ホーム>YMS館林店ブログ>レガシー車高調取り付け
YMS館林店ブログ

レガシー車高調取り付け

こんにちは、こんばんは、マヌですscissors

 

作業の紹介

レガシー車高調取り付け&フロントキャンバー調整wrench

 

2017714181156.JPG

レガシーに車高調をつける際にフロントのキャンバーを付けて欲しいと要望が有りました。

ピロアッパーマウトとキャンバーボルトでキャンバーが何度付くのでしょう?

 

2017714181550.JPG

今回はFLEX Zを取り付けます。

最低地上高を確保する為に、取り付けの高さは、テインの取説に書かれている高さで取り付けます。

 

2017714181639.JPG

 

お客様の都合で後日アライメントを取る時間を作れないので、このままアライメントを取ります。

キャンバーボルトと車高調のピロアッパーマウントをキャンバーが付く方向に調整をして、

最大で-3°45までキャンバーが付きました。

これだと左右でキャンバーがずれてしまうので、-3°15でキャンバーを調整して左右の誤差を無くしました。

今度は、後ろのキャンバーを付けたいと言ってました。

キャンバーボルトでも入れるのかな?

 

マヌでしたpaper

 

トラックバック(0)

トラックバックURL: http://www.yms-gyoda.jp/cgi-bin/mt/mt-tb.cgi/1173

ページ上部へ