ホーム>トッチーのチューニング日記>RBエンジンカテゴリを追加>BNR34燃費とO2センサー
RBエンジンカテゴリを追加

BNR34燃費とO2センサー

最近はハイパワーな車両でも燃費を気にするようになりました。
チューニングカーは燃費は気にしない!?
街乗りする車両なら気にしますよね。

で、ここ1週間ほどBNR34を乗ってます。
以前、BNR34純正書き換えでセッティングした車両です。
バンパーが真っ黒になるし燃費が悪いので原因を探ってました。
すぐにO2センサー不良と解りましたが、純正O2センサーの価格を聞いてびっくり!
1個 43000円もするじゃないですか!RB26DETTなら2個必要ですよ。
なんで・・・・こんなに高くなった!かんべんしてよニッサンさん。

201762711379.JPG

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

社外品もあるようですが、まずはそのままでセッティングで何とかなるかやってみました。
BNR32のECUを使って学習をカットしてセッティングしたり、O2センサーのカプラを抜いて
制御しなくしたり、BCNR33のECUを使ったりと・・・・
街乗りとシャシダイでの全開とセッティングを繰り返しO2の学習をカットして、良いデータが
できたものの毎日若干空燃比が変わってしまいます。さすがに6連スロットルのRB26では
燃費を考えたらO2センサーは必要か・・・
また、O2センサーのカプラを抜く方法は、しばらく乗ってると何らかの補正が入ってしまうようで
学習エリアが極端にリッチになる症状が出ました。アイドリングの空燃比が11とか・・・・
一度水温を下げると初期状態になるけどカプラ抜きはダメみたいです。
最終的にはO2センサーを新品交換しました。バッチリです以前のデータで低負荷域は空燃比
14.7付近で落ち着いています。

結論はRB26の6連スロットルを制御する純正ECUではスロットル補正がマップとして存在
しないしO2センサーの学習が高回転、高負荷まで影響する様で、O2センサーは必要不可欠
な部品でした。街乗りメインのGTR(RB26)オーナーは燃費を考えたらO2の学習はON
で不調なO2センサーは新品交換しましょう。
 

トラックバック(0)

トラックバックURL: http://www.yms-gyoda.jp/cgi-bin/mt/mt-tb.cgi/1134

コメントする

ページ上部へ