ホーム>YMS館林店ブログ>寒暖差が激しくて・・・!
YMS館林店ブログ

寒暖差が激しくて・・・!

こんばんは!

昨日は昼間暖かくて夜は寒くて気温差が10℃以上あったようで

身体がついていきませんよね。

北海道にはまた寒気が近づいているようで-30℃を記録するかもって

ネットにでていました。

昨日の昼間は春が来たかと思いましたが、本当にまだまだ冬ですね!

インフルエンザも大流行、過去最高の患者数になったらしいです。

皆さん、体調管理をしっかりとして乗り切りましょうね!

 

さて、今日の作業はランサーエボリューション5のラジエター交換です!

201925142539.JPG

ドライブに出かけたらエンジンルームから煙が出たとの事で確認してみると

純正のラジエターのカシメ部分からクーラントが漏れていました。

カシメ部分からの漏れは古くなると起こる現象です!

今回はブリッツのレーシングラジエターに交換します。

201925142910.JPG

まずは純正を外します。

外す際にリフトアップしてみるとラジエターの下側にクーラントの雫が・・・

201925143034.JPG

結構漏れていました!

外した純正ラジエターからクーリングファンを移植します!

201925143144.JPG

20192514328.JPG

後は元に戻すだけ!

と思ったら下側のブラケットがちょっとだけ干渉します。

ブラケットを加工して取り付けました!

201925143352.JPG

201925143440.JPG

これで無事に取り付けができました。

取り付け後、クーラントを交換してエアー抜きをすれば作業完了です!

201925143823.JPG

201925143846.JPG

20192514398.JPG

これで安心してドライブに行けますね!

 

最近のラジエターはアッパーやロアー、サイドのタンクがプラスチック製になり

カシメで止めてある物が多いです。

中には純正のインタークーラーにもカシメで止まっている物も有ります!

なべさんのFDのインタークーラーもカシメ部分がダメで交換しました。

今回のようにラジエターからクーラントが漏れた場合は匂いがしたり

煙(湯気)がでたりします。

クーラント漏れはオーバーヒート、エンジンブローにつながります!

漏れを発見したらすぐにYMSにお越しください!

各種ラジエターを取り扱っております!

純正、純正同等品も扱っておりますのでお気軽にお声掛けください!

お待ちしております!

 

明日、2月6日(水)は定休日になります!

明後日、2月7日(木)のご来店をお待ちしております!

 

夕べは回鍋肉で納豆ご飯を食べたなべさんでした。

201925193544.jpg

 

トラックバック(0)

トラックバックURL: http://www.yms-gyoda.jp/cgi-bin/mt/mt-tb.cgi/2171

ページ上部へ