ホーム>YMS行田店ブログ>27号車 エンジンオーバーホール その2
YMS行田店ブログ

27号車 エンジンオーバーホール その2

6月から車検の「ヘッドライト検査方法」が変わりました。

年々厳しくなる車検ですが認証工場としては勿論対応していかなくてはいけません。

純正相当のバルブ(電球)じゃないと厳しい検査基準なので車検の際はご注意を!

 

そんなわけで本日のアンチャーな作業のご紹介はsign01

201868135855.JPG

引き続き27号車のエンジンオーバーホールでありますimpact

こちらはカムが外れたところ

重要部分に錆びや固着もないのでベースエンジンとしては上々。

 

なかなかの締付けトルクでしまっているヘッドボルトを外していざ燃焼室オープンsign03

20186814236.JPG

おっ

キレイでありますshine

ピストンの上が濡れているのはプラグを外す時に渋かったので潤滑剤を吹いたためでありますdash

ちなみに公式レースでは物言い(あのエンジン速すぎるsign03)と正式抗議が入った場合、現地でここまで分解してその場で各部測定する義務が発生しますdog

20186814731.JPG

 

ブロック内面も問題なし。

次回はピストン&クランクばらしrun

 

以上、ヘイロー沼尻でしたchick

 

 

トラックバック(0)

トラックバックURL: http://www.yms-gyoda.jp/cgi-bin/mt/mt-tb.cgi/1779

ページ上部へ