ホーム>YMS行田店ブログ

YMS行田店ブログ

コンフォート デフオーバーホール

10月の日光走行会は1ヶ月前にもかかわらず満員御礼状態sign01happy02

ありがとうございますsign01参加される皆様は是非よろしくお願い致します。

 

そんなわけで本日のヴァンダムな作業のご紹介はsign01

201998102457.JPG

コンフォートのデフ丸ごとオーバーホールでありますhappy02

こちらのピニオンのベアリングにガタがきて音が発生するという定番な寿命でありますcatface

ベアリングにガタがくるとリングギアとピニオンの歯の当たり方が変わる為、音が発生するであります。

さすがに末期症状まで行くとギアが粉砕するのでご注意をdog

コンフォートとはタクシー?教習車に採用されているあの四角いトヨタの車catface

しかも純正で3S+スーパーチャージャーというスパルタンな仕様sign01

201998103115.JPG

コンフォート用のデフはどこのメーカーにもラインナップはないでありますがお客様情報でアルテッツァ用が流用可能との事でクスコのRSを選択。

ホントにポン付け出来ちゃったshine

201998103333.JPG

サイドベアリングだけはアルテッツァ用を流用しないとサイズが合わないので別で注文。

問題なく作業を終えていざ試乗。

・・・・・・・・この車スゲー乗りやすいsign03(笑)

なにもストレスがなく遅いわけでもない。シートポジションや視界も良好。

さすが教習車happy02お手本のような車でした。

あっ、デフは正常に作動しましたよspa

イエローハット行田店(YMS行田店)は9月9日(月)から9月13日(金)、9月17日(火)から9月19日(木)まで店舗工事の為北側入口(秩父鉄道線路側)が閉鎖となります。ご不便をお掛けいたしますが122号側の入り口をご利用下さいますようお願い申し上げます。

 

以上、ベッキン沼尻でしたchick

 

全日本学生ドリフト王座決定戦 決勝編

さぁいよいよ二日目決勝日sign01

兄貴は朝っぱらからポールポジションで日光に到着。

意外と開始時間が早いので親父と兄貴でせっせと準備開始。

201993135335.JPG

息子どもがドリフトばっかりやってると親父のレベルもこの7年で大幅にアップnew

15インチのタイヤ組み換え2分で終了shine

今回タイヤの消費量がすごい数なのでホイールの本数が足らない為現地で手組みを実施。

201993135647.JPG

「0.5秒タイムアップ」と言われるタイヤマーキングを施し見た目も完璧。ちなみにアドバンネオバ AD08Rを1アタックで1セット使いきる計算。

気になる1回戦の審査コーナーは・・・バックストレートエンドcatface1回戦開始の10分前に発表sign03(笑)

ちなみに「裏3発」の審査ではなくあくまで10コーナーの審査であります。

なにが言いたいかというと学ドリはハイパワー車から解体屋寸前の超絶マシンまで多種多様。

審査員は「その車の性能を120%使い切っているかどうか」を審査するのでバックストレートからサイド進入でももちろん良し。

1年間ここをターゲットに練習を繰り返していた潤なので願ったりかなったりspa

そんなわけでスタート。

20199314718.jpg

ドリ天川崎社長「うわーはいぇーsign03(速い)」との実況が終わるまでに裏三発が終了するほどの角度とスピードを披露し見事にまとめた潤。

トッチーセッティングによるブーストアップを施してからとんでもない白煙と、とんでもないタイヤの消費量をパフォーマンスに変える潤&MR2catface

外から見ていても通過した確信はありました。

 

2回戦に進めるのは50台中22台。

結果発表sign018位通過sign0180点sign01意外と得点が伸びなかった理由は?

審査員いわく「お前もっとできるよな。余裕がみえます。」との事。親父も兄貴も少し「確かに。」と感じたのは言うまでもない。

 

二回戦も同じ審査コーナーscissors

「次はミラクル起こさないと上には上がれない」ベスト8に残るのは至難の業。でも優勝するために準備してきた。いざ勝負。

201993141852.jpg

外周立ち上がりは完璧sign012発目も完璧sign013発目で届かないsign03・・・・・?

