ホーム>トッチーのチューニング日記>86/BRZ>ZN6(86)VVT作動せず
86/BRZ

ZN6(86)VVT作動せず

お無沙汰しました。
色々とお付き合いもあり忙しくしておりましたが、やっと普段のパターンに
なってきました。
新店のオープンやYMS店舗の移転、そして人手不足・・・・徐々に解決して
きました。車好きな人たちが入社してくれましたのでYMS店舗も一安心かな?
これからのYMSに期待してください。

さてZN6のセッティングで入庫した車両に時間を費やしてました。
それはECUのデータを書き換えるとVVTが作動しなくなる症状です。
いつものパターンで入庫時のままパワーチェックとデータ取りしてリミッターに当たる事など
確認してからリミッターカットデータを書き込みます。今回はこの時点でVVTが作動しなく
なりました。フラッシュロム書き換え時にリセットされるのでVVTも0点位置を自動に学習する
様になってますが・・・・今回は学習しない・・・・初めての経験でした。

色々とアドバイスを頂きました。
バッテリー端子を外してもダメ、色んなIDのデータを書き込んでもダメ、しばらく学習させても
ダメ・・・・時間だけ過ぎて行きました。

結局は解決したんですが・・・・最後の手段でダイナパックから車両を外し実走行すると学習
しました。でも新たに書き換えすると実走行が必要になります。(500m程度で学習しました)
なんでだろう?フロントタイヤが回転しないとダメって事ですかね!?
こんな車両は初めてでしたが、解決策がみつかったので実走行でセッティングする事にし
最終的にダイナパックを使いました。
手間がかかった車両でしたが無事に終了しました。

今後シャシダイを使ったセッティングでは、こんな車両が出てくるかもしれない・・・

2017819165617.jpg

 

トラックバック(0)

トラックバックURL: http://www.yms-gyoda.jp/cgi-bin/mt/mt-tb.cgi/1255

コメントする

ページ上部へ