ホーム>YMS行田店ブログ>AE86 N1レース 第三戦 筑波 その2
YMS行田店ブログ

AE86 N1レース 第三戦 筑波 その2

先日行われたAE86 N1レース 第3戦 筑波のご報告ですsign01

 

AE86クラスはエントリー9台、2リッターNAのFRクラスは5台。合計14台のレースであります。

今回の27号車の大きな変更点はコンピューターをアダプトロニックに変更し初のレースとなります。

2017926144843.jpg

2017926145037.jpg

78号車カサハラ号はカラーリングを揃えたのでどっちがどっちか分からんでありますdog

10時から15分間の予選スタートでありますwink

 

27号車沼尻はインラップから早くもアタック開始。

78号車カサハラさんも前後にクリアをとりながらアタック開始。

6周ほどしたところでエアチェックにピットイン。

そしたら奇跡でありますeye

2017926145524.jpg

27号車沼尻ポールポジションでありますshine

人生初ポールであります。

しかもシルビア勢をすべて抑えてのポールであります。

トッチーのセッティングが凄すぎる説が浮上中でありますsign03new

 

時間がまだ少しあったので足のセットを少し変えて2周ほどテストもできたであります。

78号車カサハラさんは予選4位。いい位置に陣取ったであります。

201792615115.jpg

常にポールポジションの男sign0356号車やきとり号廣田選手もコンマ2秒差でやっぱり2番手についてるでありますcrying

この人に後ろから付いてこられると沼尻は恐怖を感じるでありますflair

201792615538.jpg

そんなわけで3時から決勝でありますrock

トッチーも過密スケジュールの中応援に駆けつけていただきました。走り回っておりますsign01

2017926151817.jpg

スタートsign03

2017926151856.jpg

先頭の沼尻がスタートミスったため後続車は大混乱sign03ご迷惑をおかけしました。

27号車の沼尻の後ろにシルビアが絡んでいたためAE86勢とは一歩はなれた状態で終始決勝を走る状態になったであります。

このまま前のS15とランデブーしながら27号車はポールトゥウィンsign03

 

78号車は終始混戦の中を無事に?走りきり4位入賞sign03

201792615302.jpg

2017926153033.jpg

3位入賞の焼き鳥号廣田選手の「シャンパンは被らないよね~」の一言のあと、あからさまに沼尻に向かって大噴射sign03沼尻も出遅れたものの反撃sign03

二人だけビシャビシャ状態でありますsun

2017926153524.jpg

4位入賞のカサハラさんもレースクイーンのお姉さんがとなりでご満悦でありますheart01

 

今回も栃本社長を初め、YMSレーシングチームの皆様、YMSスタッフの皆様、応援していただいた全ての皆様に心から感謝いたします。

ご協力本当にありがとうございました。

 

今回の大きな勝因であるアダプトロニックコンピューターを使用してのトッチーのコンピューターセッティングを施した27号車でありますが

他車にくらべて7000回転から先の加速がかなり速いです。

「シフトアップするごとに離れていく」と後ろを走っていた方から意見をいただきました。

シルビア勢のスリップに入っていればストレートで離されませんでしたから高回転域は間違いなく速くなっております。

 

Vテックに感じたのは間違いじゃなかったかなsign02(笑)

 

シリーズランキングトップになってますから次回11月の最終戦筑波で夢のシリーズチャンピオンが見えてきたであります。

また応援よろしくお願いしますsign01

以上、ホイールスピン沼尻でした

 

 

 

 

トラックバック(0)

トラックバックURL: http://www.yms-gyoda.jp/cgi-bin/mt/mt-tb.cgi/1334

ページ上部へ