なぜかいつも出来ていたはずの3発が繋がらない。これだと間違いなく通過はできない。

残りあと1本。

車のトラブルやなにかミスがなかったか必死に思い出す兄貴。でも思い当たる節はない・・・

ここまで来たら祈る事しかできない。

201993142411.jpg

二本目。

何とか3発で形になったが10コーナーの角度が浅い。明らかに1回戦のパフォーマンスよりおとってしまった。

結果発表・・・・・・残念sign0313位にて2回戦敗退crying

去年の結果が結果なので「MR2でのドリフト」の基準を自らあげてしまったとはいえそれを上回る完成度とパフォーマンスに全力で仕上げた。

しかし勝負とは厳しいもので去年悔しい思いをした選手達もまた全力で挑んできたのは痛いほどい感じた2日間でした。

「練習で出来た事が出来ないのが本番という環境」

「沼尻一家」として爪痕が残せたと感じた瞬間は、何人か上位陣

とは面識があるので挨拶しに行くとほとんどの選手が「沼尻対策」を考えていたという。

「追走で沼尻に当たったら100%勝てない」と上位陣に言わせる潤とMR2の速さはやはり圧倒的なものだったのだろう。

兄貴のS15シルビアNAドリフトから始まり弟のMR2ドリフトで沼尻家の7年に渡る学ドリ挑戦記は静かに幕を閉じました。

 

本当に今まで沢山の皆さまに支えられ一つの歴史を作ることができました。1年に1回しか開催されない学ドリだからこそ真剣に、そして全力で挑むことが出来ました。

人と同じじゃつまらない。普通じゃないからこそ得られる物があるはずだ。

長い間応援を頂き本当にありがとうございました。

YMS行田店 沼尻翼

20199520371.jpeg

 

 

 

 

2019全日本学生ドリフト王座決定戦 予選編

行ってまいりました毎年恒例、雑誌ドリフト天国主催・全日本学生ドリフト王座決定戦sign03

参加資格は文部科学省認定の学校に所属する学生であること。年齢24歳以下であること。

沼尻は当然社会人なので出られませんsign03

弟の潤が今年で学生生活が最後。つまり最後の学ドリでありますdog

兄貴から始まり弟で終わる。

成るかsign02全国制覇sign02

201991145625.jpg

全国から日光サーキットに集まった猛者たちは総勢117名。

2daysで行われ1日目に予選。ここで40名に絞られる。

2日目から1回戦から決勝トーナメントまでを行う。1年に一度の戦いが始まるであります。

20199115353.jpg

今回で4度目の挑戦となる潤&MR2でありますが初日の予選でコケる可能性もゼロじゃない。

20199115438.jpg

ホームストレート上で行われる学ドリ特有の予選方式「パイロン卍」と呼ばれるタイムではなくドリフトのフルブレーキからの空転維持・低速の車速維持・荷重移動などを審査されるパイロン4本のジムカーナ的審査。

実はこれが非常に難しく3速に入るくらいのスピードからパイロンにアプローチしなければならずリアを滑りやすくセットすれば・・・スピンに陥る。

かといってリアをグリップする方向にセットすれば車1台ちょっとの幅で設置してあるパイロンをドリフトでスラロームするのが難しくなってくる。

さらに今年は1コーナー側からストレートのど真ん中縦に並んでいる4本のパイロンをスラロームしろ。との事。

練習なしの1発本番のため、横に向けるタイミングとブレーキングポイントが全ての勝負を分けるであります。

学ドリ的な要素としてはホームストレートの壁にどれだけバンパーを近づけられるかが加点ポイントとなる。例年4、5台はそのまま壁に激突sign03(笑)

「ミスしなければ勝てるレベル」まで徹底的にドライバーも車も仕上げて挑む最後の学ドリ。

いざ予選開始。

潤の場合、空転維持とパイロンに対する振りっ返しは正直学ドリの中ではトップレベルなので3速からの振り出しとブレーキングが成功と失敗の分かれ道。

ゼッケン17番なので1クラス目のスタート。

スタートラインはちょうど1コーナーと2コーナーの間。

他のマシンが1コーナー立ち上がってから一度まっすぐに車を戻しサイドブレーキ進入で行く中なんと潤は1コーナー立ち上がってから8000回転ブン回し振りっかえして繋げてしまった。

 

しかもスピンギリギリのケツ進入。(笑)

親父と兄貴の血の気が引いたのは言うまでもない。

2人が見ていた位置だと壁まっしぐらだったため車が無事に出てきた時は「やってやったぜsign03」といった心境。

201991231521.jpg

そのあともミスなくパイロンを通過し完璧にこなして見せたでありますhappy02

結果発表。100点満点中・・・・・110点sign03(笑)

なんと2位で予選通過happy021位は118点。8点差はバンパーを壁に擦ったミラクルかそうでないかぐらいの差かな?(笑)

予定どうりの通過となりました。

本番は二日目。

いよいよコース審査が始まるのでミラクルを起こし続けないと上には残れない・・・。

準備はできてる。

 

