ホーム>YMS行田店ブログ>86/BRZレース ラウンド2 富士スピードウェイ 予選編
YMS行田店ブログ

86/BRZレース ラウンド2 富士スピードウェイ 予選編

YMS走行会にご参加された皆さま、大変お疲れさまでしたsign03

大きなクラッシュもなく予定通り進める事ができました。

ご協力ありがとうございましたsign01

 

次回は10月。また日光サーキットでお会いしましょうcatface

 

そんなわけで走行会の二日後から突入しました86BRZレース富士スピードウェイのご報告でありますhappy01

2019424223354.jpg

今回も

54号車 トッチー号

53号車 沼尻

175号車 シティーオート号

の3台体制で参戦であります。

54号車はなんと86レーシング後期型の新車でありますshine

なので54号車はできるだけ慣らしの距離を稼ぐ為に富士まで自走で搬送。

 

今シーズンの86BRZレースは今まで通りの「プロフェッショナルシリーズ」

そして今回参加する「クラブマンシリーズ・エキスパートクラス」

「クラブマンシリーズ・オープンクラス」

にさらにクラス分けされたであります。

エキスパートクラスは38台エントリー。

すべてのクラスの合計は123台happy02とんでもない数flair

 

さらに決勝は2ヒート制を導入。予選の結果で1ヒート(10周)のグリッドが決まり、1ヒートの結果で2ヒート(10周)のグリッドが決まり、2ヒート目のフィニッシュで最終順位が決まる長丁場のレースに進化したでありますcatface

 

さらに予選15分間・決勝トータル20周を新品4本のタイヤのみで走り切らなければいけないとゆうお財布に優しいレギュレーション。catface(笑)

 

どうやって走るかの作戦は非常に大事でありますsun

201942422530.jpg

メカニックM氏お得意の「0.5秒速くなる」タイヤのロゴマーキングも完了し、準備万端fuji

ちなみに3台ともブリヂストン・RE-12Dを選択。長丁場を考えると無難な選択であります。

 

そんなわけで予選スタートsign03

当然、後の事を考えると予選は1周で決めたいところ・・・・

 

53号車沼尻は3周目で2分8秒2で33番手。

これでも去年より3秒速くなったでありますが周りも去年より2秒くらい速くなってるので簡単に上には食い込めないでありますcrying

54号車トッチー号は残念ながらセッティングが当たらず8秒8で35番手。

175号車シティーオート号は・・・何かが合わず9秒9で37番手。

 

グリッド表では仲良くだんご3兄弟。(笑)

 

決勝は20周もあるから焦らず行きましょうrun

次回、決勝第1ヒート編であります。

 

以上、パメラ沼尻でしたchick

 

 

トラックバック(0)

トラックバックURL: http://www.yms-gyoda.jp/cgi-bin/mt/mt-tb.cgi/2278

ページ上部へ