ホーム>トッチーのチューニング日記>走行会、レース>走行会
走行会、レース

走行会

走行会を主催して30年になります。
最初は手さぐりで何も解らないまま自分が走れれば良い。程度で
前会社の時からやってました。
独立してからは、会社を挙げて年4回以上の走行会をやってきました。
サーキット場も間瀬サーキットやエビス、茂木、富士と色々と開催しま
した。最近は日光サーキットと筑波サーキットで落ち着いております。
理由はお客様がメインの為、移動距離の問題や走行料金の問題です。
店舗近辺のお客様がほとんどの為、遠方のサーキット場では参加者が
少なくなるためです。
サーキット走行主催する目的は営利目的ではありません。
もちろん赤字にならない様努力はしますが、参加台数が少ない時は赤字
になります。
弊社はYMSというチューニングショップ的なお店をやってるのでチューニングした
車両にはサーキット場で思いっきり走ってもらいたい考えで走行会を主催
しています。
走ってもらえればその楽しさや車の動き不満個所にも気づきます。
チューニングして高価なパーツ付けても走らなければ、自己満足だけで本来の
楽しさに気付くことなく引退してしまうケースが少なくありません。
商売として考えたらハイパワーなエンジンを造って、その補機類まで手を
加えていくのもありですが、YMSとしてはノーマルでも良いのでサーキットを
走ってもらいたいと考えております。足回りやタイヤ、ブレーキパットを変更し
エンジンはノーマルで腕を磨いてタイムを縮める。そしてパワー不足を感じたら
エンジンチューンをすれば良いんじゃないですかね。
エンジンチューンしてもサーキット場に行くと意外とタイム出ないものですよ。

こんな考えでYMS店舗を運営してますので最初からハードなチューニングは
お勧めしておりません。もちろん商売ですから頼まれればやりますが・・・・
なが~くサーキット走行を楽しんでもらいたい為のチューニングをお勧めして
おります。
最近ではサーキット走行を楽しむリターン族が多くなってきました。
以前、バリバリに走ってた方が家庭が落ち着き?オヤジになってもその心は
冷めて無かったのでしょう!?
そして初心者が増えてる事が将来的に楽しみです。初心者大歓迎でウチの
走行会で腕を磨いてもらって大きな舞台に参加してもらえたら嬉しいですね。

お陰さまで最近の走行会は定員オーバーになってしまいます。
数年前のサーキット常連さんは少なくなりましたが新規の方や初心者が
増えています。「クリアラップがとれないよ!」と文句を言う方はウチの
走行会には不向きです。上級者の方は練習程度で考えて頂けたら幸いです。

今年も何度か走行会を企画しております。ホームページで確認してください。

また、7月27日(水)にはA級ライセンス取得&走行会を企画しております。
サーキットライセンスや国内A級ライセンスを取得し自慢するもよし、JAF戦に
参加する事も良いんじゃないですかね。
その為に弊社社員達はレースや走行会に携わり勉強しながらサポート体制を
築き上げていきまのでよろしくお願い致します。
 

トラックバック(0)

トラックバックURL: http://www.yms-gyoda.jp/cgi-bin/mt/mt-tb.cgi/130

コメントする

ページ上部へ