ホーム>トッチーのチューニング日記>JZX100

JZX100

JZX100PFC

ダイナパックジャパンのジョンが来ました。
相変わらず日本語が下手です(笑)わざと下手にしゃべってると・・・・うそつけ!
営業されて・・・・35GTRハイパワー車のジャダー問題がクリアできると・・・・
色々お金がかかるなぁ~

さて今日はJZX100のブーストアップ仕様を定番のPFCを使ってセッティング
しました。
太田の御客様でAT改MTに載せ替えてあります。
すんなり終わる予定でしたが最低ブースト圧が高すぎる!ノーマルタービンで
1.1kまで上がるはずかないのだが・・・・なんでか悩みました。

色々調べても問題なく、結論はブースト計の不良でした。オートメーターか!
0.8kが1.1kと表示する。+0.3kの表示でした。なんだよ!
こんな事で時間を費やしましたが無事に終了です。
最大ブースト圧を1.1kまで上げましたが高回転でタレちゃうので0.9kでも1.1k
でもパワーはそんなに変わりませんね。1k上限位で良いと思います。
340馬力出たので調子いいエンジンでした。

2017225134437.jpg

JZX100ブーストアップ

クリスマス3連休に入りました。
12月だというのに温かいじゃないですか!
例年より寒くなって雪が多い?なんて情報はどうなってるのか!?
稼ぎ時なんですが・・・・sweat01

連休中も予定のセッティングをやってますが何もトラブルが出ない事を祈ります。

今日はJZX100のパワーFCでした。
ブーストアップ仕様ですね。
何度も紹介してますがJZX100は純正書き換えでは高価な追加基盤を使う事に
なるし、解析も進んでない為にフルコンを使います。
色々なフルコンの中でも手軽なパワーFCを使うケースがほとんどですね。
コマンダーでプライベートでもセッティングできますし・・・・
ブーストコントローラー付けて300馬力オーバーできます。
タービンがノーマルの場合はどうしてもブースト圧が高回転でタレてしまうので
ブースト0.9kでも1.1kでもピークパワーはそんなに変わらないのがネックですね。
この車両はノッキングが多く発生してしまうため点火時期を遅角して対応しましたが
330馬力は出ました。
まだまだ人気の車種の為、大切に乗って頂きたいと思います。

2016122314257.jpg

ページ上部へ