ホーム>YMS行田店ブログ>86BRZレースツインリンクもてぎ 予選編
YMS行田店ブログ

86BRZレースツインリンクもてぎ 予選編

お待たせしました先日行われた86BRZレースツインリンクもてぎのご報告であります。

参戦体制はいつもどうり54号車トッチー・53号車沼尻・175号車シティーオート号であります。

2021328182721.jpg

54号車トッチー号はニューカラーにしてやる気満々sign01

53号車沼尻はニューエンジンに交換して慣らし運転・筑波でのテストをこなしての参戦であります。

モテギのテストにはスケジュールの問題で来られなかったのでぶっつけ本番sun

 

金曜日の専有走行が終わってピットに戻ると・・・トッチーが行方不明。

トイレにもいないしピットロードにもコースにもいない・・・

コースはレッドフラッグ・・・

コース上に54号車発見sign03でもモテギのキャリアカーに乗ってるsign01トッチーはキャリアカーの助手席に乗ってるsign0154号車のボンネットが「くの字」に曲がってるsign01

V字コーナーでケツが出てそのままイン側のガードレールの正面から激突したらしい。

トッチー「左胸が痛い」

オフィシャルさん「医務室に連れていって下さい」

エース笠原の通勤用スーパーカーで医務室に直行。

すぐにケロッとした顔で戻ってきたトッチー。

湿布貼られただけで済んだので一安心。

師匠M氏「車直しますよsign03sign03good

トッチー「オレもう無理sign03(笑)」

残念ながらトッチーのツインリンクもてぎはここで終了となりました。

 

そんなわけで予選開始。

オープンクラスの175号車シティーオート号は先にアタック開始。

タイヤはダンロップを選択。

6周のフルアタックの末2′22秒197で36台中29番手を獲得。

さすが全日本レベル。簡単には上には行かせてもらえない。

続いてエキスパートクラスの予選開始flair

53号車沼尻はブリヂストンを選択。

決勝を考慮すると2周アタックが限度。

しかもタイヤのベストコンディションは1周しか持たない。

いざスタートsign03

前後のクリアは充分。先行車のスリップを使いたいが欲はかかない。

自分ではノーミスと言えるほどのアタックができた。

結果は2′20″337sign01自己ベストを1秒3更新sign03

でも順位は24台中19位。

自分が進歩すれば周りも同等以上に進化する。全日本レベルとはこういう世界です。

2021328184737.JPG

プロフェッショナルシリーズとエキスパートクラスは翌朝6時まで車両保管であります。

(速い順番で並んでいるわけではありません((笑)))

明日の決勝は・・・・雨っぽいsign03

雨は苦手意識があるであります。

そういえばAE86 N1 27号車でレースデビューしたのもツインリンクもてぎでした。

決勝は安全に走って無事に帰ろうshine

以上、オイリー沼尻でしたchick

トラックバック(0)

トラックバックURL: http://www.yms-gyoda.jp/cgi-bin/mt/mt-tb.cgi/3074

ページ上部へ