速くお家に帰って速く寝ようsign03

次回、決勝編に続く。

 

SR20 コンロッド バランス取り

学ドリ本番まであと少し・・・・毎年いい所まで行けると思いつつも練習で出来ることが出来なくなるのが本番。レースもドリフトも勝負事は甘くないであります。

 

とはいえ今年の沼尻家は一味も二味も違うsign03catface

出来る事を完璧にこなしましょうgood

 

そんなわけで本日のノルブな作業のご紹介はsign01

2019825222110.JPG

実はこんな作業もやってますsign03的なご紹介。

コンロッドバランス取りでありますhappy02

つまりは重量合わせの事。いつもはエンジンの師匠である野〇さんがせっせと行っている作業でありますが野〇さんが4基ほどエンジンオーバーホールを同時進行して千手観音状態の為、特別にsign02沼尻がやってみる事にchick

 

当然初めてですがとりあえずピストンを分離。

2019825222847.JPG

完璧に清掃・乾燥して10分の1グラムまで測定できる電子天秤で測定。

今回のコンロッドは一番軽いのと重いので差が3グラム。

一円玉3枚分・・・・・誤差ないじゃんsign03と一瞬感じながらも野〇さんに聞くと当たりエンジンは1グラム以下の重量差だとの事・・・crying

 

そんなわけで一番軽いのに重たいのを削って合わせる事に。

3グラムと頭に入れてちょっと削って測定。・・・・・変わらんなぁ。

ちょっと削って測定・・・・変わらんなぁ。

うおおおおおぉぉsign03と削ってやっとマイナス1グラム。3グラムの差ってすげぇshineと感じた作業でありました。

ちなみにホ〇ダのエンジンはこの重量が驚くほど正確だそうな・・・

 

以上、ウォーターメロン沼尻でしたchick

S15 ブーストコントローラー

愛車のS15のドアが開かなくなったsign03

室内側から開けようと思ったら「グキッ」と音がして開閉不能に・・・・

窓を開ける・外側のドアノブからドアを開ける・窓を閉めて人間が出る。という3ステップが必要なレーシングカーに変貌をとげたでありますhappy02

 

家にドアごと予備があるから交換しようshine

 

そんなわけで本日のタルホな作業のご紹介はsign01

2019820135332.JPG

最近はめっきり少なくなったS15ブーストアップでありますcatface

今回はニスモ燃料ポンプ・トラスト プロフェック・R35エアフロの装着のみでもともと前置きインタークーラー仕様であります。

 

ひと昔前はしょっちゅうやっておりましたが最近は86スーパーチャージャーのほうが多いくらい。

時代とともに車もチューニングも変わっていくものでありますcatface

 

プロフェックの取付は比較的簡単でタービンコンプレッサー側配管(今回は純正タービン純正パイピングなので穴開け加工。)タービンアクチュエーター配管・負圧(スロットル後)配管が確保できれば装着可能でありますrun

201982014238.JPG

室内側も電源とアースだけなので簡単であります。

 

EPUセッティングも行いますがインジェクターが純正なので限界が早いかなflair

以上、ホランド沼尻でしたchick

ZN6 ミッションオーバーホール

お盆休みも終盤で帰省ラッシュですかねsign02

沼尻は最近は渋滞に巻き込まれる事もほぼないでありますが遠出しないだけsign02(笑)

そんなわけで本日のニルヴァージュな作業のご紹介はsign01

2019815114542.JPG

ZN6 86レーシングのミッションオーバーホールでありますcatface

こちらはTL70という86BRZに搭載されているミッションでありますdash

レースで酷使していると正直寿命はかなり短いかと・・・・・

突如本当に壊れる事もあればどんなに高級オイルを使っても「ジョリジョリ」になってしまう事もあるでありますpaper


2019817101956.JPG

こちらは1段目を開けた所。

6速ミッションなので予想どうり複雑でありますhappy02

2019817102034.JPG

こちらは二段目であります。

複雑というより細かいと言ったほうが正確かもしれないでありますdog

3、4速がジョリジョリとの事でギア・シンクロ・ベアリングを交換。

激しい使い方してはいますが距離は乗ってないのでほかのベアリング類はガタもないので再使用でありますdog

 

ランエボのミッションよりは簡単かなーといった雰囲気。

でも「バラした順番で組んでいけばいいやー」とはいかないので整備書は必須のレベルだと思って下さい。

 

これで3、4速は復活したのでアクセル全開シフトができるかなsign02

 

以上、ステイト沼尻でしたchick

 

