ホーム>YMS行田店ブログ>SR20 コンロッド バランス取り
YMS行田店ブログ

SR20 コンロッド バランス取り

学ドリ本番まであと少し・・・・毎年いい所まで行けると思いつつも練習で出来ることが出来なくなるのが本番。レースもドリフトも勝負事は甘くないであります。

 

とはいえ今年の沼尻家は一味も二味も違うsign03catface

出来る事を完璧にこなしましょうgood

 

そんなわけで本日のノルブな作業のご紹介はsign01

2019825222110.JPG

実はこんな作業もやってますsign03的なご紹介。

コンロッドバランス取りでありますhappy02

つまりは重量合わせの事。いつもはエンジンの師匠である野〇さんがせっせと行っている作業でありますが野〇さんが4基ほどエンジンオーバーホールを同時進行して千手観音状態の為、特別にsign02沼尻がやってみる事にchick

 

当然初めてですがとりあえずピストンを分離。

2019825222847.JPG

完璧に清掃・乾燥して10分の1グラムまで測定できる電子天秤で測定。

今回のコンロッドは一番軽いのと重いので差が3グラム。

一円玉3枚分・・・・・誤差ないじゃんsign03と一瞬感じながらも野〇さんに聞くと当たりエンジンは1グラム以下の重量差だとの事・・・crying

 

そんなわけで一番軽いのに重たいのを削って合わせる事に。

3グラムと頭に入れてちょっと削って測定。・・・・・変わらんなぁ。

ちょっと削って測定・・・・変わらんなぁ。

うおおおおおぉぉsign03と削ってやっとマイナス1グラム。3グラムの差ってすげぇshineと感じた作業でありました。

ちなみにホ〇ダのエンジンはこの重量が驚くほど正確だそうな・・・

 

以上、ウォーターメロン沼尻でしたchick

トラックバック(0)

トラックバックURL: http://www.yms-gyoda.jp/cgi-bin/mt/mt-tb.cgi/2466

ページ上部へ