ホーム>YMS行田店ブログ>AE86 N1レース 2019 開幕戦 ツインリンクもてぎ 予選編
YMS行田店ブログ

AE86 N1レース 2019 開幕戦 ツインリンクもてぎ 予選編

3月10日(日)に開催されたAE86 N1レース 開幕戦 ツインリンクもてぎのご報告でありますsign01

今回の開幕戦はもてぎとの事で「もてぎチャンピオンカップレース」の1カテゴリーとしての開催であります。

ほかにも「FJ」、「シビック」、「N-ONE」などなど。さすがはもてぎと言ったカテゴリーがずらっとでありますshine

今シーズンもYMSは

2019313211111.JPG

27号車 沼尻

201931321128.JPG

相変わらずの不動産王 78号車 カサハラさん

の二台体制で参戦でありますhappy02

 

今年もシリーズを争うメンバーは

2019313211630.JPG

昨年度のシリーズチャンピオンsign03

レジェンド 6号車 荒木選手happy02

実は荒木選手、今シーズンを走り切ればなんとレース100回参戦を達成する予定shine

ホントのレジェンドでありますwobbly

2019313212132.JPG

去年はシリーズまであと一歩crying

相変わらずの風格。56号車 焼き鳥帝王 廣田選手bullettrain

もてぎだろうが筑波だろうがこの人はとにかく速いのでシリーズ争いは必至でありますflair

2019313212727.JPG

去年はお休みsign03今年はシリーズ参戦sign02

小さな巨人 86号車 下平選手

ベテランで繊細なタイヤの使い方のドライビングが特徴的。沼尻の次に軽量ボディ(体重)。

 

今回もP-FR(2リッターNA FR車両)とマーチと混走でありますnote

そんなわけで朝っぱらから予選開始。

予選時間は15分。

AE86の目安のタイムは2分25秒ぐらいdash

時間をフルに使っても6周前後。

つまり一度ピットインすると4分以上はロスをする計算。

 

走り慣れた筑波とは環境が違うので沼尻は15分フルアタックを選択。

 

1周4キロなので車の暖気は十分であります。

混走ではありますがクリアも十分の予定。

2019313215119.JPG

いざスタートhappy02

インラップの暖気を終えて2周目からアタック開始horse

27号車沼尻なんと3周目に2分23秒2を記録sign03ポールポジション獲得sign03

ですがコースに慣れるために引き続きアタック。

2番手は2分24秒3で不動産王78号車カサハラさんsign03今シーズンから投入した新品ショックアブソーバーが威力を発揮secret

3番手は2分25秒7で6号車レジェンド荒木選手sign03

荒木選手は筑波のほうが得意かも。

4番手は2分25秒79で小さな巨人86号車下平選手。

決勝に期待大でありますhappy02

なんと5番手2分25秒9で56号車焼き鳥帝王廣田選手sign03

今回、大人の事情で前後ユーズドタイヤとの事。この人も決勝になれば戦略は幅広く持っているので期待大であります。

 

P-FRが沼尻の前に2台いるので絡む可能性もあるであります。

筑波よりもてぎのほうが抜くポイントが多いので決勝は荒れるかもしれないでありますsign02(笑)

 

次回、決勝編でありますeye

 

トラックバック(0)

トラックバックURL: http://www.yms-gyoda.jp/cgi-bin/mt/mt-tb.cgi/2224

ページ上部へ