ホーム>YMS館林店ブログ>180SXの配管修理
YMS館林店ブログ

180SXの配管修理

こんにちは、こんばんは、マヌです。

走行会まで3日です。

 

作業の紹介

180SXの純正ソレノイドバルブの配管修理

2017212195122.JPG

 

手動ブーストコントローラー(バルブの弁)らしきものが付いてました。

インターネットを見て、お客さんが自作wrenchで付けた物でしょうか?

タービンとエンジンを壊す恐れが有るので外します。

2017212202922.JPG

 

上の写真で赤丸が付いてるのが手動ブーストコントローラー?らしき物

矢印が純正ソレノイドバルブに繋がってるチューブです、

下の写真を見ながら元に戻します。

(配管を色分けしてあるのは、マヌが見やすいようにペンで

書いたものです。)

2017212203248.JPG

ブーストを上げるにはブーストコントローラーが必要ですsign03

ブーストが上がると、今以上に燃料が必要になりますdanger

それには燃料ポンプやインジェクターの交換が必要になりますdanger

それともっと重要なのがコンピューターのセッティングですdanger

これをやらないとまず、壊れると思っていた方が良いでしょうdanger

エンジンやタービンを壊すと高い修理代になりますからねcoldsweats01

車によっては過給圧をセッティング無しでも少しだけ上げられる車も

あるかもしれませんが・・・・・

 

トラックバック(0)

トラックバックURL: http://www.yms-gyoda.jp/cgi-bin/mt/mt-tb.cgi/886

ページ上部へ