとなり54号車トッチーがBレースに挑むでありますsign03

実は86BRZレースを初めてから初のBレースに出走で納得いかないご様子のトッチーでありますが・・張り切って行きましょうsign03

予選時からストレートの伸びが他車と比べて遅いと言っていたトッチーでありますがサーキットは全部直線じゃないから大丈夫でありますsign03

 

2018731145351.JPG

グリッドがこちら。27番グリッド。ポジティブに考えれば26台抜けるsun

沼尻の中では予選よりも決勝レースに強いのがトッチーのイメージでありますhappy02

2018731145856.JPG

長ーい一周のフォーメーションラップを行いいざ決勝スタートdash

 

チームYMSは裏のシケインで観戦でありますdog

なぜそこか・・・・・皆さんわかりますよねshineimpact

2018731145930.JPG

ちょっと遠くて見ずらいかもしれませんがこれぞワンメイクレースって感じでぶつかりまくっておりますhappy02一周目で4台は形が変わっておりますspa

見ているほうは面白いけどやられているほうはたまったもんじゃないhappy02

201873115258.JPG

2周は団子。ブレーキング勝負がちかくで見られる絶好のポイントで駆け引きと言うより何度かカミカゼアタックを見る事ができましたnew

他車のカミカゼアタックをかいくぐりながら、片輪グラベルに落としながらもアクセル緩めずにライバルをぶち抜く54号車トッチー号scissors

201873115852.JPG

201873115959.JPG

レース後半になっても全車攻めの体制で周回を重ねて行くでありますrun

54号車トッチー号は見ている前ではポジションアップしてるのに目の前に帰ってくるとポジションダウンしてる・・・どっかで抜かれてるsign02

 

タイヤも垂れてくる残り2周ぐらいになってくると4輪フルロックで突撃してくる輩もいるでありますimpact気持ちは良く分かるsign03(笑)

 

どう考えても「無事に終わった」とは言えない状況の中チェッカーフラッグsign03

トッチーは「ストレートが遅いsign03」とのことで思うように走れなかったそうですが見ているほうは面白かったですよrock

沼尻も一緒に走りたかったcrying

54号車トッチー号は残念ながら34番手。

コーナーで抜いてストレートでごぼう抜かれ・・・

エンジン不調で富士スピードウェイはさすがに厳しかったであります。

 

2018731151924.JPG

公道走行車検を終えてお帰り準備。

怒涛の3日間でしたsign01

 

今回初めて86BRZレースに参戦させて頂き自分の準備不足練習不足により栃本社長を初めYMSレーシングチームの皆様、YMSスタッフの皆様、応援していただいた全ての方々の期待を裏切る結果となってしまい申し訳御座いませんでした。次戦・ツインリンクもてぎにもう一度挑戦するチャンスを頂きましたので次こそは必ずいい結果を出せるよう一から出直して行きたいと思います。応援とご協力、本当にありがとうございました。

YMS行田店 沼尻翼

 

落ち込んでる暇もなく一週間後はAE86 N1レースsign03目指せ汚名返上sign03

 

以上、オリジン沼尻でしたchick

 

86 BRZレース 第5戦 富士スピードウェイ 予選編

お待たせしました86BRZレースの予選・決勝編であります。

 

練習日を終えて宿へ向かい沼尻の改善点を手書きの「富士スピードウェイ」でシミュレーションしていざ二日目の予選へsign03

 

予選は3組に分かれてのアタックでなんと12分間。筑波サーキットの12分間とは訳が違います。

一周2分以上かかる富士では出来て4周。

新品タイヤの美味しいところは2周目から3周目sign03

 

しかも30台以上が一緒に走っている状況でアタックしないといけない難しい状況であります。

いざ予選sign03

 

前を走っている人達が間違いなく「2周目」を狙っているであろうという走り方。

沼尻の前に集団がいたので距離を取ってアタックsign01

 

出た結果は・・・・2分11秒6・・・・・・予選落ち決定sign03

あと0.1秒でBレース進出でした。

 

54号車トッチーはなんと予想外の決勝Bレース、どうやらストレートでやたらと車が遅いらしいであります・・・

175号車シティーオート号は残念ながら予選落ち。

 

生き残ったのは54号車トッチーのみ・・・・・どうなる決勝sign02

 

予選は走っていたので写真は撮れませんでしたすいません。

決勝は画像ありでお届けいたしますhappy02

 

以上、ショッキング沼尻でしたchick

 

 

 

86 BRZレース 第5戦 富士スピードウェイ 練習日編

お久しぶりです沼尻ですspa

 

先日、初参戦してきた86BRZレースのご報告でありますcatface

2018726171123.JPG

20、21、22日の3デイズ。

初日に練習走行、二日目に予選、三日目に決勝というスケジュールとなっております。

その理由は・・・・参加台数150台だからでありますsign03

正確に言うとクラブマンクラスが110台、プロフェッショナルクラスが40台。

YMSからの3台はクラブマンクラスに参戦であります。

ちなみにこのレースを見たのも今回が初めてcatface

 

