ホーム>YMS館林店ブログ>35GT-R M/Tオイル交換&BRIDE新製品!!!
YMS館林店ブログ

35GT-R M/Tオイル交換&BRIDE新製品!!!

こんばんは!

やっと晴れましたね。

今日は寒さも緩み作業し易い一日でした。

土曜日なのでお客様も多数来店していただき

忙しい土曜日でした。

色々とパタパタしてお待たせしてしまったお客様もいました。

本当に申し訳ありません。

何せ少人数チームなのでご勘弁くださいませ。

 

さて、今日は35GTーRのM/Tオイル交換です。

35GT-Rはちょっと特殊なATになります。

普通のATと違うのはクラッチを自動的に操作してシフトを変えるところです。

特殊なATなのでM/Tオイルの交換もちょっと変わってます。

2018310201558.JPG

知らない人もいるかもしれませんが35GT-Rのミッションはエンジンの後ろにはありません。

リアのデフのすぐ前に有ります。

まず、リフトアップしたらアンダーカバーを外します。

するとミッションが現れます。

最初にドレンボルトを外します。

普通なら注入側のボルトを外せばドレンを外すだけでオイルは全部排出されます。

ですが、35GT-Rはそれだけではダメです。

ドレンの中にストロー状のボルトが入っていてミッションオイルの量を調整しています。

このストローも外します。

201831020235.JPG

写真の左側の黒い物がストロー状のボルトです。

この長さでM/Tオイルの量を管理しています。

オイルが全部抜けたらドレンにこのストロー状のボルトを入れます。

それから注入口からオイルを入れます。

ミッションの中でストローの高さまでくるとあふれた分がドレンから出てきます。

そうしたらドレンを締めてミッションの暖気をします。

ミッションオイルの温度が50度になったらふたたびドレンボルトを外してオイル量を調整します。

これで交換完了です。

普通のM/Tオイル交換とは違ってちょっと難しいです。

でも、ご心配なく!!!

YMSではモティーズの35GT-R専用M/Tオイルを在庫してますのでいつでも交換可能です。

特殊なATですからM/Tオイルの交換時期も早いです。

是非、ご用命ください。

 

今日はもう一つ!!!

BRIDEから新製品の案内が届きました。

まずはEUROSTERⅡ Betty Smith!!!

2018310204024.JPG

表面の生地がデニム地になっています。

色はインディゴブルーとブリーチブルーの2色!

4月1日より150脚限定生産になります。

定価は120000円です。

3月1日より受注を開始しています。

 

ふたつめはZETAⅢ・キング!!

2018310204430.JPG

こちらは土屋圭市監修のシートになります。

こちらも限定150脚!

定価は120000円!

こちらも受注開始になってます。

 

最後はEURUSTERⅡ・キング!

2018310204912.JPG

こちらも土屋圭市監修のモデルです。

限定150脚、130000円です。

こちらも受注しております。

今回の新製品はこのほかにもトラック用のシートZÀOUなどもあります。

 

気になった方はBRIDEマイスターショップのYMS館林店にご相談ください!

おまちしております!!!

 

夕べは納豆ご飯がおそばに変わったので今夜こそ納豆ご飯を食べるなべさんでした。

明日のご来店をおまちしております。

 

トラックバック(0)

トラックバックURL: http://www.yms-gyoda.jp/cgi-bin/mt/mt-tb.cgi/1608

ページ上部へ