ホーム>YMS行田店ブログ>FD3S タイヤ交換
YMS行田店ブログ

FD3S タイヤ交換

くそっsign03お昼ご飯の弁当を食べる前にひっくり返したsign03

 

そんなわけで本日のポートレイクな作業のご紹介はsign01

2020629144348.JPG

タイヤ交換でありますcatface・・・がsign01

普通じゃないのでご紹介。

ご覧の通り滅多に見られない295サイズのアドバンA052のご紹介でありますhappy02

86BRZレースではお馴染みのタイヤであります。新品状態からいわゆる「浅溝」状態でブロック合成を高くしているレーシングラジアルでネオバの上、SタイヤのA050の下に位置するタイヤであります。ウェットに強い印象があるであります。(トッチーのお気に入りタイヤでありますheart01沼尻はBS派。)

 

せっかくなので比較

2020629144943.JPG

右が在庫であったヴィッツァー 235/40/17、中央がA052 295/30/18、左がアシックス 265であります。

太さがお分かりですか?

2020629161138.JPG

組み込まれるホイールがこちら

なんと11J。身長180センチ以上の大男、〇本さんが作業してもこの高さsign01

2020629161248.JPG

2020629161321.JPG

車両本体がこちら。

このサイズを装着してアライメントが自由に取れるほどのスペース確保がされているまさに「本物」のマシンであります。

大きいタイムアタックイベントにも出てるのかなcatface

沼「このタイヤでアタックするんですか?」

T氏「街乗り用だよー」と予想外の返答sun(笑)

たしかにこのオーナーさんはいつも同サイズのA050 GSコンパウンド履いたでありますdog

 

YMSのお客様の中にはこんな人間離れした方々もいらっしゃいますshine

沼尻も一度はこんな車乗ってみたい・・・・・

 

以上、プラナリア沼尻でしたchick

トラックバック(0)

トラックバックURL: http://www.yms-gyoda.jp/cgi-bin/mt/mt-tb.cgi/2778

ページ上部へ