ホーム>YMS行田店ブログ>2022 AE86 N1レース Rd.1筑波 決勝編
YMS行田店ブログ

2022 AE86 N1レース Rd.1筑波 決勝編

予測不能の予選から引き続き決勝編でありますcatface

ポールポジション エース笠原

二番手 レジェンド荒木

三番手 優良運送屋さん 篠崎選手

四番手 クールスーツとドリンクは必需品 新関選手

 

前にはP-FR、間と後ろにはTTC1400。

更には間に86NR-Aといろんな車がごちゃ混ぜ勢ぞろい。

クラスは関係なく、予選のタイム順でグリッドは決まります。

天気は快晴で路面温度も急上昇sun

雨上がりのサーキット路面は非常にグリップがいいです。さらにタイヤエアも少し余計に上がる傾向にあります。

フォーメーションラップをこなし決勝スタートsign03

202261017350.jpg

我らがエース笠原。スタートはうっすらミスdash

202261017449.jpg

激速スターレットにまさかの1コーナーで刺されるcrying(笑)

このまま行くとスターレットのほうがコーナー旋回速度が速い、でもストレートはAE86のほうが速い。

つまりエース笠原のレースラップのタイムが上がらない→レジェンド荒木にやられるsign02という図式になります。

202261017751.jpg

お手本のように抜かれたsign03

スターレットも2番手との間にAE86を入れておいて楽したい作戦impact(当たり前)

でもスイッチが入ったエース笠原scissors

202261017927.jpg

2周目の1コーナーでイン側をふさいでるスターレットにアウトサイドから突撃new

2022610171046.jpg

抜いたhappy02

ローパワー車は立ち上がりのラインを塞がれると分が悪いです。

エース笠原の計画的犯行かと思いきや・・・「だって空いてたんだもんrun」だそうです。

どうやら本能的な犯行らしいでありますchick

そんなこんなでレジェンド荒木とのアドバンテージを2台分くらい保ちながら順調に走行中。

ここでまさかの「クールスーツとドリンクは必需品」新関選手にドライブスルーペナルティがsign03

原因はフライングcrying

更に優良運送屋さん 篠崎選手がデフブローでリタイヤshine

 

エース笠原は前から現れるバックマーカーを上手に避けて順調に走行後、なんとポールトゥウィンsign03

 

86NR-Aはシティーオート吉田社長が貫禄の走りでポールトゥウィンsign03

丸徳商会 直井選手はシティーオート吉田社長に次いで2位フィニッシュとなりました。

202261017195.JPG

我らがエース笠原はノリノリで頂点へ。第二位レジェンド荒木は疲れておりますdog

2022610172058.JPG

「フォトセッションでーす」と言われると皆さんシャキッとしますねflair

202261017222.JPG

86NR-Aも無事に終了。次回にご期待下さいshine

応援よろしくお願いしますsign03

 

今年は全3戦を予定。今年こそエース笠原のシリーズチャンピオン獲得なるかsign02

次回は9月eyeお楽しみにshine

エース笠原「誕生日にポールトゥウィンしたから今日は行きつけの〇〇〇〇〇で〇〇〇〇〇〇〇〇だsign03sign03shinefuji

2022610172445.jpg

トラックバック(0)

トラックバックURL: http://www.yms-gyoda.jp/cgi-bin/mt/mt-tb.cgi/3525

ページ上部へ