ホーム>YMS行田店ブログ>レガシィ シフトリンケージブッシュ交換
YMS行田店ブログ

レガシィ シフトリンケージブッシュ交換

最近はいろんな理由で自転車通勤sign03

自宅までの距離は近いからいいもののやっぱり寒いsign01(笑)

 

自動車通勤してると気が付かない自動車との速度差や坂道での負担など新しい物に気が付きます。

プロのレーシングドライバーでも「コースを歩く事がある」意味がよくわかったでありますcatface

 

そんなわけで本日のエクスプロードな作業のご紹介はsign01

20211213165733.JPG

レガシィで「シフトレバーがグラグラする」の修理でありますhappy02

ギアを入れてる状態で横方向にやたら動く。との事で確認してみると・・・

明らかにリンケージの部分の遊びが大きい。

ご存知のとうりスバルの4WDはインタークーラー外してミッション傾けないと手が入らないし、そもそも横方向のボルトが抜けないsweat01

ミッション降ろしの要領で傾けて摘出dog

すると・・・

2021121317548.JPG

ちぎれてるでありますimpact

2021121317949.JPG

新品と比較するとこんな感じ。

交換すると驚くほどシャキッとしたフィーリングにspa

リンケージの遊びはシフトレバーまで到達すると余計に大きく感じます。

 

ここだけの交換でクラッチ交換ぐらいの工賃がかかりますのでクラッチ交換と同時作業がおススメでありますshadow

以上、イスタンブール沼尻でしたchick

 

トラックバック(0)

トラックバックURL: http://www.yms-gyoda.jp/cgi-bin/mt/mt-tb.cgi/3341

ページ上部へ