ホーム>YMS行田店ブログ>AE86 N1レース 最終戦筑波 その2
YMS行田店ブログ

AE86 N1レース 最終戦筑波 その2

寒くて布団から出られないsign03

寒がり沼尻であります。

本日はAE86N1レース最終戦筑波の報告であります。

第3戦終了時点でのポイントランキングは

27号車 沼尻 48ポイント

20171123173642.jpg

78号車 笠原さん 37ポイント

2017926145037.jpgのサムネイル画像

56号車 廣田さん 36ポイント

201792615115.jpg

1位が20ポイント・2位が15ポイント・3位が12ポイント・・・・・・

 

シリーズ2位の78号車・笠原さんがシリーズチャンピオンになるには笠原さんが優勝で27号車沼尻が4位以下の条件が必要になるであります。

 

そんなわけでいざ筑波へsign03

11月19日天気は快晴で気温は低くタイムアタック日和でありますsun

今回の筑波ラウンドは様々なカテゴリーが走るためタイムスケジュールがハードでありました。

AE86の予選・決勝は午前中で終わってしまうハードスケジュールsign03

 

朝一で車検を終わらせてすぐ予選。

27号車沼尻はコースインして6周目で1分7秒2をマーク。AE86クラスでのポールポジション獲得sign03

78号車笠原さんは1分7秒4で二番手につけたであります。

アダプトロニックコンピューター装着の二台が予選でワンツーでありますdog

 

そして運命の決勝・・・・・

ちなみにグリッドは沼尻の前にシルビアが2台であります。

 

そしてスタートsign03

例のごとく沼尻のスタート出遅れにより後ろにつけていた56号車廣田さんが沼尻の左側にすでに入ってきているでありますeye

56号車廣田さんの左前には78号車笠原さんがいるであります。

三つ巴状態で1コーナーへcrying

ここでアクシデント発生impact

78号車笠原さんと56号車廣田さんが接触bomb

78号車笠原さんはスピンしながら27号車沼尻と56号車廣田さんの目の前を通過し1コーナーイン側へフェードアウトng

この時27号車沼尻にもプチトラブル発生sun

56号車廣田さんとサイドミラー同士が接触し、27号車沼尻の助手席側のサイドミラーが逆折れにsign03

完全に左後ろの視界が奪われたでありますdog

 

ちなみに手を伸ばしても直そうとしても当然届かないでありますcrying

 

56号車廣田さんがトップかと思いきや・・・・・・

ダークホース・6号車 新木さんが混乱に乗じてトップに踊り出たでありますsun

2017112518194.jpg

 

だがしかしsign01ダークホース6号車 新木さんは焼き鳥帝王56号車廣田さんに2周ほどでパスされ2番手に・・・・・

沼尻は「なぜか寒くなると速い・・・・」と噂の6号車新木さんに敵わず3位フィニッシュrun

 

残念ながら78号車笠原さんは1コーナーでリタイアでしたcrying

20171125182439.jpg

 

20171125182525.jpg

顔面にシャンパンを食らう沼尻

 

最終戦筑波は優勝・56号車 廣田さん

      2位・6号車 新木さん

      3位・27号車 沼尻   でした。

廣田さんおめでとうございますsign03flair

 

27号車沼尻はシリーズチャンピオン確定でありますhappy02

 

チームメイトのクラッシュもあり苦い形での終了となりましたが目標としていた「参戦初年度でのシリーズチャンピオン」

を達成することができました。今年一年、栃本社長を初めYMSレーシングチームの皆様、YMSスタッフの皆様、応援してくださった全ての皆様に感謝させて頂きます。本当にありがとうございました。   沼尻 翼

 

 

 

 

 

 

 

トラックバック(0)

トラックバックURL: http://www.yms-gyoda.jp/cgi-bin/mt/mt-tb.cgi/1430

ページ上部へ