ホーム>YMS行田店ブログ

YMS行田店ブログ

アコード タイミングベルト交換

久しぶりにヨコハマ アドバンネオバを履いたらハンドルが重いsign03

暑さで溶けかけの沼尻ですcatface

 

そんなわけで本日のシークレットな作業のご紹介はsign01

201772013431.JPG

ホンダ アコードのタイミングベルト交換でありますcatface

YMSでもホンダ車のタイベル交換はかなり珍しいでありますflair

 

沼尻は基本的に縦置きエンジンに慣れているので横置きは新鮮でありますcatface

VTECのツインカム・・・・・・カム山がいっぱいでありますshine

 

2017720135222.JPG

 

さらにこのエンジンにはエンジンの振動を低減するためのバランサー機構がついているのでタイベルのほかにバランサーベルトもおまけで一本付いてるでありますspa

 

これでもかとベルトにマーキングして取り外しであります。

ウォーターポンプ・テンショナー・ベアリング・オイルシール等タイベル外した時にしか交換できない部品も一緒に交換でありますhappy02

 

201772014010.JPG

 

タイミングベルト方式のエンジンは避けては通れない作業でありますdog

以上、アメショー沼尻でしたchick

S14 ブーストアップ

最近、「電車」に乗るのが楽だと気付いてしまった沼尻ですthunder

 

先日、東京まで電車を使って行って来たんですが・・・・・・・楽ですね

ほとんどS15での移動でありますがさすがに都内のど真ん中はキビシイでありますsign03

 

帰りはリッチに特急で指定席happy02

新幹線並みに快適でありますbullettrain

 

そんなわけで本日のファンな作業のご紹介はsign01

201771616434.JPG

S14ブーストアップ・セッティングでありますshine

 

もともとブーストアップ仕様との事ですが調子が悪いとの事で大事な所を交換してセッティングでありますdash

ブーストコントローラーはトラスト・プロフェック

エアフロはR35エアフロにするでありますflair

 

2017716164733.JPG

こちらRB25のクランクをラッピング(メタルが当たる部分をコンパウンドで磨いてアタリを良くする作業)している館林からこんにちはの「マヌ君」でありますdog

今日から行田店勤務なので皆さん仲良くしてほしいでありますsun(フルネームは長いため割愛させていただきます。)

 

以上、マヌエル沼尻でしたchick

RB25 エンジンオーバーホール

先日、ついにS15のバッテリーが上がった沼尻ですeye

 

奮発してパナソニック カオスを装着happy02

今度はセルモーターが元気良すぎて壊れそうでありますhappy02

 

そんなわけで本日のマニュアルな作業のご紹介はsign01

201771414323.JPG

RB25のエンジンオーバーホールでありますflair

なんと30万キロ走行のこのエンジン。

不調は出てないでありますが距離的に間違いなく時期なのでオーバーホールでありますhorse

 

201771414354.JPG

外したクランクがこちらcatface

 

2017714143559.JPG

 

ピストンは当然カーボンが溜まっておりますが30万キロにしてはかなりキレイとの事でありますdash

オーナー様の小まめなメンテが行き届いてるでありますdog

 

大きなチューニングは無いでありますがとにかく長く乗れる丈夫で精度のいいエンジンに仕上げたいでありますcatface

 

以上、オートマ沼尻でしたchick

 

 

CR-Z 車高調

ついに暑さに耐えきれずピットで扇風機フル稼働の沼尻ですsun

 

また痩せられるかもしれないであります。めざせ30キロ代sign03

 

そんなわけで本日のローンチな作業のご紹介はsign01

201779182814.JPG

 

CR-Z テイン フレックスZの装着でありますbleah

コストパフォーマンスが非常に良い信頼できる車高調でありますcatface

201779183034.JPG

 