「参加型のレース」との広告でありますが・・・沼尻から言わせると「ガチのレース」でありますfuji

先週に一度練習に来たものの残念ながら土砂降りウェットでいい練習にはなりませんでしたsad

 

つまり練習日の40分1ヒートが最初で最後の練習であります。

54号車トッチー号は今年からのニュータイヤ「BS RE-12D」を装着してデータ取り。

53号車沼尻はとりあえず「YH A052」でドライバーと車の練習から。

175号車シティーオート号はお古のRE-12Dを履いて練習であります。

 

54号車トッチー号はニュータイヤのフィーリングを確認しつつAレースボーダーラインの10秒台を記録。

175号車シティーオート号は12秒台、53号車沼尻号は13秒台で練習が終了。

富士スピードウェイは一度で入れるのがMAX45台。

Aレース・Bレース合わせて90台しか予選突破出来ませんつまり20台が予選落ち。

 

このままだと確実に53号車沼尻と175号車シティーオート号は予選落ち。

次回は勝負の予選編に続くであります。

 

以上、第二の雨男沼尻でしたchick

S14 NVCS交換

行ってきましたsign01富士スピードウェイにflair

朝イチにライセンス講習会に参加して・・・・そのスキにトッチーは一本走ってるhappy02

 

午後の部から長蛇の列にならんで走行券を購入し、いざコースインsign03

直前にまさかの土砂降り。

 

結局のところ予定していた2本の練習をウェットで走る事に・・・

おかげで車の挙動があからさまに出たので86の難しさが大変良く分かりました。

予選落ちも危ういsign02

 

そんなわけで本日のアゲインな作業のご紹介はsign01

201871615632.JPG

もう見慣れてしまったかもしれないでありますがS14 NVCS交換でありますdog

アイドリングから回転を上げてもメタルが終わってしまったかのようなガチャガチャ音がしてたであります。

音の出ている場所を探ってみるとNVCSの部分が怪しいとのことで交換でありますhappy02

2018716151846.JPG

 

目立っておかしい部分もないからNVCSで正解かな?

 

201871615230.JPG

 

タイミングがあるものに関してはマーキングを忘れずにsun

あとはヘッドカバーを戻せば終了でありますchick

 

おかげでガチャガチャ音はすっかりなくなったので正解であります。

音がでなくても寿命で壊れている場合はパワー感がなくなるのでご注意をsign03

 

以上、マンティス沼尻でしたchick

MDX ドライブシャフトブーツ交換

今週は休みを使って富士スピードウェイに86BRZレースの練習にトッチーと行ってくるでありますhappy02

86に乗るのは初めて。もちろん86BRZレースも初めて。富士は学生時代にK4GPなる軽自動車の10時間耐久レースに出て以降走ってないgood

 

トッチーの後ろを走って感覚を掴もうと思っているでありますがそもそもぶっちぎられて参考にならない可能性もあるでありますsign03(笑)

おいてかないでーsign03(笑)

86BRZではリミッター付きでMAX180キロsign03ちょー怖いsun

沼尻の許容範囲は140キロまでdash

短時間でどこまで車を理解して人間を合わせこめるか・・・・・練習と準備で勝負は決まります。

 

そんなわけで本日のアラネアな作業のご紹介はsign01

20187915189.JPG

ホンダ MTXのドラシャブーツ交換でありますhappy01

バイクの名前みたいでありますがデッカイSUVでありますimpact

車検でありますがブーツがぶっちぎれてるsun

当然でありますが車検は通らないので交換でありますdog

201879152119.JPG

SUVだけあってスペースがあるのでちょっと挑戦。

正攻法ならATFを抜いてドラシャを引っこ抜いてブーツ交換でありますがインナー側を残せばATFを抜く必要なしでありますcoldsweats01

201879152433.JPG

はい抜けたでありますflair

少し年式が古い車のせいかベアリングもかなりアバウトな物だったので引っ張ったら抜けたでありますcatface

でも入れる時は支えてないと落ちるでありますdog(笑)

新しいグリスを注入してブーツかぶせれば完成でありますdash

 

もちろんでありますがこの方法は出来る車と出来ない車があるでありますrun

 

以上、ブリテン沼尻でしたchick

27号車 エンジンオーバーホール その5

いよいよ迫ってきたレースウィークsign01

来週はトッチーと富士スピードウェイに86/BRZレースの練習に行ってくるでありますnew

 

沼尻は富士のライセンスを持ってないので朝っぱらのライセンス講習会からスタートimpact

サーキットで初めて86に乗りますがどんな感じですかねーdash

 

そんなわけで本日のティアニーな作業のご紹介はsign01

20187614137.JPG

27号車のエンジンを降ろしたでありますsign01

20187614312.JPG

タイヤがロックするほどのブローをかましてしまったこのエンジン。

当然でありますが降ろしている最中に気が付きました。

20187614531.JPG

なんか出てるimpact

これが巷で言う「コンロッドがこんにちは」の状態であります

4番の排気側なのでセオリーどうりの壊れ方でありますdash

 

そしてニューエンジンのほうはトラブル発生wobbly

なんとピストンがAE92用のピストンでした。しかもAE86用ピストンは廃盤cloud

当然レギュレーションには合わないので使えません。

 

急遽、予備の予備エンジンを引っ張り出してきて今回はそのエンジンをそのまま使う事にしたであります。

年式が古いと廃盤は避けては通れないでありますが厳しい時代になってきたでありますcrying

 

以上、ナイーブ沼尻でしたchick

 

S15 エアコンガスクリーニング

今日はサッカーワールドカップがあるらしいでありますsign03

沼尻はサッカーあんまり詳しくないsign01

野〇さんに「今日は日本対鹿島アントラーズだよsign01」と、この前言われてチャンネル回したけどどこもやってないsign03

やられたsign03

 

そんなわけで本日のバッファローの作業のご紹介はsign01

201872153150.JPG

 

エアコンガスクリーニングって効果あるの?

