ホーム>YMS行田店ブログ>エース笠原のN1レース奮闘記第二戦①
YMS行田店ブログ

エース笠原のN1レース奮闘記第二戦①

先日、行われましたツインリンクもてぎにてAE86 N1レースのご報告でありますsign01

メンバーは

前回、第一戦筑波でのヘッドガスケット抜けからの急ピッチで間に合わせました78号車 エース笠原。

貫禄の走りで最近負け知らずの86号車 小さな巨人 下平選手

安定の準優勝sign01トラブルフリーの6号車 レジェンド 荒木選手

今回、夏の開催との事でクールスーツを装着sign01熱対策はバッチリhappy0226号車 減量成功後、若干のリバウンド 新関選手

いつもの56号車 焼き鳥帝王 廣田選手と76号車 優良運送屋さん 篠崎選手は大人の事情で欠席であります。

そのかわりsign02(笑)

なんと大人の事情でスポット参戦が決定してしまった27号車 還暦万歳 栃本選手(トッチー)sign03

我らがプレジデントのトッチーがたぶん・・・・4年ぶりsign02のAE86 N1レースに参戦であります。

 

ツインリンクもてぎは1年で1回の開催なので皆さん、筑波ほど走りこんでいない人がほとんどであります。

前日練習に来てるチームもちらほら。

 

そんなわけで予選であります。

ですが台風直撃sign03(笑)路面はヘビーウェット。

ドライバーも大変ですがメカニックも大変run

レーシングカーはエアコンが付いてません。当たり前と思うかと思いますが最大のデメリットは・・・雨の時に窓ガラスが曇りますspa

一度曇ってしまうと完全な視界不良になります。

なので室内の水分を徹底的に拭き取ります。

あとはアナログでありますがガ〇コとク〇ンビューで対処します。これも塗り方で効果が変わってきます。

完全に曇らなくするのは不可能なので走行時間だけ耐えてくれるように努力します。

202181516114.jpg

そんなわけで予選開始sign01

装着タイヤは27号車 栃本選手以外は ヨコハマ A050 GSコンパウンドを使用。

栃本選手は「何年前のタイヤでしたっけsign02」というヨコハマのA021というヘビーウェットに定評があるタイヤでチャレンジ。

202181516553.jpg

全車、ウエットの為15分間フルアタックの模様。

全車時間を追うごとにタイムが縮んでいく・・・

だがしかしsign03もてぎのピットモニターに見た事ある27号車がグラベルに捕まってるsign01(笑)

栃本選手、タイヤが路面に合わずにダウンヒルバックストレートでOBcrying

画像もありますが気が引けるので割愛とさせて頂きます。

キャタピラにお世話になったあとも追加で2周アタックしてチェッカーとなりました。

PP 86号車 小さな巨人 下平選手 2′36″782 やっぱり速かったcrying

二番手 6号車 レジェンド 荒木選手 2′37″455 実はGSコンパウンドの使い方がうまいのかsign02

三番手 78号車 エース笠原 2′38″091 調子はいいらしいnote

四番手 27号車 還暦万歳 栃本選手 2′42″119 タイヤが喰わないらしいsign03 (笑)

五番手 26号車 減量成功後、若干のリバウンド 新関選手 2′43″583 雨は得意なはずsign03(笑)

 

ウェットの度合が時間ごとに変わるので決勝は荒れそうであります。

次回、おもしろ決勝編でありますshine

トラックバック(0)

トラックバックURL: http://www.yms-gyoda.jp/cgi-bin/mt/mt-tb.cgi/3229

ページ上部へ