ホーム>YMS館林店ブログ>35GTR ミッション修理
YMS館林店ブログ

35GTR ミッション修理

こんばんは、yasuです。

 

ニッサンのR35GTRで、先日2・4・6速が入らないとの報告があり、

 

以前、当店でCPUのセッティングをしたという経緯もあり、当店へ修理で持ち込まれました。

 

診断機で調べたりクラッチ学習などを試みるもエラーが出てしまいます。

 

車体番号5400以前なので、クリップの確認とソレノイドの洗浄をしてもやはり変らず・・・

 

困ってしまい、ネコ・コーポレーションに相談しました。

 

 

油圧センサーか、デュアルクラッチのオイルシールのようです・・・

 

どちらにしても純正部品の出ないものがダメなようですwobbly

 

 

ネコ・コーポレーション修理の話をしたら快く引き受けていただきましたup

 

さらに、同行して研修のお願いしたら、これも快くokでした。

 

まずは、ミッション降しからですpunch

201751422265.JPG

トランスアクスルという方式でミッションがエンジンの後ろではなくデフの前についてますsign01

 

そしてでかいsign03  重いsign03sign01

 

これをハイエースに積んで いざ 長野へdash

 

ネコ・コーポレーションの中を見てびっくり

 

GTRのGR6ミッションがゴロゴロしてますsign02

2017514223331.JPG

この写真のミッションの上にはドンガラになった35GTRが乗ってます・・・

 

隣の場所には工場があり、何でも作れる機械が所狭しとおいてありました

 

2017514224522.JPG

さすが専門でやってるだけあってミッションを立てる治具も専用品を作ってありました

 

中身の詳しいことは、また後日・・・

 

トラックバック(0)

トラックバックURL: http://www.yms-gyoda.jp/cgi-bin/mt/mt-tb.cgi/1073

ページ上部へ