ホーム>YMS行田店ブログ>ZN6 強化ドライブシャフト
YMS行田店ブログ

ZN6 強化ドライブシャフト

11月14日(水)のYMS走行会in筑波サーキットも続々とお申込み頂いておりますdog

まだ空きがありますので走る方はお早めに・・・・

 

そんなわけで本日のピースな作業のご紹介はsign01

20181031141819.JPG

意外と初めての作業sign02

ZN6の強化ドライブシャフトの交換でありますhappy02

 

86のドライブシャフトの破損は有名で沼尻も2本ダメにしたであります。

最低地上高9センチを守り、ほとんどノーマルパーツを使用する86BRZレースでも定番のトラブル。

ほとんどが左側のデフ側impact

噂によるとマフラーの熱害を受ける為、消耗が激しいんだとかでありますcrying

 

やっぱり存在するであります。強化ドライブシャフトshine

右がビークルフィールド様の強化ドライブシャフトでありますsun

根本的にベアリングの玉の大きさを大きくして強度を確保しているそうであります。なので外観も一回り大きいでありますspa

高性能グリスを使っているのもさすがなところであります。

ただしマフラーとのクリアランスが数ミリ近くなるので出来れば熱対策もしたほうが理想的だそうでありますhappy02

2018103114312.JPG

ちなみにこの車は13万キロ走行のATでありますdog

MTだともっと早い時期でガタが出るかもしれないであります。

 

このドライブシャフトは純正新品とほぼ変わらない値段でありますhappy02

経験上、ガタが出てから粉砕まであっという間でありますからどうせ変えるなら強化ドライブシャフトでありますcatface

ちなみに粉砕すると自走不可でありますsign01

 

以上、ウォーカー沼尻でしたchick

トラックバック(0)

トラックバックURL: http://www.yms-gyoda.jp/cgi-bin/mt/mt-tb.cgi/2023

ページ上部へ