ホーム>YMS行田店ブログ>AE86 N1レース 最終戦筑波 決勝編
YMS行田店ブログ

AE86 N1レース 最終戦筑波 決勝編

予選結果は

PP 27号車 沼尻

2番手 78号車 キャバ王 カサハラさん

3番手 6号車 レジェンド 荒木選手

4番手 56号車 焼き鳥帝王 廣田選手

沼尻の前にP-FR(2リッターFR)が二台。

カサハラさんの前に1台。

20191124211733.jpg

スタートは前回同様ローリングスタートでありますhappy02

しかし一番先頭にいるP-FRに主導権があるので沼尻はタイミングを上手く合わせる必要があるであります。

フォーメーションラップをこなしバックストレートから隊列に。

ペースカーがピットインしたのでスタート確定でありますrun

ですがゲートギリギリになってもまだシグナルは赤・・・・

スタート中止かと思いきやグリーン点灯sign03

さすがにP-FRにはストレートスピードがかなわないのでひとまず後ろにつくことに。

2019112421248.jpg

寒い時期ではさすがに排気量が大きいほうが速いのでじりじり離される沼尻。

後ろの78号車 キャバ王 カサハラさんとの距離が少し空いているのであります。

ですが毎年恒例でありますが6号車 レジェンド荒木選手が寒い時はなぜか速いsign03(笑)

カサハラさんが荒木選手を抑えるためにあっちいったりこっちいったり。

沼尻もチームメイトのカサハラさんを邪魔するわけにもいかず現状キープshadow

20191124212941.jpg

後ろがごちゃごちゃでありますshine

当然56号車 焼き鳥帝王 廣田選手が黙って見てるわけないので荒木選手を猛プッシュsign03

ですがなぜか荒木選手が廣田選手を鬼ブロックsun

決勝前に「二台でカサハラさんを抜いて沼尻を逃がさない」と打ち合わせしていたのにsign03(笑)

まさかの6号車 レジェンド荒木選手の裏切り行為により56号車焼き鳥帝王廣田選手が足踏み状態happy02

2台が抑え合う状況でそのまま15周こなしフィニッシュrun

20191124213816.jpg

第1位 27号車 沼尻

第2位 78号車 キャバ王 カサハラさん

第3位 6号車 レジェンド 荒木選手

第4位 56号車 焼き鳥帝王 廣田選手

 

チームYMSがワンツーフィニッシュ達成でありますshine

 

今シーズン目標にしていた「全戦ポールトゥウィン」を達成する事ができました。コースレコードに届かなかったのは自分の力不足だと思います。プロとアマチュアの差を感じる一日でもありました。

YMSレーシングチームの皆さま、YMSスタッフの皆さま、応援して頂いた皆様に心から感謝いたします。ありがとうございました。来シーズンも是非応援とご協力をよろしくお願い致します。

YMS行田店 沼尻翼

 

来シーズンはどうなるかなsign02お楽しみにsign01

 

以上、コンパウンド沼尻でしたchick

トラックバック(0)

トラックバックURL: http://www.yms-gyoda.jp/cgi-bin/mt/mt-tb.cgi/2514

ページ上部へ