ホーム>YMS行田店ブログ>S15 A050取り付け
YMS行田店ブログ

S15 A050取り付け

行田名物「強風」により体感温度がスーパー寒いtyphoon

 

そんなわけで本日のジャスティスな作業のご紹介はsign01

2023121191616.JPG

 

タイムアタックシーズン真っ盛りsign01

との事で珍しくSタイヤのご紹介でありますhappy02

 

Sタイヤと言えば皆さんご存じヨコハマタイヤのA050でありますhappy02

沼尻もAE86N1レースで大変お世話になったタイヤでございます。

印象はラジアルタイヤの延長線上の感覚で使えるといった感想であります。

厳密にいうとラジアルタイヤの使い方とSタイヤの使い方は個人的には違うと思っておりますが違和感なく使えるのがA050の特徴かなと思ってるであります。

202312119210.JPG

 

コンパウンドの選択(表面の固さ)を選べるのはSタイヤの特徴でもあります。筑波等の15周レースではMコンパウンドとGSコンパウンド(ソフト)の選択が難しいところ。

タイムアタックでは間違いなくGSコンパウンドをおススメであります。

温度管理がシビアでありますが決め切った時のグリップ力はやはりラジアルでは味わえない戦闘力の高さがあります。

 

タイヤのグリップ力が高い=車への負担も大きいのでメンテナンスとチェックはキチンと行いましょう。

 

以上、ディステニィ沼尻でしたchick

トラックバック(0)

トラックバックURL: http://www.yms-gyoda.jp/cgi-bin/mt/mt-tb.cgi/3757

ページ上部へ