ホーム>インフォメーション>レースリポート>2016年 AE86 N1レース 最終戦 筑波サーキット
レースリポート

2016年 AE86 N1レース 最終戦 筑波サーキット

20161231831.JPG

前回の第3戦では2台とも悔しい思いをしました

これで泣いても笑っても今年最後!

 

そして、社長にとっては最後のAE86レースになるであろう…

 

201612318106.JPG

まずは予選

前回デフブローをした78号車はデフを交換しての参戦

それが良かったのか?

予選1位のタイム!!1’07.618!!

2位は社長の1’07.684

3位は廣田選手が1’07.752

笠原さん初めてのポール!!

 

 

2016123182811.JPG

このレースはポイントランキングがある

1位には20、2位には15、3位は12

3戦までで社長は47ポイント、ランキング1位の廣田さんは52ポイント

社長がシリーズチャンピオンになるには廣田さんが3位以下で、社長が1位になるしかなかった

 

今回のレース、後ろにいる廣田さんから逃げて、前にいる笠原さんを抜けばチャンピオン確定である

まさか、こんな面白そうな展開になるなんて…と、予選が終わった時はそう思っていた

 

2016123185155.JPG

しかし!

予選中から足回りに不安を抱えていた56号車 廣田さんはフォーメーションラップ中にピットイン!

スタートしたら前にいたはずの78号車 笠原さんはいつの間にかフェードアウト!

スタート直後に27号車の社長はシリーズチャンピオンが決定いたしました!!

 

再びコースインした廣田さんはショックが折れてグラベル上にて無念のリタイヤです…

 

こうして、波乱の2016年シーズンは幕を閉じました。

 

 

トラックバック(0)

トラックバックURL: http://www.yms-gyoda.jp/cgi-bin/mt/mt-tb.cgi/688

ページ上部へ