ちなみにノーマルはこんな感じであります。

ノーマルでも乗っててハイブリッドとは思えないくらいの面白い車なのでセカンドカーに欲しいでありますhappy02

しかも低燃費note

おまけでこちら

201779183412.JPG

最近やたら人気のリジカラも取付けでありますshine

以前、スバルのR2に付けても違いがはっきり分かるくらいの縁の下の力持ちrock

イメージ的には・・・・・・・車がシャキッとするでありますhappy01

 

メンバーとボディの間に挟んでわずかな隙間を埋めてリジットに近づける・・・・・・

気になる方は是非お試しをspa

 

以上、ボンバー沼尻でしたchick

R35GT-R ハウジング交換

ここ数日、大変暑いであります。

自称、熱さに強い沼尻でありますhappy02

 

作業をしてて「なんかこの車、水漏れてるsign03」と思ったら自分の汗でした。

 

そんなわけで本日のヘルプな作業のご紹介はsign01

201774155826.JPG

さぁこの車なんでしょうsign02

まぁタイトルどうりR35GT-R前期型でありますbleah

 

FR車だとエンジンとミッションのつなぎ目にあたるでありますeye

35はミッションはリアについているのでここには動力伝達するためだけのクラッチ的な?物がいて、

プロペラシャフトがついてミッションにつながるでありますbanana

前期型はここについているハウジング内部(プロペラシャフトの付け根)のベアリングにガタが発生しやすい構造になってるであります。

そこを対策済みの後期型ハウジングに交換でありますhappy01

 

20177416855.JPG

20177416932.JPG

上が前期型で下が後期型でありますsun

 

実は真ん中のスプライン部分のCリングが無くなってるであります。

そのためディスク部分がフリーで動いて逃げを作る為ベアリングの負荷が減る・・・・・・・・というか画期的な構造に変わったでありますhappy02

 

ここにガタがでるとアイドリングでハンドルが「プルプル」するそうなので前期の方は対策をsign01

 

以上、ライズ沼尻でしたchick

 

 

 

キューブ ロアアームバー プラグ交換

最近ジメジメで外にいると調子悪いでありますsweat01

 

車乗っててもエアコンつけないと辛いでありますdog

今度はエアコンつけるとエンジンが辛そうでありますshine

 

そんなわけで本日のポピーな作業のご紹介はsign01

201763015538.JPG

 

まさかの日産「キューブ」をチューニングhappy02

 

クスコのロアアームバーバージョン2とストラットタワーバーでありますspa

201763015830.JPG

こちらの純正バーと交換して装着完了でありますhairsalon

 

実は本題はここから。

作業はなにかというと「プラグ交換」であります。

 

タワーバーも含めてひと足先に完成図がこちら。

2017630151146.JPG

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

 

プラグが見えないでありますsign03sign03sign03crying

このZ12キューブはどうやらインマニ外しの雰囲気でありますgood

しかも逆からはEGR(エキゾーストガスリサキュレーション)

の様なマフラーからの分岐配管がスロットル後に意気揚揚と突き刺さってるでありますimpact

 

結果的にこうなったでありますshine

2017630151637.JPG

ここまでしないとプラグに辿りつけない過酷なマシンでありますpig

しかもこの周辺のセンサーのカプラーを抜くと学習や初期設定が必要になる可能性があるとの情報があったので意地でも

カプラー抜かないでプラグ交換を完了させたでありますsun

 

沼尻の「プラグ交換が難しい車ベスト3」に入ったであります。

堂々の一位は・・・・・・・・・・・・86・BRZsign03

 

以上、スライス沼尻でしたchick

R2 デフマウント交換

今月はなぜか車検フィーバーsign01

車検場行きまくりの沼尻ですshine

 

そんなわけで本日のワークスな作業のご紹介はsign01

2017627152233.JPG

 

YMSでは珍しいですがスバル R2のデフマウント交換でありますbleah

 

どうしても乗り心地が悪いとのことでKYBのショックに交換した車両でありますが試乗した時から段差で後ろから「ゴトッ」っと音がしてたであります。

後部座席の荷物もないしトランクも空であります。

「リジカラ」を付けたいとの事でデフにミッションジャッキを当てたところで発覚したでありますimpact

 

