ホーム>インフォメーション>レースリポート>2016年 ツインリンクもてぎ AE86 N1レース 第1戦
レースリポート

2016年 ツインリンクもてぎ AE86 N1レース 第1戦

2016416194217.jpg

前の週に引き続き、ツインリンクもてぎでのレース

今回はAE86のN1レース

長年参戦しているこのレース

いつも栃本社長が27号に乗っていましたが、昨年は笠原さんが27号車で参戦しておりました。

2016416194242.JPG

今年も笠原さんが27号車で参戦

の、はずでしたが…

ある日社長が

「1台N1のハチロクを売ろうかなって人がいるんだけど、笠原君…買わない?」

そうして、笠原さんは78号車を購入し、27号車は栃本社長が乗ることに!

今年は2台体制です!!

2016416194933.jpg

N1レースは1dayレース

一日で車検、予選、決勝を行います。

車検を通し、予選の時間に

初めてN1レースに来た私と、レースメカニックがはじめてな臼井さん

レースの流れは大体わかっていたし、先週も来ていたツインリンクもてぎですが、初めてのレースはなんとなく緊張するのです。

そんな中、一つ目のアクシデントが…

2016417103052.jpg

「78号車が1コーナー抜けた先のグリーンでストップしている!」

場内アナウンスが聞こえたんです

思わず臼井さんと顔を見合わせる

「78号車って…もしかして…」

笠原さんでした

ボンピンの閉め忘れで走行中にボンネットが開いてしまい、グリーンに緊急退避

幸いにもフロントガラスは割れずに済みましたが…ボンネットがぼこぼこです

2016417112838.jpg

その後、走行に問題が無いことをオフィシャルの方に確認が取れたので予選に復帰。

レース前にデフのファイナルを交換したところが少し不安でしたが…

そんな不安要素を見せることなく、27号車は問題なく走行。

ベストタイムが2’24.868

AE86の中では2番手

トップのAE86が2’24.273

タイム差は0.595

 

2016417112815.jpg

78号車はベストタイムが2’25.934

トラブルはありましたが、5週は出来ました。

「もうこれ以上のハプニングは起こらないでしょ!」

予選のトラブルが大きすぎて緊張が逆にほぐれたみたいです…

2016417112955.jpg

いよいよ決勝

AE86の出走台数は4台

27号車は2番手、78号車は3番手です。

他のクラスと混走になるのでグリッドは27号車は5番、78号車は7番グリッドです。

 

 

201641712112.jpg

決勝が始まり、78号車が抜かれたり、27号車がトップに出たりと非常に熱いレース展開を繰り広げていたのですが、

5周目で78号車が突然のリタイヤ!

そして続くように7週目で27号車とトップを争っていた56号車がミッショントラブルのためリタイヤ!

完走できたのは半分の2台…

 

2016417122250.jpg

トップを争っていた相手を失った27号車はそのままトップでチェッカーを受けました。

ベストタイムは2’26.296

全体では3番目でした。

27号車は幸先良いスタートを切ることができました

でもやっぱりデフに違和感があるみたいで…

 

 

2016417122334.JPG

リタイアした78号車は表彰式が終わってからツインリンクもてぎの積載車に乗せられて帰ってきました。

リタイヤの原因は、クランクプーリーが取れたこと、ベルトが切れたこと。

でもなんでクランクプーリーが??

エンジンも掛からない…もしかしたらクランクがダメになっているのかも…

次回のレースは5月22日の筑波サーキット

間に合うのか!?

 

トラックバック(0)

トラックバックURL: http://www.yms-gyoda.jp/cgi-bin/mt/mt-tb.cgi/193

ページ上部へ