ホーム>YMS行田店ブログ>86/BRZレース ラウンド2 富士スピードウェイ 決勝1ヒート編
YMS行田店ブログ

86/BRZレース ラウンド2 富士スピードウェイ 決勝1ヒート編

前回から引き続き86/BRZレースのご報告でありますcatface

予選結果は

33番手 53号車 沼尻

35番手 54号車 トッチー号

37番手 175号車 シティオート号

2019427144942.jpg

 

いよいよ決勝日sign03

富士山もキレイに見えるいい天気sun

良い事あるかなsign02

 

そんなわけでトータル20周のレースが始まります。

2019427145213.jpg

コースイン直前の待機中・・・・

先にオープンクラスが走っているので少しだけ観戦でありますcatface

2019427145432.jpg

こちらは33番グリッド・・・・・シグナルが遠いsign03(笑)

上に見えるゲートが補助信号的な役割を持ってるでありますが逆に近すぎて見えないshock

 

フォーメーションラップをこなしていざスタートsign01

53号車沼尻は悪くないスタートsign03

トッチー号、シティオート号もいいスタートhappy02

スタート後に53号車沼尻は一台パス。

3ワイド・4ワイドのまま1コーナーに進入run

 

立ち上がったところでsign03・・・・・・・多重クラッシュ発生sign03impact

一瞬で判断できたのは5台ほど大破しており3台くらいが煙の中でウヨウヨうごめいている状態。

数えきれないほどの部品の破片と動いているのか動けないのか分からないマシンを必死で避けながら危険区域を離脱でありますwobbly

 

当然ですが次のポストで「SC」(ペースカー)の指示がflair

追い越し禁止でのクルージングが5周続いて残りの5周を全開走行となりました。

この時点で自動的に5台抜き。

54号車トッチー号と175号車シティオート号も無傷で生還sun

 

万が一、54号車トッチー号が調子が良くて真ん中集団にいたら・・・・・新車が即廃車でありますimpact

 

不安と期待を覚えながらも2ヒート編に続く・・・・・

 

トラックバック(0)

トラックバックURL: http://www.yms-gyoda.jp/cgi-bin/mt/mt-tb.cgi/2279

ページ上部へ