シビック タワーバー取付

いよいよお盆休みに突入している方も多いかと思いますがYMSは定休日以外営業中でありますflair

どこに行っても混んでいるので渋滞嫌いな方は是非YMSへsign03(笑)

 

そんなわけで本日のグールな作業のご紹介はsign01

2019810145549.JPG

 

シビックではありますがなかなかレアな現行のFK7catface

1台だけタイプRは作業したでありますhappy02

 

さすがクスコでありますがもうチューニングパーツが出ていて今回はストラットタワーバーを取り付けでありますdog

車体の上側部分を簡単にボルトオンで補強できるのがタワーバーでありますsun

剛性に不安がある車は特に効果ありでありますaries

201981015057.JPG

なかなか凝った作りをしているこの車。

当然車も進化してるでありますimpact

 

以上、ロンギヌス沼尻でしたchick

S15 ラジエーター交換

相変わらずめちゃめちゃ暑いでありますが「熱いぞ行田」は例年どうりであればさらに気温が上がる予定sign03

半袖ツナギを解禁して対策でありますshine

ちなみに中のTシャツでかなり体感温度が変わるでありますscissors

 

そんなわけで本日のシュバイツな作業のご紹介はsign01

20198616348.JPG

前回に引き続きラジエーター交換でありますflair

今回はS15シルビアでありますdash

なんだか最近はシルビアの作業が少ない気がするでありますdog

 

こちらは沼尻のこだわりで買ってもらったコーヨー製ラジエーター。

アルミの2層でタイプFというモデルであります。

お値段9万円台sign01

とにかくアイドリングでも高回転でも効果は絶大でありますcatface

あと・・・・とにかく重量が軽いshine

エンジンより前に装着するものでありますから軽いに越したことはないでありますsun

201986164016.JPG

冷却効果が高いのはフィンがフィンになってる所であります。(笑)

フィンの間隔は他のメーカーと比べるとかなり広めであります。ここにも秘密があるのかな?

201986164228.JPG

中の作りも大変キレイであります。こうゆう所が好きな変態沼尻ですrun

今回の車両はローテンプサーモも交換してアイドリングで10度近く下がったであります。

サイドタンク式オイルクーラーは装着してあったので油温も安定。

 

まだまだ暑さは続くのでクーリング関係は余裕があるくらいの性能が欲しいでありますdog

 

以上、カイザー沼尻でしたchick

チェイサー ラジエーター交換

先日、プライベートで久しぶりにドリフト走行会へ参加したであります。

そうです。学ドリ本番が近い弟の潤の相手をするために・・・・だがしかしsign03

ニュータイヤを履いても潤のMR2に追いつけない・・・・現車セッティング・継続してデータ収集・足回りのセッティング・タイヤの選択をしている潤にはドリフトではもう兄貴は相手にならない様子crying(笑)

 

この調子なら本番も大丈夫でしょうgoodcrying

 

そんなわけで本日のボリスな作業のご紹介はsign01

201982125733.JPG

JZX100チェイサーのラジエター交換でありますhappy02

ついにこの暑い季節がやってきて車のクーリング関係がよく売れる時期であります。

スーパー常連の☆野様も今まで手を付けなかったラジエターを交換でありますhappy01

トラスト製のTWRでありますwrenchビックリするほどの低価格でお手軽に容量アップでありますshine

20198213258.JPG

純正と比較するとこんな感じでありますdash

これぐらいの差で+1ℓぐらいの容量アップが可能でありますdog

201983162047.JPG

今回のチェイサーは街乗りメインなのでローテンプサーモは入れませんでしたが新品純正サーモで交換でありますnew

水温でお困りの方はローテンプサーモを入れると効果絶大happy01

 

これでこの真夏の気温も乗り切れるはず・・・・

 

以上、ストッパー沼尻でしたchick

 

 

パルサー エンジン下ろし

ついに梅雨明けっぽくて暑いっぽいsign03

YMS行田店では「誰が一番先に音を上げて半袖ツナギになるか」が毎年見どころでありますpaper

 

倒れる前にクールビズにしましょうshine

 

そんなわけで本日のダマスカスな作業のご紹介はsign01

2019728192242.JPG

超高難度と言われるパルサーのエンジンをオーバーホールの為に下ろしたでありますsign03

スーパーバイトのキ〇さんと沼尻二人がかりで半日ほどかかったでありますdog

2019728192445.JPG

ここがどうこうで難しいと言い出すときりがないので興味ある方はチャレンジして下さい。(笑)

 

希少価値が高いエンジンと車両でありますからまた元気に走ってくれる事を願うでありますfuji

 

以上、バリアント沼尻でしたchick

ページ上部へ