もう手で押すとデフケースが暴れまわっとるでありますcoldsweats02

 

2017627153431.JPG

これだけバックリ割れてるとたしかに暴れるでありますdog

 

201762715363.JPG

 

新品がこちら。

幸い、このR2はデフケースを外さなくても交換できたでありますが車種によっては大作業になる事もあるので注意が必要でありますdash

 

以上、アッシー沼尻でしたchick

 

 

V37 スカイライン ダウンサス

先日、やっと自分のS15をスタッドレスからラジアルタイヤに履き替えた沼尻ありますhappy01

やっぱり扁平が厚いタイヤのほうが乗り心地が良かったでありますgood

 

そんなわけで本日のサージな作業のご紹介はsign01

201762313312.JPG

 

V37スカイラインのダウンサス取付けでありますspa

バネはRS-R のTi2000を装着でありますbleah

だがしかしsign01

2017623133512.JPG

 

少し足回りを触ったことがある人ならこの画像を見ればサスペンションを外すのにほとんど苦労がない事が分かると思うでありますsign05

しかし事件だったのがサスの頭の部分がシート外し+内装外し+シートベルト外し+スピーカーボード外し・・・・・・

 

リヤセクションほぼ全バラsign03(笑)

 

たった片側二個のナットを外す為にここまでバラすとは予想外でありますdog

 

ホントに車種によって作業内容が変わってくるでありますなhorse

 

以上、グルート沼尻でしたchick

 

 

BNR34 ボールジョイント交換

どうもsign01筋肉痛が痛い沼尻でありますsign01

 

そんなわけで本日のカリビアンな作業のご紹介はsign01

2017620191730.JPG

BNR34のボールジョイント交換でありますnote

このお客様の34を沼尻が車検に乗って行った時に「エンジンがヒュインヒュイン言っててレーシングカーみたいでかっちょいいぜsign03

と思っておりましたが、ただエアコンのコンプレッサーがお亡くなりになっていただけだったという伝説の34でありますhappy02

 

その音さえ正常と勘違いするくらいのチューニングカーでありますdash

 

本題のボールジョイントでありますが、GT-Rでありがちのリアのハイキャスボールジョイントではなくこちらsun

2017620192543.JPG

フロント ロアアームのボールジョイントでありますspa

滅多に交換する場所ではありませんがたしかにガタは出てたでありますcatface

2017620192839.JPG

外すとこんな感じshine

 

ロアアームとボールジョイントを分離する時の爆発音だけ我慢すればさほど難しい作業ではないでありますbomb

 

皆さんも脱臼する前に交換をflair

 

以上、ジェニファー沼尻でしたchick

 

180SX テイン モノスポーツ

最近帰り際に雨が降ることが多く、帰り道が半分雨で半分晴れという面白い帰宅をしてる沼尻ですhappy02

レースに出るようになってから路面の変化に素早く対応しようと帰り道まで努力してる沼尻でありますが・・・・・・半分半分は難しいでありますsign03sad

 

そんなわけで本日のソロモンな作業のご紹介はsign01

2017613141912.JPG

相変わらずの売れ筋、TEINのモノスポーツ取付けでありますeye

沼尻個人的にはTEINの中で一番好きでありますgood

 

TEINの中で一番素直で速度出しても乗りやすいであります。

安定感と言うか安心感が好きな理由でありますspa

 

201761314244.JPG

ちなみにこちらがもともとついていたTEINのスーパードリフトでありますflair

ドリフトやサーキットメインならスーパードリフトがおススメですが街乗りメインであればしなやかなモノスポーツがおススメでありますcatface

 

2017613142718.JPG

お車は180SXでありますcatface

なにするにもお便利な車でありますdog

 

以上、プロバイダー沼尻でしたchick

ページ上部へ