ホーム>YMS行田店ブログ>AE86 N1レース 最終戦 筑波 予選編
YMS行田店ブログ

AE86 N1レース 最終戦 筑波 予選編

YMS走行会に参加された皆様、お疲れ様でしたsign01

大きなクラッシュもなくタイムスケジュール通りの運営にご協力ありがとうございましたhappy02

 

沼尻は同乗走行とレースの練習走行でほとんど走っていたので写真がありませんcrying

申し訳ありませんが他店のブログをご覧ください。

 

そんなわけで本日の本題sign03 AE86 N1レース 最終戦筑波のご報告でありますshine

20181120234753.JPG

シリーズには絡めませんでしたが20ポイント27号車 沼尻

2018112023492.JPG

残念ながら今シーズン、ポールトゥリタイアが多かった20ポイント78号車不動産王 カサハラさん

20181120235055.JPG

前回、まさかのエンジンブローsign03不死鳥のごとく蘇った35ポイント56号車焼き鳥帝王 廣田選手

現在シリーズ2位。

20181121006.JPG

ミスターノートラブルsign03奇跡のシリーズトップsign0147ポイント6号車レジェンド 荒木選手

二位の廣田選手が一位の荒木選手を逆転するには「廣田選手が優勝で荒木選手が6位以下」となります。

ここまでは毎度の顔ぶれでありますが・・・・

予告どうり新たな刺客が大人の事情で緊急参戦sign03

201811210550.JPG

69号車 「YMSトッチーから借りたレビン」桃色隊長選手sign03(公式パンフレットに掲載されているエントリー名です。)

トッチーが部品取りとして購入したレビンをN1仕様に各部変更しての緊急参戦でありますeye

桃色隊長選手は数年ぶりにN1レースに参戦。この車は動いたの十数年ぶりsign02(笑)

実はこのマシン、馬力も足回りの完成度もほかのN1マシンには一歩劣る厳しい状態。

そこは桃色隊長選手の腕でカバーnewの予定sign03(笑)

 

実は今回AE86・P-FR(NAシルビア)・マーチレース・GT66(軽自動車)の4クラス混走でありますcoldsweats02(笑)

参加合計は・・・・・・・・・・24台sign03つまり24台同時に走る事になるであります。

少し考えれば分かるでありますが速い車と遅い車が同時に走れば・・・当然難しいでありますspa

 

当然予選も混走。早いクラスからコースインになりますが、15分の予選時間でうかうかしているとクリアなポジションは皆無に・・・

そんなこんなで難易度の高い予選が開始flair

コースイン順で廣田選手・桃色隊長選手・沼尻・カサハラさん・荒木選手の順番でコースイン。

 

セオリーどうり全車コースインから全開。

AE86勢の後方にはマーチが12台run

廣田選手に引っ張られる形で桃色隊長選手も全開走行。

 

後ろの沼尻もアタック開始sign01・・・・・かと思いきや嫌な予感がしたので中途半端にアタック中止。

後ろのカサハラさんと荒木選手を先に行かせてマーチの前にポジションチェンジ。

1周を犠牲にして十分な前方のクリアをとってアタック開始dash

このチャンスを逃すとAE86の中に戻るか、ポールポジションでも12秒台のマーチ勢と絡むか・・・・

運命のワンチャンス。

 

ちなみに沼尻以外は15分間全開アタックの作戦らしい・・・

2018112104643.JPG

なんと沼尻ポールポジション獲得happy02しかも自己ベスト更新happy02やりました。

カサハラさんの「今シーズン全戦ポールポジション」を阻止sign03(笑)

チームメイトでありますが負けたくない相手でもあります。

 

さぁ難しい位置に陣取った廣田選手・桃色隊長選手は決勝でどう出るか・・・

(注)6号車荒木選手はこのままフィニッシュすればシリーズチャンピオンでありますsign03(笑)

 

決勝編に続くrun

 

トラックバック(0)

トラックバックURL: http://www.yms-gyoda.jp/cgi-bin/mt/mt-tb.cgi/2052

ページ上部へ