とのご質問にお答えでありますbleah

一例ですがこちら9万キロ走行のS15シルビア。

18℃、風量MAX、内気循環の実際の温度を測ってみました。

26度ぐらいimpact

ここからクリーニング後。

コンプレッサーオイルも注入したでありますsun

201872153634.JPG

20℃をきったーrun

変わる時はここまで変わります。

コンプレッサーオイルも補充してるのでコンプレッサーの抵抗も少なくなり、加速も少し良くなるでありますfuji

冷えすぎ注意でありますdog

 

新車や新しい車は必要ないと思いますが古くなってきたら効果は抜群でありますscissors

 

以上、ファルコン沼尻でしたchick

S14 ウォッシャータンク交換

ついに夏本番って感じの暑さになってきたであります。

人間も車も熱対策が大事でありますrock

 

夏場の走行会では暖房の32℃が涼しく感じるほどの熱気ムンムンsun

HPIからレース用のクールベスト&シートに敷くタイプの人間冷却装置が発売されるとの事で沼尻が試着してみました。

特殊なクーラントは使わず、氷水をポンプで循環させる簡単仕様でありますが・・・・・これが予想外に冷たいhappy02

どうやら宇宙技術を採用して最も効率よく冷却できるような設計になってるらしいでありますtyphoon

 

屋外で試着して冷たいと感じるくらいでありますから暖房全開の窓全閉の走行会ではかなり効果は期待できるでありますsign03

 

そんなわけで本日のアバンチュールな作業のご紹介はsign01

201871134135.JPG

お馴染み☆野様のS14のウォッシャータンク交換でありますnew

樹脂系の部品はどうしても経年劣化でバキバキになりますdanger

割れてジャージャーになる前に新品に交換であります。

201871134414.JPG

初めて見ましたが新品のウォッシャータンクでありますdash

ASSYなので前後のモーター付き。

 

こういう部品は廃盤になる前に変えるか買っておくと吉でありますpaper

常連さんの中には消耗品を部品が出るうちに2セット・3セット買っていく方もいらっしゃるでありますflair

 

以上、トゥギャザー沼尻でしたchick

27号車 エンジンオーバーホール その4

昨日は暑くて寝苦しくて覚えているだけで3回目が覚めた沼尻ですhappy01

夕食に奮発してピ〇ーラ注文したのが悪かったかsign02

 

そんなわけで本日のレイダーな作業のご紹介はsign01

2018628153428.JPG

27号車 エンジンオーバーホールの続きでありますfuji

 

清掃するにもキモがあるsun

とりあえずピストンを野田氏おススメのモティーズのカーボン除去用の甘い香りがする液体に付け置きする事数日間・・・・・

ビックリするくらい簡単にカーボンがおちたhappy02

 

ここからひと手間。

ピストン清掃の話でありますがヘッド部(上)をキレイにしたくなっていた沼尻でありますが野田氏が「違うんだなー」とドヤ顔で一言。

2018628154213.JPG

ピストンリングが入る溝を入念に清掃catface

結果的にヘッド部もキレイになったでありますがここの清掃の方が遥かに大事とのことでありますgood

ピストンリングの動きがより良くなるようにとのことであります。

 

寝ていたエンジンとは思えないほどキレイになったでありますdog

 

清掃するだけでも考えなければダメでありますsun

 

以上、ガダル沼尻でしたchick

 

 

 

BRZ アンダーパネル

今日はスーパー暑かったsign03

予定外に午後に車検に行ってきたでありますがエアコンなしでは乗れない季節になってきたであります。

日差しも強いのでサングラスがおススメでありますcatface

 

余談ですが、実はサーキットでもサングラスは有効であります。

当然車だらけなのでさまざまな照り返しがあり実は目に大きな負担がかかってるでありますcrying

レースに行く時は必需品good

 

そんなわけで本日のアストロンな作業のご紹介はsign01

2018625221027.JPG

BRZ アンダーパネル交換でありますfuji

決して壊れたからではないでありますimpact(笑)

201862522121.JPG

こちらは「レイル」製アンダーパネルでありますeye

純正よりはるかに効率が良さそうなダクトがずらりcatface

201862522141.JPG

エンジンオイルが装着状態で交換できるのが優しい所。

どこまで冷却が良くなるかは分からないでありますが手軽に変えられるので興味がある玄人な方は是非dog

 

以上、コンポーネント沼尻でしたchick

ページ上部へ