ホーム>YMS行田店ブログ>4AGエンジン オーバーホール
YMS行田店ブログ

4AGエンジン オーバーホール

こんにちは。のだっちです。

今までフェイスブックでブログを書いておりましたが、

突然!?使えなくなってしまったので、これから

こちらに記事を載せていきたいと思います。

引き続き、このブログを使用している「沼尻」も

記事のアップしていくと思いますので、どちらも

よろしくお願いいたします。

 

それでは、、、、このブログ「初!!」投稿ネタは、

AE86 4AGエンジンオーバーホール!です。

ご依頼頂いたお客さんは、当店 ”超!”常連のお客さんで

自身で所有しているAE86の1台を、エンジンオーバー

ホールしていきます。

車両以外にも、何機もストックエンジンを持っているので

どのエンジンをオーバーホールするのか、いろいろ分解

して決めていく事になりました。

まず分解したのは、、、ノーマル4AG?エンジンと

思われる物を分解してみました。

分解してみると・・・TODA製インナーシムキットを

使用してハイカムが組まれたヘッド、そしてブロック側は

ノーマルクランク・コンロッドに、フルフロー加工を施されて

これまたTODA製の82φ鍛造ピストンが使用されていました。

「これは!!高価な部品が組まれているので、ラッキー!!」

と、思いましたが、、、なんと!鍛造ピストンが溶けてしまって

いました。(おそらく超ノッキング使用の車両だったのかな?)

2023123191031.JPG

 

 

 

 

 

 

 

 

 

不安要素満載でしたので、もう1機ストックエンジンを分解。

こちらは、分解してみると・・・AE92ヘッドに超ハイカム!?

304°/288°のカム仕様のヘッド。でもバルブ回りはノーマル。

腰下は、AE86ブロックに中身AE92クランク・コンロッドの

ノーマル仕様でした。

しかし!!こちらもトラブルを抱えておりましたcrying

シリンダー内部がキズだらけ・・・・(汗)

202312319132.JPG

 

 

 

 

 

 

 

 

 

ただ、こちらはノーマルピストン仕様でしたので、

ボアアップ加工を施せば使えそうです。

お客さんに相談して、方向性を決めてオーバーホールして

いきたいと思います。。。

また続きは後日・・・・・・・・・・・・

 

 

トラックバック(0)

トラックバックURL: http://www.yms-gyoda.jp/cgi-bin/mt/mt-tb.cgi/3762

ページ上部へ